エルサルバドル旅行・エルサルバドル観光徹底ガイド

エルサルバドル旅行・エルサルバドル観光徹底ガイド


エルサルバドル旅行・観光の見どころ・観光情報

太平洋に面したエルサルバドルは、中米諸国の中で一番人口密度が高い国。四国よりやや大きい程度しかない国土に、約640万人が住んでいる。1970年代に始まった内戦により国土は荒れ、1990年代になりようやく観光客も戻ってくるようになった。気候は雨季と乾季がある熱帯気候で、観光には11〜4月の乾季がいいシーズンになる。首都は標高700m近い高地にあるサンサルバドルだ。市内には特にめぼしい観光名所はなく、また一部治安がまだ悪い場所があるので注意。観光的には、郊外にあるマヤ文明の古代遺跡の見学がおすすめ。世界遺産にも登録されているホヤ・デ・セレン遺跡のほか、サン・アンドレス遺跡、タスマル遺跡の3つが有名。車があればすべてを1日で観光できる。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


エルサルバドル旅行・観光の選び方

中米諸国を周遊する長めのツアーに含まれている。エルサルバドルではマヤ遺跡の観光がメイン

日本からのツアーは、ツアー期間が10〜13日間の中米周遊型のものがほとんど。グアテマラ、ホンジュラスのマヤ遺跡を訪れるほか、駆け足でニカラグア、コスタリカ、パナマと、英語圏のベリーズを除く中米6か国を回るもの。エルサルバドルでは首都サンサルバドル1泊のみというものが多く、世界遺産のホヤ・デ・セレン遺跡やサン・アンドレス遺跡など日帰りできるマヤ遺跡の観光が含まれている。エルサルバドル料理では、トウモロコシの粉で作った生地に肉やチーズを挟んで焼いた「ププサ」を食べてみたい。(2016年9月編集部調べ)


エルサルバドル観光のこだわりポイント

エルサルバドル唯一の世界遺産世界遺産
ホヤ・デ・セレン遺跡は、7世紀に火山灰によって埋もれた村が1976年に発見されたという、とても貴重なもの。
マヤの遺跡を巡る遺跡
世界遺産のホヤ・デ・セレン遺跡以外にも、サン・アンドレス遺跡とタスマル遺跡の2つのマヤ遺跡、あるいはどちらかの観光がツアーに含まれている。
1日の始まりもゆったりと全朝食付
中米ツアーでは地方都市などにも泊まるので、ホテルでの朝食が含まれていると楽。たいていがビュッフェ形式だ。
アメリカ系航空会社を利用マイルが貯まる
中米のツアーは北米経由で乗り継いで行くので、マイルが付くアメリカ系航空会社の利用が多い。自分のマイレージカードを忘れずに。

エルサルバドル人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 59.00万円63.20万円
旅行代金: 59.0063.20万円
燃油目安: 0.00万円
13日間
東京発

エルサルバドル ツアー

魅惑の中米6カ国周遊ハイライト!!☆文化・自然・遺跡と人々に出会う旅☆陸路で国境越えも体験

ホテル:ベスト・ウェスタン・ストフィージャ(グア…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●中米の見どころをおさえた周遊の旅●未知なる国々をコンパクトに周遊●文化・自然・遺跡だけではなく現地の人々ともふれあえるチャンス

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


エルサルバドル旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、エルサルバドル観光情報が満載。
エルサルバドル旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。