他の小さな島を巡るツアー

その3からの続きです。ガラパゴス諸島の他の島へはツアーでのみ訪れることができます。日帰りまたは数泊するものまでツアーは様々あるので、日程や予算、内容を確認して検討するといいですね。日帰りツアーで訪れることのできる島の一つ「フロレアーナ島」を紹介します。島の場所はサンタ・クルス島の南に位置し、ボートで2時間の距離です。

ボートを追いかけるようにジャンプしながら泳ぐイルカたち ボートを追いかけるようにジャンプしながら泳ぐイルカたち

小さな小さな集落の島

小さな学校と教会、お店、数軒の民家があるこのフロレアーナ島、飲み水が確保できることから人が住める島だそうです。ツアーではトラックを改造した乗り物の荷台にツアー客が乗り込み、島の内陸へ案内されます。内陸には岩を削って作られた洞穴の家、人の顔を彫刻した巨大な岩があります。また、ゾウガメがたくさん生息しており、人慣れしているのか数cmの距離まで近づいて、一緒に写真撮影をすることができる状態でした。各島にある保護施設でゾウガメは柵越しに見ることはできますが、ここまで近づけるのはこの島ならではなのでしょう。

真っ黒い砂が広がるビーチ

これまで紹介したガラパゴス諸島の島にはいくつもビーチがありましたが、どれも白い砂の広がるビーチでした。しかし、フロレアーナ島には真っ黒い砂が広がるビーチ「プラジャ・ネグロ」があり、日中は裸足では歩けないほど砂が熱されています。このためガラパゴスでよく見かけるアシカもここでは寝られないのか全く見られませんでした。一方、水中では魚を追って泳ぐペンギンに出会える、素敵な場所でした。

ツアー最後に幸運のびっくり

再びボートに乗ってサンタ・クルス島へ戻る途中、幸運にも海からお見送りを受けました。ボートと同じスピードで泳ぐイルカの群れです。偶然にも、イルカがこちらに近づいてきたので、ツアー客は疲れも忘れて大興奮でした。水族館でも見られるイルカですが、野生のイルカに遭えると、とても感動しますね。ツアー料金は昼食、シュノーケルセット込みでUS$90でした。(その5へ続く)