ドミニカ共和国の歴史と文化に触れるならココ!サンチアゴの名物博物館

ドミニカ共和国・サンチアゴ・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ドミニカ共和国の歴史と文化に触れるならココ!サンチアゴの名物博物館

掲載日:2008/03/06 テーマ:歴史 行き先: ドミニカ共和国 / サンチアゴ ライター:風間真治

タグ: お土産 博物館



ABガイド:風間真治

【ドミニカ共和国のABガイド】 風間真治
全ガイドを見る
ドミニカ共和国(サント・ドミンゴ)在住の会社員。ドミニカ共和国全土及びカリブ海の島々を仕事でもプライベートでも精力的に飛び回り様々な島の魅力を体験。基本は「考えるより先に行動」をモットーに自分軸を大事に生きている。

セントロ・レオンの入り口。ライオン(レオン)のマークが目印 セントロ・レオンの入り口。ライオン(レオン)のマークが目印

ドミニカ共和国最大のグループ会社が所有する博物館

ラテンの国、ドミニカ共和国では仕事の帰りに、そして週末の夜には皆で集まりビールを飲みワイワイと楽しむ生活が基本。そんなこの国で誰しもが飲む「プレジデンテ(Presidente)」というビール銘柄があり、これらを生産しているのがドミニカ最大のグループ会社であるレオン・ヒメネス(Leon Jimenez)と呼ばれる財閥企業。銀行、不動産、TVチャンネルを始めとした種々のグループ企業を経営し、ドミニカGNPの10%分が何らかの形でこのグループ企業が関わっているとも言われる。そしてこの一大財閥が所有している博物館が今日紹介するサンチアゴにあるセントロ・レオン(Centro Leon)と呼ばれる名物博物館。

 

博物館は近代的な造りでアートな雰囲気にあふれています 博物館は近代的な造りでアートな雰囲気にあふれています

ドミニカ共和国の文化と歴史をたどる近代美術館

セントロ・レオンが目指しているコンセプトはカリブ海のみならずラテン諸国においての文化・芸術の融合と昇華。さすがレオン財閥が多額の資金を投入して建てたという博物館だけあって館内はかなり近代的で主にドミニカの文化を中心にアーティストや歴史、生活様式を紹介しています。特に必見なのが力を入れている人類学、考古学、民俗学をテーマとしたアートでありドミニカ共和国があるイスパニョーラ島のかってのタイノ族が使用していた種々の日用品や生活様式を再現されたものを見ることが可能。

 

1個をわずか30秒足らずであっという間に作る。見ていてその手作業の速さに感嘆します 1個をわずか30秒足らずであっという間に作る。見ていてその手作業の速さに感嘆します

セントロ・レオンでドミニカ名産の葉巻作りを見学しよう!

レオン・ヒメネスグループが持つグループ企業の中には葉巻の銘柄として有名な「オーロラ(AURORA)」というブランドがありここセントロ・レオンではこのオーロラブランドの葉巻の生産を実際に見る館があります。葉巻は全て手工業で一つ一つ作られるものでドミニカ共和国、キューバなどカリブ海では伝統的な生産物として知られています。もちろんここセントロ・レオンでオーロラブランドの葉巻をお土産として購入することも可能です。

 

ドミニカの子供達の野球風景。カンポ(田舎)に行くと至るところでこんな風景が見られます ドミニカの子供達の野球風景。カンポ(田舎)に行くと至るところでこんな風景が見られます

ドミニカ野球の歴史を展示した特設コーナーもあり

現在テンポラリーな展示として今年5月一杯まで行われているのが「Nos vemos en el Play!」(直訳すると野球場へ行こう!)と言われるドミニカ野球のルーツや歴代のスター選手、野球道具などを祭った展示。ドミニカ野球と言えば一つのドミニカ文化とも言えるのでここの見学もお勧めです。博物館の中にはカフェテリアもあり見学をした後の一休みも可能。また土産物コーナーもありドミニカで手作業で作られた様々なアートが売りに出されていますのでドミニカ旅行に来た際には一度立ち寄ってみて欲しい場所です。

 

【関連情報】

■セントロ・レオン(Centro Cultural Eduardo Leon Jimenez)
住所: Av.27 de Febrero No.146, Villa Progreso
Santiago Dominican Repulic
Tel:809-582-2315
Fax: 809-724-7644
E-mail : centroleon@centroleon.org.do
URL : http://www.centroleon.org.do/
営業時間:10:00-19:00 / 火曜ー日曜(月曜は休)
料金:RD$70(約¥200)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/06)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事