ジャマイカグルメ・料理ガイド

ジャマイカグルメガイド

ジャマイカのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ジャマイカの食事は、オールスパイス、カレー粉、シナモン、コショウなどのスパイスを用いた、刺激的で香りの強い調味料を使うのが特徴だ。主食は米。代表的な郷土料理のジャーク・チキンは、スパイスとハーブをミックスしたピリ辛のジャーク・ソースに漬け込んだチキンをこんがりと焼いたもの。アキー&ソルトフィッシュはアキーというカリブ地域に植生する木の実と干しダラの一皿で、朝食として食べられる。ジャマイカグルメの真髄は、高級レストランよりも、庶民的な食堂でご飯をテイクアウトするボックスにあるかもしれない。(2015年編集部調べ)


ジャマイカの食事のマナー

リゾートでは、短パン禁止などのドレスコードがマナーとして求められることもある。レストランでの食事は、代金にサービス料が含まれていればチップは不要。払う場合は料金の10〜15%が目安だ。食堂ではチップはいらない。ジャマイカの家庭では金曜日には料理を作らず、土曜日は野菜スープのみ、日曜日に豪華な食事をとるという習慣があるが、旅行者がレストランなどで外食する上ではとくに影響はない。


現地ガイド発!ジャマイカのグルメ・料理最新情報

2009/10/12 グルメ

熱いお茶で始まる爽やかなジャマイカの一日!

ジャマイカ旅行イメージ-自生するフィーバーグラス。刈り取ると爽やかなレモンの香りが漂う。 自生するフィーバーグラス。刈り取ると爽やかなレモンの香りが漂う。

ジャマイカは太陽光線が強く日中はとても暑いけれど、太陽が昇りはじめの朝や日が暮れる夕方には、爽やかな涼しい風が吹く。ジャマイカといえばブルーマウンテンのある国、きっとコーヒーがよく飲まれてると想像しがちだけれど、実は「お茶」のほうがよく飲まれています。マグカップにたっぷり注がれた熱いハーブティーは爽やかな一日の始まりのお供。緑豊かなジャマイカだからこそ、田舎に行けば雑草のようにお茶にできる多種多様なハーブが自生しています。なかでも私のお気に入りのハーブティーを4種類ご紹介しましょう。続きを見る



ジャマイカのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジャマイカグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるジャマイカの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ジャマイカのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!