page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドミニカ共和国・サントドミンゴ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

カリブ海なのに一年中が春気分?!自然に囲まれたハラバコアの魅力、紹介します


掲載日:2008/04/04 テーマ:観光地・名所 行き先: ドミニカ共和国 / サントドミンゴ

タグ: たのしい レストラン


シバオ山脈の自然に囲まれた観光資源豊かな土地

自然豊かなハラバコアの様子 自然豊かなハラバコアの様子

Jarabacoa(ハラバコア)という町は「Primavera todo el ano(年中春)」!!というあだ名がついています。それもそのはず、年中常夏のはずのカリブ海に浮かぶドミニカ共和国ですが、この国の中腹に位置するハラバコアはシバオ山脈の雄大な自然に囲まれた場所であり、年間平均気温も20度弱で大変過ごしやすい場所なんです。別荘地としても有名であり、農業や林業も盛んで、ドミニカ共和国の島の中でもまた違う顔を見せているんです。

滝まで続く長いつり橋を渡ろう!!自然の中をトレッキング

つり橋の中腹付近。上流から流れてくる川がつり橋の下を通ります つり橋の中腹付近。上流から流れてくる川がつり橋の下を通ります

ハラバコアには、名物と言われるSalto de Jimenona(サルト・デ・ヒメノア)と言われる滝があり、ここに向かうまでの道のりは、長〜〜いつり橋を歩いて行くのですが、これがなかなか面白い。カップルで渡るもよし、団体でワイワイ歩いて渡るのも楽しいので、ぜひ一度訪れて欲しい場所。ここハラバコアのつり橋付近は、大変空気もよく森林と岩場に囲まれて鳥達も多く集まる場所。ちょっとしたトレッキングのつもりで自然を満喫しよう!!

ハラバコアのハイライト的存在。サルト・デ・ヒメノアの滝

サルト・デ・ヒメノアの滝。天気が良いときはよく虹がかかります サルト・デ・ヒメノアの滝。天気が良いときはよく虹がかかります

上述の長い長いつり橋を渡りながら川の上流を目指してトレッキングしていくと大きな岩場にさしかかり、その後ろには何やらゴーゴーと流れる音が!!そうです、その岩場をくぐっていくと、そこには大きな滝が姿を現すではありませんか!! 滝の下は泳げるような場所になっているため、多くのローカルのドミニカ人や観光客が入り混じり、皆で水着に着替えて大はしゃぎしているので、来た時は水着を持参するとより楽しめると思います。

自然を満喫した後は名物レストランで食事を!!

店内にオブジェとして飾られているロウソクの山。 店内にオブジェとして飾られているロウソクの山。

ハラバコアの中心の町には、樹齢うん十年とも言われる大木が立つDuarte(ドゥアルテ)公園がありますが、このドゥアルテ公園の向かいにあるがLena Parrilla Restaurante(レナ・パリーヤ・レスタウランテ)というステーキを中心としたインターナショナル、地元料理などをカバーするコテージ風レストランがあります。そして店内の至る所に山のように立てられたロウソクに注目。日が沈んで辺りが暗くなった頃、一斉に火をともす姿を想像してください! それはもう、すごく幻想的なレストランに早代わり。ハラバコアの自然を満喫した後に訪れて欲しいこのレストラン!! ドミニカで来た際にはぜひ訪れてみてください!!

補足情報

■ Lena Parrilla Restautant
住所:Calle Hermana Mirabal Frente al Parque Duarte Jarabacoa, Dominican Republic
ハラバコアの中心街にあるドゥアルテ公園の向かい
Tel:809-574-6426
営業時間:8:00-翌0:00(日〜木)、8:00-翌2:00 (金・土)、年中無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索