グアテマラショッピング・お土産ガイド

グアテマラショッピング・お土産ガイド

グアテマラのショッピング情報

中米諸国の中でももっとも先住民色が強いグアテマラは、民芸品天国だ。女性が好む雑貨の種類も豊富で、布や革製品、しゃれたアクセサリーが手に入る。グアテマラの特産ともいえるウイピルは、細かい刺繍が入った伝統衣装のシャツ。もともとは各先住民の村ごとに決まった柄があったが、いまでは土産物としてファショッン優先のものも売られている。当然ながら刺繍は手縫いで、細かいものほど高い。布製の肩かけカバン、ランチョンマット、スカーフも定番だ。食品なら、名産のコーヒー、チレ(チリソース)も手軽な土産物だ。(2015年編集部調べ)


グアテマラの通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
グアテマラの通貨はケツァールで、ふつうは複数形のケツァーレスが使われる。1ケツァールは100センタボス。硬貨は1〜50センタボスと1ケツァールの6種類。紙幣は1〜100の6種類。
●チップ
チップの習慣はないが、欧米人観光客が立ち寄るようなレストランでは、多少の額が期待される。またツアーガイドにも多少の心付けを。
●クレジットカード
中級以上のホテルやレストランで使える。またATMもだいたいの都市にあり、利用できる。


現地ガイド発!グアテマラのショッピング・お土産最新情報

2013/12/13 ショッピング

中南米の雑貨天国はここだ!〜後編:中米の覇者グアテマラ〜

グアテマラ旅行イメージ-中南米の雑貨天国はここだ!〜後編:中米の覇者グアテマラ〜 中南米の雑貨天国はここだ!〜後編:中米の覇者グアテマラ〜

中米グアテマラも、ボリビアに負けず劣らずの織物・雑貨天国です。グアテマラ・レインボーと呼ばれるカラフルな布や小物がいっぱいで、しかもしっかり作られているのにお値段は安い! ボリビアの織物といえばインディオの風呂敷「アワヨ」でしたが、こちらはマヤの地を引く先住民の民族衣装「ウィピル」がその代表です。市場にはカラフルなウィピルがずらりと並び、目がくらくらするほどの美しさ。一部刺繍もありますが基本は手織りで、80の村で独自の柄の布が織られているのだそうです。続きを見る


グアテマラのショッピング・お土産ガイド記事

グアテマラの記事一覧を見る


グアテマラのショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


グアテマラショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるグアテマラの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
グアテマラのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!