page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/03/19

メキシコシティの人気エリア「コヨアカン」でアートな1日を過ごそう!

メキシコシティ南部に位置するコヨアカン地区はコロニアル建築が歴史を感じさせる地元の人に大変親しまれているエリアです。かつてメキシコ人女流画家フリーダ・カーロが住んでいたことでも有名で、アーティストが好んで住むこともあり、ギャラリーや美術館などおしゃれなカフェも点在し、メキシコシティ随一のアートスポットです。 今回はメキシコシティの人気エリア「コヨアカン」のおすすめアートスポットをご紹介!

カテゴリ:スポット エリア:中南米  メキシコ  メキシコシティ キーワード: 美術館 博物館 公園 おみやげ 有名 観光地 行列 都市

世界中に愛されるフリーダ・カーロに会いに行こう

世界中に愛されるフリーダ・カーロに会いに行こう

フリーダ・カーロと聞いてピンと来る人もいるかもしれません。メキシコの女流画家フリーダ・カーロはメキシコを代表する大物画家との結婚、そして不倫、さらに事故による下半身不随、とまさに波乱万丈の人生を送ったことでも知られます。そんなフリーダの画風は力強いタッチと訴えかけるようなメッセージ性が特徴で世界中に多くのファンを持ちます。

コヨアカンには彼女が生まれた家があり、「La Casa Azul(青い家)」と呼ばれ現在美術館として一般公開されています。作品の展示だけでなく、フリーダの寝室や遺品なども見ることができ、当時の生活を垣間見ることができます。小さいながらも見応えある美術館です。行列必須なので早めに行くのがベスト。

フリーダにもっと近付く「ディエゴとフリーダの家」がおすすめ

フリーダにもっと近付く「ディエゴとフリーダの家」がおすすめ

フリーダ・カーロが夫でメキシコアートの巨匠ディエゴ・リベラとともに暮らしたスタジオ兼自宅が現在美術館として一般公開されています。コヨアカンの鼻先にあるサン・アンヘル地区にある「Casa Estudio Diego Rivera y Frida Kahlo(ディエゴとフリーダの家)」はディエゴのアトリエや、生前ディエゴが凝っていたというメキシコ古代文明のプライベート・コレクションが展示されています。柵代わりのサボテンや、屋上の橋でつながった2棟の建物が印象的なメキシコの近代建築家フアン・オゴルマンによる建築も見所です。

国立大衆文化博物館でメキシコアートの原点を知ろう

国立大衆文化博物館でメキシコアートの原点を知ろう

フリーダやディエゴを代表とする世界に名を知らしめるメキシコアートの源はその土地の人々。そんなパワー溢れるメキシコの大衆文化を知ることができる「国立大衆文化博物館(Museo de la Cultura Popular)」ではモダンアートと伝統芸能の融合など、メキシコという複雑で多様な文化に焦点を当てた個性的な展示が特徴です。オレンジ色の壁が目印です。

青空アートマーケットを物色しよう

青空アートマーケットを物色しよう

コヨアカンの中央広場からすぐコヨアカン市場に向かう途中に小さな公園があります。ここでは週末になると地元アーティストたちが自慢の作品を披露しています。もちろんアーティストたちから作品を購入することもできますが、どちらかというと世間話に花を咲かせている様子で売る気があるのかないのか。そんな日常の風景を垣間見ながら、色鮮やかなアート作品を眺めるのもいいですね。

「メキシコ民芸市場」でアートをお土産に

「メキシコ民芸市場」でアートをお土産に

カラフルな色使いの民芸品が有名なメキシコ。各地域の多種多様な民芸品は、それぞれの地域の特色が生かされたまさにアート。購入せずとも見るだけでも楽しいです。コヨアカン地区の中心地にある「メキシコ民芸市場」では民芸品がお手頃な値段で購入できるのも嬉しいポイント。フリーダ・カーロがモチーフとなったグッズもたくさん売っているのでお土産に人気です!

コヨーテのいるところ

コヨーテのいるところ

先住民の言葉で「コヨーテのいるところ」という意味のコヨアカン。コヨアカンエリアのシンボル的なコヨーテの噴水の周りには緑があふれ、地元の人にも親しまれています。美術館や民芸品市場、おしゃれなカフェや、絶品B級グルメの屋台など何でも揃うコヨアカンは丸一日いても飽きないくらい見所がたくさん!フリーダ・カーロが愛した「コヨアカン」でアート三昧な1日を過ごしてみませんか?

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/03/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索