page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドミニカ共和国・プエルト プラタ・ビーチの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドミニカ共和国でいま最注目のビーチ、「カバレテ」の魅力


掲載日:2007/07/25 テーマ:ビーチ 行き先: ドミニカ共和国 / プエルト プラタ

タグ: ビーチ マリンスポーツ


ドミニカ共和国の北海岸は伝統あるリゾート地

青い空と海に囲まれた開放的な雰囲気のビーチ 青い空と海に囲まれた開放的な雰囲気のビーチ

カリブ海の島の一つであるドミニカ共和国。「カリブ海」というと美しい海が広がるリゾートを思い浮かべる人が多いのではと思いますが同島の中でも首都のサント・ドミンゴとは逆側の北岸のビーチは40年以上前とかなり早い時期からリゾート開発が進んだ場所であり、現在では欧米と中心として多くの観光客で賑わっており、ビーチライフを満喫するには絶好のスポットが多くあります。特にその北岸の中でも今日紹介するのは「カバレテ(Cabarete)」というビーチ。

世界各国のサーファーを魅了する絶好のポイント

ビーチの至る所にウィンド・カイトサーフィンのボードが見られる ビーチの至る所にウィンド・カイトサーフィンのボードが見られる

カバレテ海岸を世界でも有名にしているのがウィンドサーフィン。なぜならここはウィンドサーフィンの世界選手権の開催地でもあり大会時には世界各国から多くの観光客が訪れます。カイトサーフィンのメッカとしても非常に有名。カリブ海は基本的に波も少なく穏やかな海が多いですが、北側の大西洋からの風やウネリを受けるためにいくつかの島は北海岸にこのカバレテの様なボード系のアクティビティの名所を持つ島があるのです。自分はロングボードをやるのでドミニカ共和国の島中を車で回って波が立つ場所を開拓していますが、このカバレテ海岸はボードをやる場所としてはお勧めです。

ウィンド・カイトサーフィン初心者にも安心

プロのサーファーによる懇切丁寧な指導 プロのサーファーによる懇切丁寧な指導

カバレテのビーチ沿いにはズラリとウィンドサーフィンやカイトサーフィンをレンタルするショップが立ち並んでおり何も持って来てなく全てイチからのレンタルでも問題なし。また両サーフィン共にスクールがいくつかあり毎日初心から上級者まで充実したレッスンを開催しているので経験の無い人でもカリブ海で初挑戦なんてのもいいかもしれません。カバレテのスクールでは教えているほとんどの人が欧米から来ているプロの人達であり初心者相手でもかなり丁寧かつ分かりやすい講習で女性にも大好評です。

海の遊びに疲れたらこんな癒しのスポットも

プールに囲まれたドリンクバー。目の前にはオーシャン・ビューが広がる。こんな場所で一日過ごせたら最高! プールに囲まれたドリンクバー。目の前にはオーシャン・ビューが広がる。こんな場所で一日過ごせたら最高!

カバレテで海のアクティビティもいいけどやはりカリブ海に来たのだからノンビリとした時間を過ごしたいという人にお勧めなのがビーチ沿いにあるホテルのオールインクルーシブを利用した1日パスコース。どのホテルもプールを所有しておりここでベンチシート、タオルも貸し出してくれるので一日キレイな海と青い空を見ながらノンビリと過ごすことができます。更にドリンク飲み放題、また昼食のバーベキューなども付いておりホテルによりますが1日US 35ドル(約4,200円)前後で優雅な時間を過ごすことができ勧めです。

最後はメインストリートで思う存分ショッピングを

メインストリートには土産物屋が集結し多くの観光客が行きかう メインストリートには土産物屋が集結し多くの観光客が行きかう

カバレテのビーチ沿いには国道が走っており周辺にはホテルと並んで土産物を販売しているショップが数多く並んでいます。ドミニカ共和国に元々住んでいたタイノ族伝統の彫り物から海の椰子の木を形取ったガラス工芸品、またはカリブ海ならではのパレオの水着など多くの目を引く物が並んでおり一日中見ていてもあきないでしょう。カリブ海を訪れた記念の一品が必ず見つかるはずです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索