コバン旅行・コバン観光徹底ガイド

コバン旅行・コバン観光徹底ガイド

コバン旅行・観光の見どころ・観光情報

首都グアテマラシティから車で5時間にある、アルタ・ベラバス県の県都。カルバリオ教会を除けば、市内に観光の見どころは少ない。しかしここが観光客に人気があるのは、車で1時間ほどにあるケツァールの保護区の「ビオトポ・デル・ケツァール」に行くためだ。ケツァールはグアテマラの国鳥であり、「世界で最も美しい鳥」とも言われている鳥。保護区では自然遊歩道の散策が楽しい。ツアーではもう一つの近郊の見所である、密林の中の石灰棚「セムック・チャンペイ」に足を延ばすものもある。水の溜まった石灰棚では遊泳も可能だ。こちらもおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

コバンへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 GTQ 約19時間 約-15時間

コバンの人気問合せ情報

コバンの最安値カレンダー

コバン旅行・観光の選び方

遺跡観光だけでなく、グアテマラの国鳥ケツァール観察をメインにしたツアーも面白い

コバンに滞在するツアーは、ティカルやアンティグアといったグアテマラの世界遺産と組み合わせた、ツアー期間が8〜10日間ほどの周遊型ツアーが多い。通常はマヤの遺跡観光がメインとなるグアテマラだが、このツアーのポイントは自然。ケツァール観察ができるビオトポ・デル・ケツァールと、水面がエメラルドグリーンに輝く石灰棚のセムック・チャンペイに行くこと。保護区でケツァールが見られなくても、ツアーで泊まるホテルのそばにケツァールが集まる木があるので、そちらで見られることもある。食事はツアーにだいたい含まれているが、大都市ではないのでグアテマラ料理しかないローカルなレストランで、ということもある。(2016年9月編集部調べ)


コバンのグルメ・伝統料理

ツアーではビオトポ・デル・ケツァール、セムック・チャンペイなどの見どころに足を延ばすが、観光や宿泊の基点となるのはコバンの町。町にはレストランやファストフード店などがあり、食事には困らない。グルメにおすすめのコバンの郷土料理は、「カキック」というトマトベースで煮込んだ七面鳥のスープ。ほかにも、カメのスープの「ソパ・デ・トルトーガ」などもこの地方の料理。ただし、カメの肉を細かく切って煮ているので、カメの形がわかるようなものは入っていない。 (2015年編集部調べ)

コバンのショッピング情報

ブランドショップや免税店などない、典型的なグアテマラの地方都市。それでも観光客はやってくるので、土産物屋などはコバンの町のほか、ビオトポ・デル・ケツァールなどにもある。この地方ならではの特産品というのはあまりなく、グアテマラ全体の特産であるコーヒー豆がポピュラー。ほかには細かい刺繍が入った「ウイピル」という民族衣装や、民族柄のカバンやポーチ、木彫りの人形などは定番のみやげ物。ケツァール関係の本や写真集も手に入る。 (2015年編集部調べ)

コバンの気温・降水量ベストシーズン情報

年間を通じて気温の変化は少ないが、季節は5〜10月の雨季と11〜4月の乾季に分かれる。天気がいい観光のベストシーズンは乾季。基本的には夏服でいいが、高地なので朝夕は冷え込み、一枚羽織る服装を用意しておこう (2015年編集部調べ)

コバンのオススメツアー

コバン旅行・コバン観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 37.50〜59.50万円)
  • 1|

合算燃
目安
37.50
59.50

旅行代金: 36.80〜 58.80

燃油目安燃: 0.70

9日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ザ・ワールド

合算燃
目安
38.50
59.50

旅行代金: 37.80〜 58.80

燃油目安燃: 0.70

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ザ・ワールド

2件ヒットしました (1旅行会社 37.50〜59.50万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top