page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/03/27

メキシコシティで食べたい甘!辛?メキシカンスイーツ5選

メキシコ料理といえば、2011年にユネスコ無形文化遺産に登録され、世界的な評価が高いことでも知られていますが、忘れてはいけないのがスイーツです。メキシコらしさを象徴するメキシカンスイーツは、メキシコ旅行に欠かせない楽しみの一つです。 たくさんあるメキシカンスイーツの中でも、メキシコシティで堪能できるおすすめ人気スイーツをご紹介!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:中南米  メキシコ  メキシコシティ キーワード: おいしい 珍しい 甘い 辛い スイーツ 限定 パン 食べ物

ナチュナル!フレーバー豊富な「ニエベス」

ナチュナル!フレーバー豊富な「ニエベス」

「ニエベ」とはスペイン語で雪という意味ですが、メキシコではシャーベットのようなみずみずしいサッパリ感が特徴で、フレッシュなフルーツを使ったナチュラルアイスのことを「ニエベス」と呼びます。

大手アイスクリームチェーン店も多くある中、こうして伝統的な手作りアイスがここまで人気なのはメキシコならでは。フレーバーは何十種類もあり、マンゴー、パパイヤ、パッションフルーツなどトロピカルなフルーツだけでなく、想像を超える変わり種フレーバーもあるのでまずは味見してから選んでみましょう!

モレロス州のテポツランやオアハカ州の「ニエベス」が有名ですが、メキシコシティではコヨアカンと呼ばれるエリアが有名で、週末は家族で「ニエベス」を食べに来る家族連れやカップルで賑わいます。

ピリ辛なチリソースが癖になるアイス?「チャモヤーダ」

ピリ辛なチリソースが癖になるアイス?「チャモヤーダ」

せっかくだからメキシコらしいスイーツを試してみたいというあなたに、とっておきの珍スイーツをご紹介!「チャモヤーダ」と呼ばれるチリソース(!)がけアイスはメキシコ人も大好きな定番のB級スイーツです。マンゴーやレモン味のアイスをベースにチャモイと呼ばれる甘酸っぱいフルーツソースとピリ辛チリパウダーをたっぷりと加えるオリジナリティ溢れるスイーツです。

程よい甘みと酸味と辛さの足し算が不思議なハーモニーを生み出し、なかなか病みつきになります。嘘だと思って、「チャモヤーダ」をぜひ試してみて!

国民的おやつ「チュロス」

国民的おやつ「チュロス」

スペイン発の国民的スナック「チュロス」とはドーナッツのように生地を揚げたお菓子で、細長く、サクッとした食感が特徴。メキシコをはじめとする中南米でも広く親しまれるスイーツです。

ホクホクの揚げたてチュロスにシナモンシュガーをまんべんなくふりかけて出来上がり。添えられたチョコレートソースにディップして食べるのが定番の食べ方ですが、このソースがかなり甘いので、ディップせずそのまま食べるのもオススメです。筒状のチュロスの中にチョコレートソースやキャラメルソースが入った「チュロ・レジェノ」も人気。

メキシコシティのセントロ・イストリコ(歴史的地区)はチュロス屋さん「Churreria(チュレリア)」がたくさんあるので、食べ比べしてお気に入りを探してみて!

どっしりした甘みがコーヒーと相性抜群「フラン」

どっしりした甘みがコーヒーと相性抜群「フラン」

フランとはいわゆるカスタードプディングのことで、歴史が古代ローマにまでさかのぼるヨーロッパ発祥の伝統的なスイーツです。スペインを経由し中南米に伝わり、メキシコでも大変親しまれる定番のおやつでもあります。

メキシコのフランは日本のプリンに比べると、バニラの風味が強く、食感も硬め。ねっとりとした濃厚な舌触りが特徴で、甘いカスタードクリームにさらに甘いキャラメルソースがかかった甘党向けなスイーツです。濃いめのメキシカンコーヒーとの相性が抜群です。

死者の日に欠かせない「パン・デ・ムエルト」

死者の日に欠かせない「パン・デ・ムエルト」

「死者のパン(Pan de Muerto)」というなんだかゾッとするネーミングですが、メキシコでは11月に「死者の日」という日本で言うお盆のような祭日があり、そのときにお供えするパンのことです。ほんのりオレンジ風味とシャリっとした砂糖の舌触りが独特で、丸いパンの表面には骨を模った十字架が形作られているのが特徴。

死者の日が祝われる11月のこの時期しか食べることのできない「死者のパン」。なんの変哲も無いパンなのですが、幼い頃に食べた砂糖パンのような優しい甘さと素朴な美味しさに、なぜか毎年楽しみにしてしまう不思議なパンです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/03/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索