page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドミニカ共和国・サントドミンゴ・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界中の観光客が集まる!カリブ海最大リゾート「カサ・デ・カンポ」


掲載日:2007/09/04 テーマ:リゾート 行き先: ドミニカ共和国 / サントドミンゴ

タグ: ゴルフ セレブ ビーチ マッサージ マリンスポーツ リゾート 水上コテージ 憧れ


エグゼクティブのための最高級リゾート

カサ・デ・カンポにあるホテル内のプールは広々とした雰囲気。中央にある建物の下にはプールの中に作られたプールバーがあり泳ぎながらカクテルを楽しむ人も多い カサ・デ・カンポにあるホテル内のプールは広々とした雰囲気。中央にある建物の下にはプールの中に作られたプールバーがあり泳ぎながらカクテルを楽しむ人も多い

サントドミンゴから車に乗り東へ向かい約1時間半程行くと、ドミニカ共和国の中でも多くの別荘が立ち並ぶラ・ロマーナ(La Romana)という町があり、そこには「カサ・デ・カンポ」という高級イメージをコンセプトにしたカリブ海最大のリゾート地があります。首都のサントドミンゴから車で行く方法以外にも敷地内には空港もありプエルトリコからは毎日アメリカン・イーグルが運航し欧米をはじめ、世界中の観光客で賑わっています。敷地内は広大で専用のバスかホテルで各部屋で1台貸してくれるゴルフカートでないと移動できないほど。

パラダイス色が強い敷地内で様々な施設を利用しよう

カリブの海を背にしたゴルフ場はゴルフマガジン誌の世界のゴルフコースTOP100の常連コース カリブの海を背にしたゴルフ場はゴルフマガジン誌の世界のゴルフコースTOP100の常連コース

通りに南国の花が所々に見られるトロピカルな敷地内には、300の客室があるホテルと150軒のヴィラ、3つの18ホールのゴルフコースに13面のテニスコート、ショッピングセンター、フィットネスセンター、乗馬コース、プール、射撃場に海上マッサージもできるプライベートビーチなど様々な施設が設けられています。特にゴルフ場は有名でカリブ海No.1にランキングされる「ティース・オブ・ザ・ドッグ」というコースはゴルフ好きの人にはぜひお勧めしたいコースの一つ。

ヨーロッパ中世代の街並みをイメージしたアルトス・デ・チャボン

ここで夜に行われた野外コンサートは一度行きましたが雰囲気抜群です ここで夜に行われた野外コンサートは一度行きましたが雰囲気抜群です

カサ・デ・カンポの敷地内にあるヴィレッジの一つであるアルトス・デ・チャボンはイタリアの建築デザイナーによってデザインされた石やレンガで造られた16世紀のヨーロッパをイメージ。この中には教会、レストラン、ショッピングセンターなどもあり内容は充実している。その中でも特に注目したいのがローマのコロシアムの様な形をしたコンサートシアター。ここはフランク・シナトラをはじめとして世界中のアーチストがコンサートを開いていることで有名でドミニカのメジャー観光名所の一つです。

セレブな雰囲気漂うヨットハーバー、「マリーナ・チャボン」

ヨットハーバーは落ち着いた雰囲気で周りには風景画の絵を描いて楽しむ人も見られます ヨットハーバーは落ち着いた雰囲気で周りには風景画の絵を描いて楽しむ人も見られます

マリーナ・チャボンの敷地内に入ると至るところに別荘がありまた建設中の別荘も多く見られます。ハーバーにはヨットやクルーザーが停泊しておりフィッシングなどのアクティビティを楽しむ人も多い。またここにはイタリアン、フレンチ、中華など様々なレストラン、お洒落なカフェ、またブランド物のショッピングセンターなども並んでおり買い物や食事を楽しむのにも最適です。
今回紹介した「カサ・デ・カンポ」は、敷地内に様々な顔を持っています。リゾートを何倍も楽しみたい、家族の多くの要望に全て応えたいなどという欲張り人にはぜひお勧めしたい場所です。

【関連情報】

カサ・デ・カンポ内のプライベートビーチの様子。海上マッサージなどのサービスもあり。マッサージは1回50分US$50 カサ・デ・カンポ内のプライベートビーチの様子。海上マッサージなどのサービスもあり。マッサージは1回50分US$50

■カサ・デ・カンポ(CASA de CAMPO)
住所:P.O. Box 140, La Romana, Dominican Republic
Tel :809-523-3333
Fax :809-523-8548/8394
E-mail:reserva@ccampo.com.do
web : www.casadecampo.com.do

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索