page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドミニカ共和国・サントドミンゴ・マリンスポーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

こんな楽しいラフティング有り?!ドミニカの避暑地「ハラバコア」で急流を駆け下りる!


掲載日:2008/03/14 テーマ:マリンスポーツ 行き先: ドミニカ共和国 / サントドミンゴ

タグ: たのしい ハラハラドキドキ


ラフティングとは!?急流をゴムボートで駆け下りるスリル満点のスポーツなんです

ラフティングの様子。皆、いい感じの笑顔をしてます ラフティングの様子。皆、いい感じの笑顔をしてます

ドミニカ共和国のサントドミンゴやプエルトプラタから日帰りで出ているツアーとして最近人気が高いのがハラバコア(jarabacoa)という高地にあるラフティングツアー。さてさてラフティングとは何か? このスポーツは川の急流などを利用してゴムボートにチームで乗り込みその急流を皆で下っていくというスポーツ。救命胴衣を着てインストラクターもいるのでもちろん泳げなくても大丈夫。そもそもドミニカ人の多くは水泳の授業がないため実は泳げない人がほとんどなのです。そんな地元ドミニカ人にも大変人気のツアーの秘密に今回は迫ってみました。

ラフティングの舞台はハラバコア。ドミニカの避暑地としても知られています

写真は乗馬体験のもの 写真は乗馬体験のもの

サントドミンゴやプエルトプラタから出発するラフティングツアーは車でそれぞれ約2時間程かけてハラバコア(jarabacoa)という街に向かいます。ここが今回のラフティングの舞台ですがハラバコアの街は富裕層による別荘やコテージが多く立ち並びテニス場や射撃場、フットサルコートなどがあり軽井沢の雰囲気にすごく似ているかも。車でドライブしながら首都のサントドミンゴからこのハラバコアにたどり着くまでの時間も緑が多くて落ち着きます。ちなみにハラバコアではラフティング以外のアクティビティもあり、ハングライダーやパラシュート、乗馬体験も可能なエリアです

ラフティングはとにかく刺激が満載!!大人から子供まで楽しめること間違いなし

急流に挑むラフティングボード。まさにスリル満点!! 急流に挑むラフティングボード。まさにスリル満点!!

ドミニカ共和国のアクティビティはどちらかというと日本ではなかなか味わえない刺激が強いスポーツが多くて本当に毎回終わった後は「楽しかった〜!!」というものが多いのですがこのラフティングもそんなアクティビティの1つ。急流を男女5〜7人ぐらいとインストラクターで降りていくのですが本当に流れも早いしスリル満点!! 大自然の中でこんな遊びがあるなんて自分も初体験でしたが完全にはまりました。なんと全体では11km、約2時間も乗っているというそんじょそこらのラフティングとは違います。急流あり段差もバンバンありでまるで映画の世界。「自分はラフティングやったことあるよ〜」という人にもぜひぜひお勧めしたいハラバコアのラフティング。ドミニカ共和国に来た際には一度トライしてみてください。かなり貴重な体験となること間違いなし!!

【関連情報】

ラフティングツアー
■ Eco Turismo(サントドミンゴ)
住所:Av.27 de febrero No.205, Edificio Boyero Suite 204
Ens. Naco, Santo Domingo, Dominican Republic
Tel : 809-563-6209 / Fax : 809-412-8430
料金 : RD$2,350(約US$70 / 12歳以上)
E-mail : contacto@ecoturismo.com.do / URL : www.ecoturismo.com.do
毎朝7:30出発(7:15集合 / 帰りは19:30到着予定)
無休 / ただし事前予約必要(英語、スペイン語両ガイド付き)
濡れるため必ず水着持参。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索