page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドミニカ共和国・サンチアゴ・野球観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドミニカ共和国が国を挙げて盛り上がる一大イベント!カリビアンシリーズを見に行こう


掲載日:2007/12/21 テーマ:野球観戦 行き先: ドミニカ共和国 / サンチアゴ

タグ: イベント スタジアム 野球


二月頭に開催されるラテン諸国最大の野球イベント

写真は去年プエルトリコで開催されたカリビアンシリーズ 写真は去年プエルトリコで開催されたカリビアンシリーズ

昨年に米国でもWBCという野球のワールドカップが開催され「野球」の国際化が進んでおりますがラテン諸国では1949年という昔の時代から「カリビアンシリーズ」という国際野球大会が毎年2月頭に行われている。これはドミニカ共和国、ベネズエラ、プエルトリコ、メキシコの各ウィンターリーグを制覇したチームがその年のラテン諸国No.1のチームを決める一大スポーツの祭典で私が住んでいるドミニカ共和国もこの時期が近づくにつれ町全体が異様な盛り上がりを見せていきます。

ドミニカ共和国第二の都市、サンチアゴが開催地

遠くに見えるのが町の中心に立つモニュメント。晴れた日はシバオ山脈が一望できます 遠くに見えるのが町の中心に立つモニュメント。晴れた日はシバオ山脈が一望できます

特にドミニカ共和国は国民総野球バカというぐらい野球はドミニカの国技でもありさらに今年の開催地はドミニカとあって国民の期待はすごいものになっているのです。開催地はドミニカ第二の都市であるサンチアゴが舞台。サンチアゴはシバオ山脈に囲まれた落ち着いた街並みで中心に立つ高台にあるモニュメントがこの町のランドマーク。シバエーニョとも言われるサンチアゴ市民はこの町に本拠地の球場を持つアギラスというチームの熱狂的ファンが9割を占めると言われる。

サンチアゴの「シバオスタジアム」で今年もドラマが生まれる?

シバオスタジアム内の写真。ド派手な応援も特徴的 シバオスタジアム内の写真。ド派手な応援も特徴的

去年のカリビアンシリーズはプエルトリコで開幕でしたが初戦から18回までもつれ込む大接戦の試合で幕を開け最後の最後まで非常に盛り上がりました。優勝はドミニカ共和国を制したサンチアゴのアギラスでしたが今年も開幕地がアギラスファンの本拠地であるここドミニカ共和国のサンチアゴということでそれはもう国民の期待はすごいものでアギラスは大変なプレッシャーを受けているとの関係者談。サンチアゴのシバオスタジアムでの今年の開催日は2月2日から7日までの6日間ですがここで今年もどんなドラマが生まれるのか楽しみです

ツアーで行くなら日本語も通じるドミニカ現地旅行会社、コマキインターナショナルがお勧めです

左が佐藤さん、右がマルコスさん 左が佐藤さん、右がマルコスさん

野球の観戦はツアーで行くのもお勧め。日本人の佐藤さんと元観光省出身のマルコスさんが営む旅行会社、コマキインターナショナルはホテル、球場チケット手配などのサービスもしています。フジTVの「あいのり」にも出演したマルコスさんは大の野球ファンで明るくて陽気。野球ツアー以外にも様々なツアーも行っており日本語で依頼できるのは心強い限りです。

■コマキインターナショナル(Komaki International Dominicana S.A. )
住所: C/Pina, #52 (Altos / 2do. Piso), Ciudad Nueva
Santo Domingo, Dominican Republic
電話 / Fax :(1) 809-333-7105
E-mail : e-mail@komakidom.com
URL : http://www.komakidom.com

【関連情報】

シバオスタジム外観。今年は新しくスタジアム内にギャラリーやショップもできました シバオスタジム外観。今年は新しくスタジアム内にギャラリーやショップもできました

■Estadio Cibao(シバオスタジアム)
住所:Avenida Imberp #1 Santiago Dominican Republic
Tel : 809-575-4310
収容人数:約2万人
チケット値段:パルコスA席:RD$600
パルコスAA席:RD$450
カリビアンシリーズ開催日程は2月2日から2月7日
パルコスA席 :US$60(カリビアンシリーズ時期 / 1月頭に値段決定)
パルコスAA席:US$50(カリビアンシリーズ時期 / 1月頭に値段決定)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索