世界遺産「モルヌ・トロワ・ピトン国立公園(モワーン・トワ・ピトン)」の詳細情報

ドミニカ国の世界遺産・名所ガイド

Morne Trois Pitons National Park

モルヌ・トロワ・ピトン国立公園

名称:モルヌ・トロワ・ピトン国立公園(ドミニカ国
英語名称:Morne Trois Pitons National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1997年

トワ・ピトン山を含む5つの火山など自然の景観

ドミニカ国の首都ロゾー市から北東に約13kmの高原にある、熱帯雨林に覆われた火山地帯。ドミニカ国がイギリスから独立する以前の1975年に、国立公園に指定された。公園内には、ドミニカ島で2番目に高い標高1342mのトロワ・ピトン山をはじめとする五つの火山、そして約50の噴気孔と温泉湖がある。特に、直径約62mの温泉湖ボイリング・レイクが有名だ。熱帯雨林帯も、深い渓谷や滝、透明度の高い神秘的な湖など見どころが多い。また、世界最大のカブトムシとして知られるヘラクレスオオツノカブトムシや、ハチドリやアマツバメといった175種におよぶ鳥類、60種以上の植物など、動植物にも恵まれている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ドミニカ国の世界遺産「モルヌ・トロワ・ピトン国立公園」についてご紹介します。モルヌ・トロワ・ピトン国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。