page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/05/31

ここだけの絶景!メキシコリゾート「トゥルム」がおすすめなワケ

メキシコのリゾートといえば世界でも指折りの「カンクン」が有名ですが、常に観光客であふれかえっているのに加え、海沿いのホテルは高額。せっかくリゾートに行くなら静かにゆっくり過ごしたい、そしてできればあまりお金をかけたくない…、そんなあなたにはカンクンから車で2時間ほどのリビエラ・マヤと呼ばれるメキシコのカリブ海に面したリゾートエリアの「トゥルム」がおすすめです。カンクンと同じターコイズブルーの海と、白い砂浜、そして何よりマヤ遺跡が一度に満喫でき、世界でもここでしか見られない珍しい絶景が有名です。 メキシコのリゾートなら絶対「トゥルム」がおすすめなワケ、ご紹介します!

カテゴリ:スポット エリア:中南米  メキシコ  リビエラマヤ キーワード: 珍しい 絶景 遺跡 ビーチ 観光地 名所

カリブ海×遺跡!死ぬまでに一度は見たい絶景「トゥルム遺跡」

カリブ海×遺跡!死ぬまでに一度は見たい絶景「トゥルム遺跡」

マヤ遺跡といえばジャングルのなかにあるのが一般的なのですが、この「トゥルム 遺跡」はカリブ海に面した12メートルほどの崖の上に建てられ、美しいカリブ海を一望できます。

美しいカリブ海と神秘的な遺跡の夢のようなコラボレーションはまさに一度は見たい絶景です!崖の下に広がる美しいビーチへのアクセスもあり、遺跡を眺めながら海水浴が楽しめるのは世界でもここだけ!

誰もいない遺跡をじっくり見学

誰もいない遺跡をじっくり見学

トゥルムはかつてマヤ文明末期に栄えた城壁都市。内陸にあるコバ遺跡のための主要な港でした。 13〜15世紀の間に繁栄し、マヤ文明で最も新しい都市でもあります。

保存状態が良く、レリーフやフレスコ画の装飾も残っており、大変興味深い「トゥルム遺跡」はメキシコでも人気の観光スポット。カンクンから日帰りで見学することもできるので混雑することも。でもトゥルム滞在なら日帰りツアー客がいなくなる時間帯に、ストレスなく見学できるのが特権!時間を気にせず遺跡を満喫できるのもポイントです。

美しい「リビエラ・マヤ」のビーチを独り占め!

美しい「リビエラ・マヤ」のビーチを独り占め!

メキシコのカリブ海に面したユカタン半島東海岸のキンタナ・ロー州の海岸沿いの地域は、「リビエラ・マヤ(Riviera maya)」と呼ばれ、美しい海岸線に沿って開発されたリゾートエリアです。

カンクンのような華々しいパーティーシーンはありませんが、代わりに広い敷地を生かしたホテルの価格設定も良心的。そこにはゆったりとしたプライベートビーチが広がり、カンクンのパブリックビーチの喧騒が嘘のように静かなひと時を過ごすことができます。

穴場!探検家気分が味わえる「コバ遺跡」も!

穴場!探検家気分が味わえる「コバ遺跡」も!

トゥルムから車で40分ほどのジャングルの中にあるコバ(Coba)遺跡は、観光客にあまり知られていない穴場スポット。チェチェン・イツァーやトゥルムなどの主要な遺跡では保護のためピラミッドに登れないのですが、このコバ遺跡は登れるのが特徴。広大な敷地に広がるコバ遺跡内はジャングルを切り分けて進んでいくので、まるで探検家になった気分。
ピラミッドの上からは一面に広がるジャングルを見渡すことができ、一層神秘的な雰囲気を味わえること間違いなし!

イグアナちゃんもお出迎え

イグアナちゃんもお出迎え

トゥルム周辺はジャングルに囲まれ、多くの野生動物が生息しています。時にはイグアナも遺跡にも散歩しにきます。観光客に慣れているのか、人が近づいても全く物怖じしません。のんびりと日向ぼっこしているところを邪魔しないように!

いかがでしたか?メキシコ定番のリゾートとは一味違う体験なら「トゥルム」で!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/05/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索