page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドミニカ共和国・サントドミンゴ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

旅人達の停車駅、夜のソナ・コロ二アルを歩こう!


掲載日:2008/01/24 テーマ:観光地・名所 行き先: ドミニカ共和国 / サントドミンゴ

タグ: 街歩き 公園 美しい


建物ごとに街灯がともる幻想的な夜の旧市街

ラス・ダマス通り。このオレンジに光る街灯のアーチを通り抜けると奥にあるスペイン広場に出る ラス・ダマス通り。このオレンジに光る街灯のアーチを通り抜けると奥にあるスペイン広場に出る

先週紹介したドミニカ共和国の観光名所であるソナ・コロ二アル。夕刻になり西日が沈み始めると、各建物にオレンジの街灯が灯りだし、幻想的な化粧を身にまとったこの旧市街は、全くの別の顔を浮かび上がらせ非常に雰囲気があります。自分もドミニカ共和国に来て初めての夜にここを訪れましたが、その黄金色に光る景色と植民地時代の古いヨーロッパ風の建物がおりなす絶妙なコントラストに魅了されました。

コロンブス公園は地元民と旅人達のふれあいの場所

コロンブス公園にある「アナカオナCafe」。ワイヤレスを敷いているのでインターネットも手軽にできます コロンブス公園にある「アナカオナCafe」。ワイヤレスを敷いているのでインターネットも手軽にできます

夜のソナ・コロ二アルでまずお勧めしたいエリアと言えば、パルケ・コロン(Parque Colon=直訳するとコロンブス公園)です。パルケ・コロンは、昼間は隣接する大聖堂を見に来る観光客が多いのですが、夜になっても近くに数多く並ぶオープンカフェが開いているせいか観光客、またバッグを背負った旅人の雰囲気を漂わせる人達がひっきり無しに集まっている。週末となると地元のカップルがベンチに座り語り合っていたり、路上でアクセサリー販売、路上パフォーマンスやトランペットを吹く外国人がいたり、旅の情緒を感じさせます。ここに来たら思いきって異国の人達にも話しかけてみよう! 思いがけない出会いがあるかも。

オープンレストラン、バーが集まり夜まで賑わうスペイン広場もお勧め!

地中海、イタリアレストランなどが並ぶ。以前に紹介したムセオ・デル・ハモンもここにあります 地中海、イタリアレストランなどが並ぶ。以前に紹介したムセオ・デル・ハモンもここにあります

プエルタ・デ・サンチアゴ(Puerta de Santiago)という1500年代のスペイン領の頃から存在しているという大きな門を通ると、プラサ・デ・ラ・ヒスパ二タ(Plaza de La Hispanitad=直訳するとスペイン広場)がある。この広場の中心には、コロンブス政権下の後にスペインから送り込まれた最初の総督である二コラス・デ・オバンドの銅像があり、その周辺は地中海料理のレストランが並び、更にメレンゲ演奏者のステージなどがあったり、夜のソナ・コロ二アルのハイライト的な存在。週末は広場に特設スタジオも作られてメレンゲだけでなくサルサ、ロマンティカ、フラメンコなどラテン特有のショーが行われるので要チェック。

食事後の最後に立ち寄りたいホテル・ソフィテル(Sofitel)のバー

ライトアップされた椰子の木とプール。奥にはバーとビリヤード場、食事を楽しみたい人には本格的なレストランもあるのでお勧め ライトアップされた椰子の木とプール。奥にはバーとビリヤード場、食事を楽しみたい人には本格的なレストランもあるのでお勧め

レストランで食事を楽しんだ後、またはコロンブス公園やスペイン広場の後にふらりと立ち寄りたいのがホテル・ソフィテル(Sofitel)のバー&カフェラウンジ。ここはプールを囲んだテラスがキレイにライトアップされており、外には港の景色が見えるロケーションという最高の場所なんです。ドミニカ共和国は、どこのバーやレストランに行っても賑やかで楽しい雰囲気ですが、最後の夜は静かに語りたい、また旅の余韻にふけたいという人はここがドミニカ共和国全土で一番お勧め!! 旅の思い出を更に鮮やかにしてくれるでしょう。今日はソナ・コロ二アルの夜編を紹介しましたがドミニカ共和国に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください!

【関連情報】ホテル・レストラン情報

スペイン広場からの港の夜景。海風が気持ち良くカップルにお勧め。SOFITELのバーのテラスからも同様の景色が見れる スペイン広場からの港の夜景。海風が気持ち良くカップルにお勧め。SOFITELのバーのテラスからも同様の景色が見れる

■HOTEL SOFITEL
住所:Calle Las Damas Zona Colonial Santo Domingo Dominican Republic Apartado Postal 10211
Tel : 809-685-9955
Fax : 809-686-6590
e-mail : H2975@accor.com
URL : www.sofitel.com
宿泊は時期によりますがUS$189〜。
(※レストラン、バーは宿泊客でなくても利用可能)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索