エクアドルグルメ・料理ガイド

エクアドルグルメガイド

エクアドルのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

エクアドルは海岸の熱帯低地(コスタ)、アンデス山岳地帯(シエラ)、熱帯ジャングル地帯(オリエンテ)の3地域で食事の特色も異なる。主食は米で、甘くないバナナや豆が添えられる。シエラでは鶏がメインのことが多く、郷土料理はモルモットの「クイ」。コスタではエビやバナナが生産され、名物は「セビッチェ」。ペルーのものが有名だが、ここではエビと貝がメインのトマトソース味で、ご飯の上に乗せて食べる。スープはボリュームがあってどれも美味しいが、おすすめは海鮮スープ。ガラパゴスのマグロはグルメも満足の美味しさだ。(2015年編集部調べ)


エクアドルの食事のマナー

エクアドルの習慣として、メインの食事は昼食になる。日本よりもやや遅い13〜14時頃に食べ始め、まずはスープ、その後にメイン、デザートと続く。日本人なら最初のスープだけでもお腹がいっぱいになる程のボリュームだ。レストランやホテルで食事した場合は、会計時にサービス料が加算されていなければ10%程度のチップを置くのがマナー。ユニークなところでは、自宅での食事に招かれたら、感謝の印にゲストがお皿を洗い、掃除もしていくのがマナーとされる。


エクアドルのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


エクアドルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるエクアドルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
エクアドルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!