page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

グアテマラツアー発の比較一覧です。予算や出発地、希望のホテルなど、ご希望の旅行条件にあてはまるグアテマラの魅力を堪能できるおすすめツアーが盛りだくさん!

ツアー検索|グアテマラ

49件ヒットしました (4旅行会社 31.60〜66.50万円)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
46.80
47.80
2.80 49.60
50.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
49.60
50.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、バルモラル・ホテル…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●エコツーリズムの代表格「コスタリカ」とマヤ・アステカのメソアメリカ文明遺跡が点在する「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選して10日間で巡る中米3カ国周遊コースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●《コスタリカ滞在では》
サラピキ私営自然保護区では、野鳥観察(約500種類の野鳥生息)のほか、カラフルな蛙や小さなシロヘラコウモリなどコスタリカの珍しい小動物も観察できるチャンスがあります。アレナル火山国立公園では、火山の地熱で温められた自然の大温泉プールへご案内します。「タバコン温泉リゾート」と呼ばれ、リゾート気分でお楽しみください。ジャングルの大木間をワイヤーにローラを取り付けて滑走する「キャノピーツアー」もお楽しみいただきます。
サンヘラルド・デ・ドータでは、幻の鳥ケツァール探索を中心に野鳥観察をお楽しみいただきます。
★ケツァール観察のシーズンは、10月上旬〜5月下旬にかけてとなります。

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
48.80
53.80
2.80 51.60
56.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
51.60
56.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ジャガー・イン、DF…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●本コースは、序盤にグアテマラ・ホンジュラスの国境付近に位置する「コパン遺跡」と「キリグア遺跡」を訪問し、中盤にグアテマラとメキシコ国境付近の密林に潜む知られざるマヤ遺跡「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」を訪問します。 終盤はマヤ遺跡最古の「セイバル遺跡」とマヤ遺跡最大規模の「ティカル遺跡」を訪問する6つのマヤ遺跡を巡る中米3カ国周遊紀行です。

●ヤシュチラン遺跡とボナンパック遺跡(メキシコ)
メキシコ側にある「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」をグアテマラ側からボートで川を横断して訪問します。
ヤシュチラン遺跡は、ウスマシンタ川が大きく蛇行する内側に位置し遺跡までのアクセスは陸路では行けず、ボートで向かいます。古典期(4世紀〜8世紀)に栄えたマヤ文明の都市センターのひとつで、王の姿を彫刻した石碑や高い飾り屋根が特徴的な建造物が多数残っています。また同時期に栄えたボナンパック遺跡は、小神殿の部屋に残る色鮮やかな「装飾壁画」が有名で、「残忍で好戦的な描写」などがテーマ別に3つの小部屋の壁一面に描かれており、「戦争を好まない平和的な民族」とされていたマヤ民族観を根底から覆す一大発見となりました。
【第1の部屋】「王位継承に関する儀式」の様子
【第2の部屋】「戦闘の場面と捕らえた捕虜たちの審問と凌辱」の様子
【第3の部屋】「生贄の儀式や貴族たちの放血儀礼」の様子

●マヤ遺跡最古で最長のセイバル遺跡(グアテマラ)
マヤ都市の中でも最も古くに誕生し最も長く存続した(紀元前1000年頃〜紀元1000年頃の約2000年間、盛衰を繰り返しながら存続)「セイバル遺跡」は、パシオン川をボートで約1時間の場所にあります。名称の由来でもある「セイバ(Ceiba)=「生命の樹」がある場所」は、まさに「生命の樹」がたくさん生い茂り、遺跡内にはワトゥル・チャテル王の石碑が多数発見され、ティカル遺跡と並ぶ「国宝級の大都市遺跡」に指定されています。
マヤ文明の起源=セイバル遺跡という観点からも非常に重要な遺跡で、定説では紀元前800年とされていた「マヤ文明の起源」が200年も古い「紀元前1000年頃」とする新説をメソアメリカ考古学の研究者青山和夫教授(茨城大学)を中心とする日本研究者たちが2015年3月に最新の調査研究成果として発表しています。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(グアテマラ)
居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
45.80
46.80
2.80 48.60
49.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
48.60
49.60

9日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、バルモラル・ホテル、アレナル・パラ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●エコツーリズムの代表格「コスタリカ」とマヤ・アステカのメソアメリカ文明遺跡が点在する「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選して9日間で巡る中米3カ国周遊コースです。

●《コスタリカ滞在では》
サラピキ私営自然保護区では、野鳥観察(約500種類の野鳥生息)のほか、カラフルな蛙や小さなシロヘラコウモリなどコスタリカの珍しい小動物も観察できるチャンスがあります。アレナル火山国立公園では、火山の地熱で温められた自然の大温泉プールへご案内します。「タバコン温泉リゾート」と呼ばれ、リゾート気分でお楽しみください。ジャングルの大木間をワイヤーにローラを取り付けて滑走する「キャノピーツアー」もお楽しみいただきます。
サンヘラルド・デ・ドータでは、幻の鳥ケツァール探索を中心に野鳥観察をお楽しみいただきます。
★ケツァール観察のシーズンは、10月上旬〜5月下旬にかけてとなります。

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
47.80
48.80
2.80 50.60
51.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
50.60
51.60

11日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・モンタナ・モンテベルデ、バ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●エコツーリズムの代表格「コスタリカ」とマヤ・アステカのメソアメリカ文明遺跡が点在する「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選して11日間で巡る中米3カ国周遊コースです。

●《コスタリカ滞在では》
サラピキ私営自然保護区では、野鳥観察(約500種類の野鳥生息)のほか、サラピキ川の「ボートツアー」や熱帯雨林の空中を静かに移動する「空中ゴンドラ」(ブラウリオ・カリージョ国立公園内)などのアトラクションもお楽しみいただきます。
サンヘラルド・デ・ドータでは、幻の鳥ケツァール探索を中心に野鳥観察をお楽しみいただきます。
★ケツァール観察のシーズンは、10月上旬〜5月下旬にかけてとなります。
アレナル火山国立公園では、火山の地熱で温められた自然の大温泉プールへご案内します。「タバコン温泉リゾート」と呼ばれ、リゾート気分でお楽しみください。熱帯雲霧林と呼ばれる独特の生態系をもつモンテベルテ自然保護区では、熱帯雲霧林のジャングルの中をガイドの案内のもと、地上の生態系を観察いただきます。動植物の観察だけではなく、マイナスイオンたっぷりの森林浴も是非お楽しみください。 6日目の午前中のフリータイムでは、地上約50m上にあるつり橋を歩く「スカイウォークツアー」や大木間をワイヤーにローラを取り付けて滑走する「キャノピーツアー」などのオプショナルツアーもご用意しております

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
47.80
48.80
2.80 50.60
51.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
50.60
51.60

11日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・モンタナ・モンテベルデ、マ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●エコツーリズムの代表格「コスタリカ」とマヤ・アステカのメソアメリカ文明遺跡が点在する「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選して11日間で巡る中米3カ国周遊コースです。

●《コスタリカ滞在では》
トルトゥゲーロ国立公園へはカリブ海沿岸北部に広がる未開のジャングルの中にあるため、運河に沿ってボートで入ります。「ウミガメのいる場所」という意味のトルトゥゲーロでは、ウミガメに関する資料館をご覧頂くほか、早朝からジャングルクルーズをお楽しみいただきます。ガイドの案内でジャングルに棲息するホエザルやクモザル、様々な水鳥やバシリスク、ワニ、カメなどご覧頂くチャンスもあります。(なお、アオウミガメの産卵期は7月初旬〜10月中旬まで、ふ化期は8月後半〜12月中旬頃です。60日前に産み落とされた卵から子ガメのふ化が見られるチャンスがあります。
サラピキ私営自然保護区では、野鳥観察(約500種類の野鳥生息)のほか、カラフルな蛙や小さなシロヘラコウモリなどコスタリカの珍しい小動物も観察できるチャンスがあります。アレナル火山国立公園では、火山の地熱で温められた自然の大温泉プールへご案内します。「タバコン温泉リゾート」と呼ばれ、リゾート気分でお楽しみください。熱帯雲霧林と呼ばれる独特の生態系をもつモンテベルテ自然保護区では、熱帯雲霧林のジャングルの中をガイドの案内のもと、地上の生態系を観察いただきます。動植物の観察だけではなく、マイナスイオンたっぷりの森林浴も是非お楽しみください。 6日目の午前中のフリータイムでは、地上約50m上にあるつり橋を歩く「スカイウォークツアー」や大木間をワイヤーにローラを取り付けて滑走する「キャノピーツアー」などのオプショナルツアーもご用意しております

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
28.80
29.80
2.80 31.60
32.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
31.60
32.60

7日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの3大観光地(ティカル遺跡、パナハッチェル、アンティグア)の見どころをしっかりおさえたコンパクトな7日間コースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村を3箇所訪問します(サンティアゴ・アティトラン、サンファン・ラ・ラグーナ、サンタ・カタリーナ・パロポ)。町にはウィピルを着た先住民であふれ、非日常体験をお楽しみください。

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
34.40 2.80 37.20

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
37.20

9日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・ホンジュラス・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、コパン、アンティグア他) ツアー

ホテル:
ハイアット リージェンシー ダラス、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(日本発:午後)
1/12(土)1/13(日)1/14(月)1/15(火)1/16(水)1/17(木)1/18(金)
37.20万円------

株式会社オーバーシーズ・トラベル 世界ツアーズ (世界ツアーズ

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

★偉大なる民族の足跡!
中央アメリカの密林に栄えたマヤ文明。そこには神殿都市が眠っています。マヤの人々は人間や動物などのモチーフを用いたマヤ文字を創案し、ステラ(石碑)に芸術性を重んじながら歴史を刻み、現在と殆んど違わないマヤ暦を生み出すなど英知に溢れていました。しかしながら、忽然と歴史から姿を消し、その理由は未だに謎に包まれています。そんなマヤ文明の謎に迫る旅に出発してみて下さい。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
43.90 2.80 46.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
46.70

9日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・ホンジュラス・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、コパン、アンティグア他) ツアー

ホテル:
ハイアット リージェンシー ダラス、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(日本発:午後)
1/12(土)1/13(日)1/14(月)1/15(火)1/16(水)1/17(木)1/18(金)
46.70万円------

株式会社オーバーシーズ・トラベル 世界ツアーズ (世界ツアーズ

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

★偉大なる民族の足跡!
中央アメリカの密林に栄えたマヤ文明。そこには神殿都市が眠っています。マヤの人々は人間や動物などのモチーフを用いたマヤ文字を創案し、ステラ(石碑)に芸術性を重んじながら歴史を刻み、現在と殆んど違わないマヤ暦を生み出すなど英知に溢れていました。しかしながら、忽然と歴史から姿を消し、その理由は未だに謎に包まれています。そんなマヤ文明の謎に迫る旅に出発してみて下さい。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
49.80
53.80
2.80 52.60
56.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
52.60
56.60

11日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ホテル・カソナ・デ・…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●本コースは、前半に「コパン遺跡」「キリグア遺跡」「ティカル遺跡」「セイバル遺跡」を訪問し、 後半はウスマシンタ川をボートで渡り密林に潜む知られざるマヤ遺跡「ヤシュチラン遺跡」「ボナンパック遺跡」とマヤ随一の優美な建造物を誇る「パレンケ遺跡」とメソアメリカ文明の母体と称されるオルメカ文明の遺跡「ラ・ベンタ遺跡公園」を訪問する中米3カ国周遊紀行です。最後はメキシコシティを訪問します。
●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。
●<ヤシュチラン遺跡とボナンパック遺跡(メキシコ)>
メキシコ側にある「ヤシュチラン遺跡(Yaxchilan)」と「ボナンパック遺跡(Bonampak)」をグアテマラ側からボートで川を横断して訪問します。
ヤシュチラン遺跡は、ウスマシンタ川が大きく蛇行する内側に位置し遺跡までのアクセスは陸路では行けず、ボートで向かいます。古典期(4世紀〜8世紀)に栄えたマヤ文明の都市センターのひとつで、王の姿を彫刻した石碑や高い飾り屋根が特徴的な建造物が多数残っています。また同時期に栄えたボナンパック遺跡は、小神殿の部屋に残る色鮮やかな「装飾壁画」が有名で、「残忍で好戦的な描写」などがテーマ別に3つの小部屋の壁一面に描かれており、「戦争を好まない平和的な民族」とされていたマヤ民族観を根底から覆す一大発見となりました。
【第1の部屋】には、「王位継承に関する儀式」の様子/楽隊と踊り手が入場してきてピラミッド基壇には祝典の始まりを待つ貴族たちを描写。 【第2の部屋】には、「戦闘の場面と捕らえた捕虜たちの審問と凌辱」の様子/王が捕えた捕虜を尋問し拷問にかける様子を描写。【第3の部屋】には、「生贄の儀式や貴族たちの放血儀礼」の様子/
●終盤はメキシコシティで終日フリータイムをご用意しています。
ショッピングや街散策など思い思いにお過ごしください。 メキシコシティが初めての方は「各種オプショナルツアー」もご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
31.80
38.80
2.80 34.60
41.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
34.60
41.60

8日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ジャガー・イン、DF…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡とマヤの石彫芸術の最高傑作を残すコパン遺跡(ホンジュラス)とキリグア遺跡を訪問するコースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。 また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
36.80
37.80
2.80 39.60
40.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
39.60
40.60

9日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの3大観光地(ティカル遺跡、パナハッチェル、アンティグア)と通常のツアーでは訪問しないグアテマラ中部の大自然を堪能する、グアテマラ大周遊の弊社オリジナルコースです。
セムクチャンペイで神秘的な光景をお楽しみいただいた後は、ケツァール観賞にチャレンジします。

●グアテマラ中部に残る「知られざる大自然の世界」へご案内します。
セムクチャンペイでは、ジャングルの中に形成された石灰棚に連なるエメラルドグリーンの神秘的な川棚の光景を展望台からご覧いただき、石灰棚の水たまりでは水着着用で遊泳もお楽しみいただけます。また、近郊の洞窟を訪問して鍾乳洞も見学します。ビオトポ・デル・ケツァールでは、幻の鳥と言われるケツァールを高確率で観察できる場所へご案内します(※注意)
※保護区の中ではなく保護区近くの場所でケツァール観察にトライします。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村を3箇所訪問します(サンティアゴ・アティトラン、サンファン・ラ・ラグーナ、サンタ・カタリーナ・パロポ)。町にはウィピルを着た先住民であふれ、非日常体験をお楽しみください。

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
42.80
47.80
2.80 45.60
50.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
45.60
50.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ジャガー・イン、DF…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●古代マヤ文明の遺跡が数多く残るグアテマラ・ホンジュラス・ベリーズの中米3カ国を歴訪するコースです。
グアテマラでは、マヤ遺跡最大規模を誇る「ティカル遺跡」と「キリグア遺跡」、ホンジュラスでは、世界遺産でもある美しい石碑(ステラ)で有名な「コパン遺跡」、ベリーズでは、歴史的価値の高いマヤ3大遺跡(シュナントニッチ遺跡・カハルペッチ遺跡・アルトゥンハ遺跡)を訪問します。最終日はカリブ海に現れた神秘的な水中洞窟「ブルーホール」を遊覧飛行で上空からご覧いただきます。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。メキシコのマヤ神殿は居住性をもたせた空間があるのに比べて、ティカルのマヤ神殿は天へ舞いあがるかのように垂直に伸び、居住空間がほとんどない。頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観をもつのが特徴。現在、1号神殿から6号神殿まであり、神殿に登ることができるものもあるので、勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●ベリーズの3大マヤ遺跡について
シュナントニッチ遺跡:シュナントニッチはマヤ語で「石の女」の意味。エル・カスティージョと呼ばれる巨大な神殿(高さ40m)には、マヤの世界観を表した壁面の装飾彫刻が美しく残されている。
カハルペッチ遺跡:持ち送り式のマヤ独特の擬似アーチ「マヤアーチ」が残っており、建物内部は迷路のように入り組み各部屋がつながっている(容易に敵から攻め込まれない構造になっている)。
アルトゥン・ハ遺跡:5つの神殿を有する都市遺跡できれいに修復されている。マヤアーチ型屋根やマスクを模った化粧漆喰の彫刻などがある。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
35.80
41.80
2.80 38.60
44.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
38.60
44.60

9日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの2大観光地(ティカル遺跡、アンティグア)と通常のツアーでは訪問しないグアテマラ中部の大自然を堪能する、グアテマラ大周遊の弊社オリジナルコースです。
セムクチャンペイで神秘的な光景をお楽しみいただいた後は、ケツァール観賞にチャレンジします。

●グアテマラ中部に残る「知られざる大自然の世界」へご案内します。
セムクチャンペイでは、ジャングルの中に形成された石灰棚に連なるエメラルドグリーンの神秘的な川棚の光景を展望台からご覧いただき、石灰棚の水たまりでは水着着用で遊泳もお楽しみいただけます。また、近郊の洞窟を訪問して鍾乳洞も見学します。ビオトポ・デル・ケツァールでは、幻の鳥と言われるケツァールを高確率で観察できる場所へご案内します(※注意)
※保護区の中ではなく保護区近くの場所でケツァール観察にトライします。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
44.80
50.80
2.80 47.60
53.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
47.60
53.60

8日間

成田発

ホテル:
マリエル、ミドリ・ホテル、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、アンディ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラ最大の観光地「ティカル遺跡」とペルーの2大観光地(クスコ(市街と近郊)、マチュピチュ遺跡)を訪問するグアテマラ&ペルー2カ国周遊紀行です。

●《グアテマラ》:
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《ペルー》:
標高の高いクスコ(約3400m)到着の日は、世界遺産の「旧市街」と要塞都市の「サクサイワマン遺跡」など近郊遺跡を観光した後は、高山病対策も兼ねてそのまま標高の低いマチュピチュ村へ向かいます。クスコでは、旧市街と近郊遺跡観光を「日本語ガイド」がご案内します。
★マチュピチュ遺跡観光は、ご予算に応じて「日本語ガイド」「英語ガイド」が選択可能です。
※掲載のご料金は「英語ガイド」利用の場合です。

●【マチュピチュ遺跡観光について】
ワイナピチュ峰またはマチュピチュ峰登山をご希望の場合は、「登山チャレンジプラン」を事前予約で別途お申込みください(ガイドは同行いたしません)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
48.10
50.30
2.80 50.90
53.10

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
50.90
53.10

9日間

成田発

テーマ情報

グアテマラ・メキシコ (メキシコシティ、グアテマラシティ、チチカステナンゴ他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、マヤン・イン、ホテル・プラザ・フロ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社ファイブスタークラブ (ファイブスタークラブ☆

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員 ボンド保証会員

ツアーポイント

●企画担当者のおすすめはジャングルに隠れたティカール遺跡
●メキシコ&グアテマラの見どころをコンパクトに周遊
●日・木曜日に開かれるインディへナの市場は必見

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
34.80
35.80
2.80 37.60
38.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
37.60
38.60

9日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ホテル・ポサダ・デ・…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの3大観光地(ティカル遺跡、パナハッチェル、アンティグア)とマヤの石彫芸術の最高傑作を残すコパン遺跡(ホンジュラス)とキリグア遺跡を訪問する9日間コースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。 また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村を3箇所訪問します(サンティアゴ・アティトラン、サンファン・ラ・ラグーナ、サンタ・カタリーナ・パロポ)。町にはウィピルを着た先住民であふれ、非日常体験をお楽しみください。

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
50.90
52.10
2.80 53.70
54.90

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
53.70
54.90

12日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・メキシコ (メキシコシティ、ビジャエルモサ、グアテマラシティ他) ツアー

ホテル:
マヤ・ユカタン、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、マヤン・イン、ホテ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社ファイブスタークラブ (ファイブスタークラブ☆

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員 ボンド保証会員

ツアーポイント

●ジャングルに隠れたパレンケ・ティカル遺跡は見応えあり
●日・木曜日に開かれるインディヘナの市場は必見
●メキシコ・グアテマラの多くの見どころをハイライトに周遊

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
37.80
42.80
2.80 40.60
45.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
40.60
45.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ホテル・ポサダ・デ・…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの4大観光地(ティカル遺跡、アンティグア、パナハッチェル、チチカステナンゴ)とマヤの石彫芸術の最高傑作を残すコパン遺跡(ホンジュラス)とキリグア遺跡を訪問するコースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●<マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡>
居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村サンティアゴ・アティトラン訪問し、現代に生きる先住民の暮らしの様子を垣間見ます

●マヤ族の末裔の町チチカステナンゴでは、木曜日と日曜日にだけ露天市が開催されます。
ウィピルを着た先住民と観光客が入り混じる不思議な光景をお楽しみください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
38.80
39.80
2.80 41.60
42.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
41.60
42.60

9日間

東京発

ホテル:
パーク・ビュー、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●人気のキューバとグアテマラの世界遺産キリグア遺跡とティカル遺跡、ホンジュラスの世界遺産コパン遺跡を9日間で周遊するお勧めコースです。

●《キューバ滞在では》
1950年代に米国から輸入されたカラフルなアメ車が今も街中を走るノスタルジックな空間を提供するハバナ旧市街を中心に観光します(日本語ガイド)。フリータイムもご用意しておりますのでスペイン統治時代の名残を残す建造物やラテン文化の陽気な雰囲気を感じながら街散策をお楽しみいただけます。

●《グアテマラ滞在では》
ホンジュラスに位置するマヤの大都市遺跡「コパン遺跡」とその衛星都市のひとつ「キリグア遺跡」を訪問します。精緻で芸術性の高さが定評の石造彫刻が素晴らしい保存状態で残っている。巨大で見事な高浮き彫りのステラ(石碑)やマヤの神聖文字で埋め尽くされた碑文の階段など他のマヤ遺跡ではみられない必見モニュメントが目白押しです。
世界遺産のコパン遺跡とキリグア遺跡を訪問した後は、グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を訪問します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。 また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
44.80
45.80
2.80 47.60
48.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
47.60
48.60

10日間

東京発

ホテル:
パーク・ビュー、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、メリア・ラス・アメ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●中米・カリブの人気の3カ国「キューバ」「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選してコンパクトに10日間で周遊するお勧めコースです。
※キューバのバラデロのホテルは5ツ星ホテルの「メリア・ラス・アメリカス」指定です。

●《キューバ滞在では》
1950年代に米国から輸入されたカラフルなアメ車が今も街中を走るノスタルジックな空間を提供するハバナ旧市街とキューバ最大のビーチリゾート地のバラデロを訪問します。ハバナではフリータイムもご用意しておりますのでスペイン統治時代の名残を残す建造物やラテン文化の陽気な雰囲気を感じながら街散策をお楽しみいただけます。

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
41.80
47.80
2.80 44.60
50.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
44.60
50.60

8日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●本コースは、前半にグアテマラとメキシコ国境付近の密林に潜む知られざるマヤ遺跡「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」を、 後半にマヤ遺跡最古の「セイバル遺跡」とマヤ遺跡最大規模の「ティカル遺跡」を訪問する4つのマヤ遺跡を巡る中米2カ国周遊紀行です。

●ヤシュチラン遺跡とボナンパック遺跡(メキシコ)
メキシコ側にある「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」をグアテマラ側からボートで川を横断して訪問します。
ヤシュチラン遺跡は、ウスマシンタ川が大きく蛇行する内側に位置し遺跡までのアクセスは陸路では行けず、ボートで向かいます。古典期(4世紀〜8世紀)に栄えたマヤ文明の都市センターのひとつで、王の姿を彫刻した石碑や高い飾り屋根が特徴的な建造物が多数残っています。また同時期に栄えたボナンパック遺跡は、小神殿の部屋に残る色鮮やかな「装飾壁画」が有名で、「残忍で好戦的な描写」などがテーマ別に3つの小部屋の壁一面に描かれており、「戦争を好まない平和的な民族」とされていたマヤ民族観を根底から覆す一大発見となりました。
【第1の部屋】「王位継承に関する儀式」の様子
【第2の部屋】「戦闘の場面と捕らえた捕虜たちの審問と凌辱」の様子
【第3の部屋】「生贄の儀式や貴族たちの放血儀礼」の様子

●マヤ遺跡最古で最長のセイバル遺跡(グアテマラ)
マヤ都市の中でも最も古くに誕生し最も長く存続した(紀元前1000年頃〜紀元1000年頃の約2000年間、盛衰を繰り返しながら存続)「セイバル遺跡」は、パシオン川をボートで約1時間の場所にあります。名称の由来でもある「セイバ(Ceiba)=「生命の樹」がある場所」は、まさに「生命の樹」がたくさん生い茂り、遺跡内にはワトゥル・チャテル王の石碑が多数発見され、ティカル遺跡と並ぶ「国宝級の大都市遺跡」に指定されています。
マヤ文明の起源=セイバル遺跡という観点からも非常に重要な遺跡で、定説では紀元前800年とされていた「マヤ文明の起源」が200年も古い「紀元前1000年頃」とする新説をメソアメリカ考古学の研究者青山和夫教授(茨城大学)を中心とする日本研究者たちが2015年3月に最新の調査研究成果として発表しています。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(グアテマラ)
居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
37.80
38.80
2.80 40.60
41.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
40.60
41.60

8日間

東京発

ホテル:
パーク・ビュー、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ベスト・ウエスタン…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●中米・カリブの人気の3カ国「キューバ」「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選してコンパクトに8日間で周遊するお勧めコースです。

●《キューバ滞在では》
1950年代に米国から輸入されたカラフルなアメ車が今も街中を走るノスタルジックな空間を提供するハバナ旧市街を中心に観光します(日本語ガイド)。フリータイムもご用意しておりますのでスペイン統治時代の名残を残す建造物やラテン文化の陽気な雰囲気を感じながら街散策をお楽しみいただけます。

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
35.80
41.80
2.80 38.60
44.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
38.60
44.60

8日間

成田発

おすすめ情報

ベリーズ・グアテマラ・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、ティカル、サン・イグナシオ他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ遺跡最大規模を誇るグアテマラの「ティカル遺跡」とベリーズの3大マヤ遺跡を訪問するグアテマラ&ベリーズ8日間コースです。ベリーズ最終日ではカリブ海に現れた神秘的な水中洞窟「ブルーホール」を遊覧飛行で上空からご覧いただきます。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●ベリーズの3大マヤ遺跡について
シュナントニッチ遺跡:シュナントニッチはマヤ語で「石の女」の意味。エル・カスティージョと呼ばれる巨大な神殿(高さ40m)には、マヤの世界観を表した壁面の装飾彫刻が美しく残されている。
カハルペッチ遺跡:持ち送り式のマヤ独特の擬似アーチ「マヤアーチ」が残っており、建物内部は迷路のように入り組み各部屋がつながっている(容易に敵から攻め込まれない構造になっている)。
アルトゥン・ハ遺跡:5つの神殿を有する都市遺跡できれいに修復されている。マヤアーチ型屋根やマスクを模った化粧漆喰の彫刻などがある。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
39.80
44.80
2.80 42.60
47.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
42.60
47.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの3大観光地(アンティグア、パナハッチェル、ティカル遺跡)と通常のツアーでは訪問しないグアテマラ中部の大自然を堪能する、グアテマラ大周遊の弊社オリジナルコースです。
セムクチャンペイで神秘的な景観をお楽しみいただいた後は、ケツァール観賞にチャレンジします。

●グアテマラ中部に残る「知られざる大自然の世界」へご案内します。
セムクチャンペイでは、ジャングルの中に形成された石灰棚に連なるエメラルドグリーンの神秘的な川棚の光景を展望台からご覧いただき、石灰棚の水たまりでは水着着用で遊泳もお楽しみいただけます。また、近郊の洞窟を訪問して鍾乳洞も見学します。ビオトポ・デル・ケツァールでは、幻の鳥と言われるケツァールを高確率で観察できる場所へご案内します(※注意)
※保護区の中ではなく保護区近くの場所でケツァール観察にトライします。

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村を3箇所訪問します(サンティアゴ・アティトラン、サンファン・ラ・ラグーナ、サンタ・カタリーナ・パロポ)。町にはウィピルを着た先住民であふれ、非日常体験をお楽しみください。

●<マヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル遺跡>
居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
50.80
55.80
2.80 53.60
58.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
53.60
58.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●本コースは、メキシコ/グアテマラ/ベリーズとユカタン半島を横断する行程で6つのマヤ遺跡を巡る中米3カ国周遊紀行です。メキシコでは、密林に潜む知られざるマヤ遺跡「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」、 グアテマラでは、マヤ遺跡最古の「セイバル遺跡」とマヤ遺跡最大規模の「ティカル遺跡」、ベリーズでは、「カラコル遺跡」「アルトゥンハ遺跡」の2大マヤ遺跡を訪問します。
最終日はベリーズで「ブルーホール遊覧飛行」もお楽しみください。

●ヤシュチラン遺跡とボナンパック遺跡(メキシコ)
メキシコ側にある「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」をグアテマラ側からボートで川を横断して訪問します。
ヤシュチラン遺跡は、ウスマシンタ川が大きく蛇行する内側に位置し遺跡までのアクセスは陸路では行けず、ボートで向かいます。古典期(4世紀〜8世紀)に栄えたマヤ文明の都市センターのひとつで、王の姿を彫刻した石碑や高い飾り屋根が特徴的な建造物が多数残っています。また同時期に栄えたボナンパック遺跡は、小神殿の部屋に残る色鮮やかな「装飾壁画」が有名で、「残忍で好戦的な描写」などがテーマ別に3つの小部屋の壁一面に描かれており、「戦争を好まない平和的な民族」とされていたマヤ民族観を根底から覆す一大発見となりました。
【第1の部屋】「王位継承に関する儀式」の様子
【第2の部屋】「戦闘の場面と捕らえた捕虜たちの審問と凌辱」の様子
【第3の部屋】「生贄の儀式や貴族たちの放血儀礼」の様子

●マヤ遺跡最古で最長のセイバル遺跡(グアテマラ)
マヤ都市の中でも最も古くに誕生し最も長く存続した(紀元前1000年頃〜紀元1000年頃の約2000年間、盛衰を繰り返しながら存続)「セイバル遺跡」は、パシオン川をボートで約1時間の場所にあります。名称の由来でもある「セイバ(Ceiba)=「生命の樹」がある場所」は、まさに「生命の樹」がたくさん生い茂り、遺跡内にはワトゥル・チャテル王の石碑が多数発見され、ティカル遺跡と並ぶ「国宝級の大都市遺跡」に指定されています。
マヤ文明の起源=セイバル遺跡という観点からも非常に重要な遺跡で、定説では紀元前800年とされていた「マヤ文明の起源」が200年も古い「紀元前1000年頃」とする新説をメソアメリカ考古学の研究者青山和夫教授(茨城大学)を中心とする日本研究者たちが2015年3月に最新の調査研究成果として発表しています。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(グアテマラ)
居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
37.80
38.80
2.80 40.60
41.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
40.60
41.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ホテル・ポサダ・デ・…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ先住民族の生活や文化に触れ、世界遺産の街並み景観を楽しみ、中米3カ国に点在するマヤ文明の遺跡めぐりを満喫するコースです。 グアテマラでは、4大観光地(ティカル遺跡、キリグア遺跡、パナハッチェル、アンティグア)、ホンジュラスでは、世界遺産でもある美しい石碑(ステラ)で有名な「コパン遺跡」、エルサルバドルでは、歴史的価値の高いマヤ3大遺跡(タスマル遺跡・サンアンドレス遺跡、ホヤデセレン遺跡)を訪問します。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。 また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村を3箇所訪問します(サンティアゴ・アティトラン、サンファン・ラ・ラグーナ、サンタ・カタリーナ・パロポ)。町にはウィピルを着た先住民であふれ、非日常体験をお楽しみください。

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
34.80
40.80
2.80 37.60
43.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
37.60
43.60

9日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・エルサルバドル・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、サンタ・アナ、リオオンド他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ジャガー・イン、DF…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●中米3カ国に点在する代表的な6つのマヤ遺跡を効果的に周遊するコースです。
グアテマラでは、マヤ遺跡最大規模を誇る「ティカル遺跡」と「キリグア遺跡」、ホンジュラスでは、世界遺産でもある美しい石碑(ステラ)で有名な「コパン遺跡」、エルサルバドルでは、歴史的価値の高いマヤ3大遺跡(タスマル遺跡・サンアンドレス遺跡、ホヤデセレン遺跡)を訪問します。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●エルサルバドルのマヤ3大遺跡「タスマル遺跡、サンアンドレス遺跡、ホヤデセレン遺跡」を訪問します。 メキシコのテオティワカン建築様式に酷似する遺跡や噴火した火山灰がマヤ人住居を当時の姿のまま保存したとされる中米のポンペイのような遺跡などを訪問します。

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
47.80
52.80
2.80 50.60
55.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
50.60
55.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●本コースは、メキシコ/グアテマラ/ベリーズとユカタン半島を横断する行程で6つのマヤ遺跡を巡る中米3カ国周遊紀行です。メキシコでは、密林に潜む知られざるマヤ遺跡「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」、 グアテマラでは、マヤ遺跡最古の「セイバル遺跡」とマヤ遺跡最大規模の「ティカル遺跡」、ベリーズでは、「カラコル遺跡」「ラマナイ遺跡」の2大マヤ遺跡を訪問します。

●ヤシュチラン遺跡とボナンパック遺跡(メキシコ)
メキシコ側にある「ヤシュチラン遺跡」と「ボナンパック遺跡」をグアテマラ側からボートで川を横断して訪問します。
ヤシュチラン遺跡は、ウスマシンタ川が大きく蛇行する内側に位置し遺跡までのアクセスは陸路では行けず、ボートで向かいます。古典期(4世紀〜8世紀)に栄えたマヤ文明の都市センターのひとつで、王の姿を彫刻した石碑や高い飾り屋根が特徴的な建造物が多数残っています。また同時期に栄えたボナンパック遺跡は、小神殿の部屋に残る色鮮やかな「装飾壁画」が有名で、「残忍で好戦的な描写」などがテーマ別に3つの小部屋の壁一面に描かれており、「戦争を好まない平和的な民族」とされていたマヤ民族観を根底から覆す一大発見となりました。
【第1の部屋】「王位継承に関する儀式」の様子
【第2の部屋】「戦闘の場面と捕らえた捕虜たちの審問と凌辱」の様子
【第3の部屋】「生贄の儀式や貴族たちの放血儀礼」の様子

●マヤ遺跡最古で最長のセイバル遺跡(グアテマラ)
マヤ都市の中でも最も古くに誕生し最も長く存続した(紀元前1000年頃〜紀元1000年頃の約2000年間、盛衰を繰り返しながら存続)「セイバル遺跡」は、パシオン川をボートで約1時間の場所にあります。名称の由来でもある「セイバ(Ceiba)=「生命の樹」がある場所」は、まさに「生命の樹」がたくさん生い茂り、遺跡内にはワトゥル・チャテル王の石碑が多数発見され、ティカル遺跡と並ぶ「国宝級の大都市遺跡」に指定されています。
マヤ文明の起源=セイバル遺跡という観点からも非常に重要な遺跡で、定説では紀元前800年とされていた「マヤ文明の起源」が200年も古い「紀元前1000年頃」とする新説をメソアメリカ考古学の研究者青山和夫教授(茨城大学)を中心とする日本研究者たちが2015年3月に最新の調査研究成果として発表しています。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(グアテマラ)
居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
38.40 2.80 41.20

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
41.20

9日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・ホンジュラス・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、フローレス、コパン他) ツアー

ホテル:
ハイアット リージェンシー ダラス、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ…
航空会社:
アメリカン航空(日本発:午後)
1/12(土)1/13(日)1/14(月)1/15(火)1/16(水)1/17(木)1/18(金)
41.20万円------

株式会社オーバーシーズ・トラベル 世界ツアーズ (世界ツアーズ

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

★グアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラス、4ヶ国を周遊!
★偉大なる民族の足跡!

中央アメリカの密林に栄えたマヤ文明。そこには神殿都市が眠っています。マヤの人々は人間や動物などのモチーフを用いたマヤ文字を創案し、ステラ(石碑)に芸術性を重んじながら歴史を刻み、現在と殆んど違わないマヤ暦を生み出すなど英知に溢れていました。しかしながら、忽然と歴史から姿を消し、その理由は未だに謎に包まれています。そんなマヤ文明の謎に迫る旅に出発してみて下さい。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
48.10
49.20
2.80 50.90
52.00

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
50.90
52.00

11日間

成田発

ホテル:
マヤ・ユカタン、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、ホ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社ファイブスタークラブ (ファイブスタークラブ☆

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員 ボンド保証会員

ツアーポイント

●大感動!!ティカール遺跡に泊まるコース。宿泊する人だけが体験 サンライズツアー。ほぼまる2日遺跡を堪能できます。
●メキシコの遺跡だけではなく、マヤの代表的なティカルも観光
●2つのジャングルに隠れたピラミッドがおすすめ
●内容充実、遺跡三昧の旅

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
38.80
39.80
2.80 41.60
42.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
41.60
42.60

9日間

東京発

ホテル:
パーク・ビュー、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、ベ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●カリブ海の真珠「キューバ」とマヤ・アステカのメソアメリカ文明遺跡が点在する「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選して9日間で巡る中米・カリブ3カ国周遊コースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●《キューバ滞在では》
1950年代に米国から輸入されたカラフルなアメ車が今も街中を走るノスタルジックな空間を提供するハバナ旧市街を中心に観光します(日本語ガイド)。フリータイムもご用意しておりますのでスペイン統治時代の名残を残す建造物やラテン文化の陽気な雰囲気を感じながら街散策をお楽しみいただけます。

●《グアテマラ滞在では》
グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●《メキシコ滞在では》
メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
39.80
45.80
2.80 42.60
48.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
42.60
48.60

9日間

成田発

おすすめ情報

ベリーズ・グアテマラ・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、ティカル、サン・イグナシオ他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ遺跡最大規模を誇るグアテマラの「ティカル遺跡」とベリーズの2大マヤ遺跡訪問と体験型アクティビティ(ATM洞窟探検)を満喫するグアテマラ&ベリーズ9日間コースです。ベリーズ最終日ではカリブ海に現れた神秘的な水中洞窟「ブルーホール」を遊覧飛行で上空からご覧いただきます。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●ベリーズの4大マヤ遺跡について
カラコル遺跡:マヤ語でCAANAは「天空の神殿」の意味をもつ「カアナ(CAANA)神殿」。最上部に3つの神殿に囲まれた広場があり幅100m・奥行き120mのベリーズ最大のマヤ神殿(高さ42m)である。
シュナントニッチ遺跡:シュナントニッチはマヤ語で「石の女」の意味。エル・カスティージョと呼ばれる巨大な神殿(高さ40m)には、マヤの世界観を表した壁面の装飾彫刻が美しく残されている。
カハルペッチ遺跡:持ち送り式のマヤ独特の擬似アーチ「マヤアーチ」が残っており、建物内部は迷路のように入り組み各部屋がつながっている(容易に敵から攻め込まれない構造になっている)。
アルトゥン・ハ遺跡:5つの神殿を有する都市遺跡できれいに修復されている。マヤアーチ型屋根やマスクを模った化粧漆喰の彫刻などがある。

●<ベリーズのATM洞窟について>
○アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟(ATM洞窟)への道のり
下車してATM洞窟の入り口まではジャングルの中を約45分ほど歩きます。途中、腰の高さまである川を歩いて渡ります(服を着たまま渡りますので速乾性のズボンが最適です)。
洞窟到着後、入口でヘルメットを着用します。洞窟の入口は地下水脈の出口となっているため、一部足が着かないところもあり、そこは泳いで渡る必要があります(泳ぎに自信の無い方は救命胴衣をご用意します)。途中、2〜3m程度の岩山をよじ登りながら洞窟の奥へと進みます。
洞窟の内部は、美しい鍾乳洞の世界が広がり、ヘッドライトに照らされて無数の宝石をちりばめたかのように光り輝く光景を目にします。(洞窟内部には今も当時のいけにえの骸骨が14体、1500以上の副葬品の土器類が残っています)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
38.80
43.80
2.80 41.60
46.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
41.60
46.60

10日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラ最後の桃源郷「トドスサントス・クチュマタン」をはじめ、ケツァルテナンゴ近郊のマヤ系先住民の村々を訪問する、グアテマラ大周遊の弊社オリジナルコースです。
人気の古都アンティグア、パナハッチェル、ティカル遺跡も訪問します。

●マム族が暮らすトドスサントス・クチュマタンは、グアテマラ最後の桃源郷とも呼ばれています。
「クチュマタン」とはマム族のことば(マム語)で山脈を意味し、言葉通り山奥の秘境にある静かな村ですが、市が開かれる土曜日には大変活気のある町に一変します。今なお大人から子供まで昔ながらの民族衣装を着る伝統文化を守っており、特に男性の民族衣装が特徴的です。大きな刺繍襟の付いたストライプシャツに赤のストライプパンツをはき、青い手編みのバッグを肩にかけ、頭には青ひもベルトが付いた帽子(ソンブレロ)を被ります。また年に1回乗馬レースの祭りがあり、激しく疾走する姿はまるで西部劇に出てくるカウボーイのようにも見えるのがなんとも不思議です。

●ケツァルテナンゴでは、スニル、アルモロンガ、サンアンドレスシェクルを訪問します
スニルは山と川に囲まれた美しい町で、アルモロンガは女性の伝統的貫頭衣ウイピルが美しいことで有名です。スニル〜アルモロンガ間は温泉地としても有名で、日本の田舎町を想像させる風景が広がります。サンアンドレスシェクルでは他では見ることが出来ない、色鮮やかな黄色の教会を見学します。サンティアゴ・アティトランと同様にマシモン信仰が盛んです。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

●アティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の町ソロラとサンティアゴ・アティトランを訪問し、現代に生きるインディヘナの暮らしの様子を垣間見ます。
ソロラはアティトラン湖を見下ろす高台にある街で、民族衣装に身を包んだ男性も多く見かけます。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
38.80
49.80
2.80 41.60
52.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
41.60
52.60

9日間

成田発

おすすめ情報

ベリーズ・グアテマラ・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、ティカル、サン・イグナシオ他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ遺跡最大規模を誇るグアテマラの「ティカル遺跡」とベリーズの4大マヤ遺跡を訪問するグアテマラ&ベリーズ9日間コースです。ベリーズ最終日ではカリブ海に現れた神秘的な水中洞窟「ブルーホール」を遊覧飛行で上空からご覧いただきます。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●ベリーズの4大マヤ遺跡について
カラコル遺跡:マヤ語でCAANAは「天空の神殿」の意味をもつ「カアナ(CAANA)神殿」。最上部に3つの神殿に囲まれた広場があり幅100m・奥行き120mのベリーズ最大のマヤ神殿(高さ42m)である。
シュナントニッチ遺跡:シュナントニッチはマヤ語で「石の女」の意味。エル・カスティージョと呼ばれる巨大な神殿(高さ40m)には、マヤの世界観を表した壁面の装飾彫刻が美しく残されている。
カハルペッチ遺跡:持ち送り式のマヤ独特の擬似アーチ「マヤアーチ」が残っており、建物内部は迷路のように入り組み各部屋がつながっている(容易に敵から攻め込まれない構造になっている)。
アルトゥン・ハ遺跡:5つの神殿を有する都市遺跡できれいに修復されている。マヤアーチ型屋根やマスクを模った化粧漆喰の彫刻などがある。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
36.80
42.80
2.80 39.60
45.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
39.60
45.60

9日間

成田発

おすすめ情報

ベリーズ・グアテマラ・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、ティカル、サン・イグナシオ他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ジャガー・イン、DFW・エアポート…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ遺跡最大規模を誇るグアテマラの「ティカル遺跡」とベリーズの2大マヤ遺跡訪問と体験型アクティビティ(ATM洞窟探検)を満喫するグアテマラ&ベリーズ9日間コースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●ベリーズの2大マヤ遺跡について
カラコル遺跡:マヤ語でCAANAは「天空の神殿」の意味をもつ「カアナ(CAANA)神殿」。最上部に3つの神殿に囲まれた広場があり幅100m・奥行き120mのベリーズ最大のマヤ神殿(高さ42m)である。
ラマナイ遺跡:マヤ語で「水の下のワニ」の意味。遺跡へはジャングルの中をボートクルーズで行く。巨大な石の人面像が彫刻されたマスク神殿や高さ33mの巨大な神殿など見ごたえがある。

●<ベリーズのATM洞窟について>
○アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟(ATM洞窟)への道のり
下車してATM洞窟の入り口まではジャングルの中を約45分ほど歩きます。途中、腰の高さまである川を歩いて渡ります(服を着たまま渡りますので速乾性のズボンが最適です)。
洞窟到着後、入口でヘルメットを着用します。洞窟の入口は地下水脈の出口となっているため、一部足が着かないところもあり、そこは泳いで渡る必要があります(泳ぎに自信の無い方は救命胴衣をご用意します)。途中、2〜3m程度の岩山をよじ登りながら洞窟の奥へと進みます。
洞窟の内部は、美しい鍾乳洞の世界が広がり、ヘッドライトに照らされて無数の宝石をちりばめたかのように光り輝く光景を目にします。(洞窟内部には今も当時のいけにえの骸骨が14体、1500以上の副葬品の土器類が残っています)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
48.70
49.90
2.80 51.50
52.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
51.50
52.70

10日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・メキシコ (メキシコシティ、ビジャエルモサ、メリダ他) ツアー

ホテル:
マヤ・ユカタン、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、アクアマリーナ・ビ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社ファイブスタークラブ (ファイブスタークラブ☆

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員 ボンド保証会員

ツアーポイント

●メキシコの遺跡だけではなく、マヤの代表的なティカルも観光
●2つのジャングルに隠れたピラミッドがおすすめ
●内容充実、遺跡三昧の旅

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
39.80
44.80
2.80 42.60
47.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
42.60
47.60

10日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・エルサルバドル・アメリカ合衆国 (グアテマラシティ、パナハッチェル、サンタ・アナ他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ロンガローネ、ホテル・ポサダ・デ・…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●マヤ先住民族の生活や文化に触れ、世界遺産の街並み景観を楽しみ、中米3カ国に点在するマヤ文明の遺跡めぐりを満喫するコースです。
グアテマラでは、5大観光地(ティカル遺跡、アンティグア、パナハッチェル、チチカステナンゴ、キリグア遺跡)、ホンジュラスでは、世界遺産でもある美しい石碑(ステラ)で有名な「コパン遺跡」、エルサルバドルでは、歴史的価値の高いマヤ3大遺跡(タスマル遺跡・サンアンドレス遺跡、ホヤデセレン遺跡)を訪問します。

●エルサルバドルのマヤ3大遺跡「タスマル遺跡、サンアンドレス遺跡、ホヤデセレン遺跡」を訪問します。 メキシコのテオティワカン建築様式に酷似する遺跡や噴火した火山灰がマヤ人住居を当時の姿のまま保存したとされる中米のポンペイのような遺跡などを訪問します。

●<コパン遺跡とキリグア遺跡について>
コパンは5世紀〜9世紀にかけて栄えた有力なマヤの大都市で、13代の「18ウサギ王(在位 695-738年)」のころが最盛期といわれています。738年に長年コパンの支配下にあった小都市キリグアの下剋上に遭い、18ウサギ王は落命しコパン王朝は没落に向かうことになります(800年の半ばに滅亡)。
マヤ遺跡には王の姿や事績を刻んだ石の彫刻やモニュメントがたくさんありますが、その多くは石板に浅浮き彫りを施したタイプで、一方コパンの石碑は巨大な石柱を丸彫りした高浮き彫りであるところに特徴があります。また、キリグアはコパンに勝利した後、カック・ティリウ王(カワク空王)が都市を拡大整備して数多くの石碑を作らせました。キリグア遺跡の特徴は、マヤ遺跡最大の石碑「ステラE」をはじめ、巨大で彫刻の質の高い石碑が数多く残っているところです。このような石碑(ステラ)が数多く残る両遺跡は、数あるマヤ遺跡の中でも他に例がなく非常に稀有な存在だと言えます。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村サンティアゴ・アティトラン訪問し、現代に生きる先住民の暮らしの様子を垣間見ます。

●マヤ系先住民のキチェ族の村チチカステナンゴでは、毎週木曜日と日曜日にだけ露天市が開催されます。 ウィピルを着た先住民と観光客が入り混じる不思議な光景をお楽しみください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
52.20
54.40
2.80 55.00
57.20

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
55.00
57.20

9日間

成田発

おすすめ情報

グアテマラ・ホンジュラス・メキシコ (メキシコシティ、グアテマラシティ、コパン他) ツアー

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、デル パティオ、ロンガローネ、プラ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社ファイブスタークラブ (ファイブスタークラブ☆

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員 ボンド保証会員

ツアーポイント

●マヤ遺跡を極めるため3国をハイライトで周遊
●世界遺産のティカル・コパンも観光
●グアテマラからホンジュラスへ陸路国境越え

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
37.80
38.80
2.80 40.60
41.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
40.60
41.60

9日間

東京発

ホテル:
パーク・ビュー、ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ…
航空会社:
アエロメヒコ(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●中米・カリブの人気の2カ国「キューバ」「グアテマラ」の見どころを厳選してコンパクトに9日間で周遊するお勧めコースです。

●《キューバ滞在では》
1950年代に米国から輸入されたカラフルなアメ車が今も街中を走るノスタルジックな空間を提供するハバナ旧市街を中心に観光します(日本語ガイド)。フリータイムもご用意しておりますのでスペイン統治時代の名残を残す建造物やラテン文化の陽気な雰囲気を感じながら街散策をお楽しみいただけます。

●《グアテマラ滞在では》
マヤ系先住民のキチェ族の村チチカステナンゴ、火山に囲まれたカルデラ湖畔の美しい町パナハッチェル、コロニアル建築と石畳の街並みが美しい世界遺産の町アンティグアの3大観光地のほか、グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を訪問します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
30.80
36.80
2.80 33.60
39.60

※空港税などの諸税は含まれていません。

合算燃
目安
33.60
39.60

8日間

成田発

ホテル:
ベスト・ウェスタン・ストフィージャ、ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ…
航空会社:
アメリカン航空(時間帯指定なし)

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員

ツアーポイント

●グアテマラの4大観光地(ティカル遺跡、アンティグア、パナハッチェル、チチカステナンゴ)の見どころをしっかりおさえた人気の8日間コースです。
★本コースは、ティカル遺跡そばのホテルに宿泊します(2日目の遺跡入場券付き)。

●マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)

●古都アンティグア(世界遺産)では、コロニアル建築や石畳など植民地時代の美しい街並み風情を楽しむと同時に過去の度重なる地震で崩壊し廃墟化した教会施設なども見学します。時が止まったかのような独特の景観をご覧ください。

●断崖と3つの火山に囲まれた美しいアティトラン湖畔の町パナハッチェルでは、インディヘナ(先住民)の村サンティアゴ・アティトラン訪問し、現代に生きる先住民の暮らしの様子を垣間見ます。

●マヤ系先住民のキチェ族の村チチカステナンゴでは、毎週木曜日と日曜日にだけ露天市が開催されます。 ウィピルを着た先住民と観光客が入り混じる不思議な光景をお楽しみください。

49件ヒットしました (4旅行会社 31.60〜66.50万円)

グアテマラ ツアー関連情報

グアテマラ ツアー(東京発)一覧|エイビーロード

グアテマラ発のツアープランをご紹介。エイビーロードなら、発着空港や料金・航空会社・日程等の条件から、あなたにピッタリのグアテマラ発のツアーを探せます。日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のグアテマラ発のツアープランをお探し下さい。