page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

フローレス旅行・フローレス観光徹底ガイド

フローレス旅行・観光の見どころ・観光情報

ユカタン半島中央部のジャングルの中にそびえる神殿遺跡ティカル。メキシコ以外にあるマヤ遺跡ではおそらく最大級の遺跡で、世界遺産の巨大な神殿群は見るものを圧倒する。もちろんグアテマラ最大のマヤ文明遺跡でもあり、おすすめの観光名所だ。このティカル遺跡観光の基点となる町が、ペテン・イツァ湖畔の町フローレスだ。町は、湖に浮かぶフローレス島と対岸のサンタエレーナに分かれて橋でつながっている。ホテルやレストランはそれぞれにあり、ティカル遺跡やメキシコのパレンケ遺跡へのシャトルバスも出ている。フローレスでは、湖で採れた魚料理を食べてみよう。(2016年9月編集部調べ)

フローレスへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語 GTQ 1 GTQ = 13.55259 約15.5時間 約-15時間

フローレスの人気問合せ情報

フローレスの最安値カレンダー

フローレス旅行・観光の選び方

グアテマラ随一の観光地なので、周遊型ツアーにはたいてい含まれている

ティカルはグアテマラ有数の観光地で、グアテマラや中米の周遊型ツアーのハイライト。グアテマラ周遊のツアーにはたいてい含まれている。また、ホンジュラスのコパン遺跡、グアテマラのキリグア遺跡、ベリーズのアルトゥン・ハ遺跡など、メキシコ以外にあるマヤ文明の代表遺跡と組み合わせた、国境をまたぐツアーもある。ツアー期間は7〜9日間。グアテマラシティからだと遠いので飛行機を使うツアーもあるが、その場合、空港から直接ティカル遺跡を往復するものもある。ツアーはたいてい全食事付きだが、フローレスにはシカやアルマジロといった野生動物を食べさせる郷土料理の店もあるので、試してみては。(2016年9月編集部調べ)


フローレスのグルメ・伝統料理

ティカル遺跡観光の基点となる町で、ツアーの場合はたいてい1泊しかしないが、何日か滞在しても食事に困ることはないだろう。きちんとしたレストランはホテルの中だが、フローレス島の中にも観光客向けのレストランがある。変わったグルメでは、郷土料理としてアルマジロ、七面鳥、アグーチ、シカなどの肉が少しずつ盛り合わせになったプレートをメニューに載せている店がある。また、ティカル遺跡内のホテルにはレストランがあり、泊まらなくても昼食を食べるのに便利。(2015年編集部調べ)

フローレスのショッピング情報

ティカル遺跡内には土産物店はなく、また車で行くとそのまま遺跡の駐車場へ行ってしまうため、お土産をじっくり選ぶとなるとホテルの売店か、フローレスの町でとなる。フローレスの町には土産物店も多く、グアテマラで買えそうな土産物はおよそ揃うが、とくに特産というものはなく、また物価も観光地値段だ。このあと、パナハッチェルやアンティグアに行くなら、そちらのほうが種類も豊富なことを頭に入れておこう。日曜日には多くの商店が閉まるので注意。(2015年編集部調べ)

フローレスの気温・降水量ベストシーズン情報

季節はおおまかに5〜10月の雨季、11〜4月の乾季に分かれる。天気がいいのはやはり乾季。服装は年間を通じて日本の夏服でいい。遺跡は低地のジャングルの中にあるので、湿度が高い。雨具を用意しよう。(2015年編集部調べ)

フローレスのオススメツアー

フローレス旅行・フローレス観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook