観光スポット「シュプヒル遺跡」の旅行情報

観光スポット「シュプヒル遺跡」の旅行情報

シュプヒル遺跡

名称:シュプヒル遺跡(メキシコ/カンペチュ
ジャンル:観光スポット

カンペチエの南約210キロメートルに位置するシュプヒル遺跡。古典期のもので、遺跡の中央に位置する、空をつきぬくように建つ3つのタワーにまず目につく。建築様式はリオ・ベックスタイルで、壁に蛇や幾何学模様が施されたり、タワーの傾斜がきついのが特徴的。タワーには階段がついているが、傾斜があまりにも急なので上ることは難しい。タワーの上には、神殿の形をしているものがあるが、実際には単なるくぼみが入り口にあるだけで、神殿が存在しない造りになっていて、当時の宗教観を物語っている。

ここに行くツアーを探す

カンペチュ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

シュプヒル遺跡への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。