チワワ旅行・チワワ観光徹底ガイド

チワワ旅行・チワワ観光徹底ガイド

チワワ旅行・観光の見どころ・観光情報

メキシコ北部チワワ州の州都。メキシコ革命の英雄であるパンチョ・ビージャが活躍した地として知られる。チワワ観光のハイライトとなっているのが、コッパ−キャニオン・エクスプレス(チワワ太平洋鉄道)。全長約653kmの旅客鉄道で、チワワが山岳側の始発駅になっている。鉄道は起伏の激しい渓谷地帯を疾走し、車窓からは息をのむほど壮大な景観が広がる。また、チワワ周辺には、先コロンブス期の考古遺跡で世界遺産でもあるパキメ遺跡や、タラウマラ山脈の6つの峡谷からなる峡谷地帯バランカ・デル・コブレ(銅峡谷)などがある。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/03/23現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語 MXN 1 MXN = 5.8457 JPY 約13時間 約-15時間

チワワの人気問合せ情報

チワワの最安値カレンダー

チワワへ行くツアーを見る

チワワ旅行・観光の選び方

鉄道ファンにはたまらない、絶景続きのコッパ−キャニオン・エクスプレス

メキシコシティやグアナファトなどを巡りながら、9日〜10日間かけて周遊するツアーに、チワワを訪れるものが多い。コッパ−キャニオン・エクスプレスの鉄道旅を楽しみながら、メキシコの個性あふれる都市や世界遺産の遺跡をまわる旅になる。時間があれば途中下車の町で1泊しながら、沿線エリアの先住民の生活を垣間見ることもできる。チワワは牧畜も盛んなので、ジューシーな牛肉料理や革製品のショッピングも楽しみ。また、トウモロコシや豆をメインにトウガラシ(チレ)やスパイスを駆使したメキシコ料理は、旨味たっぷりで日本人の舌にもよく合う。日本でもポピュラーな食べ物になっているが、本場メキシコで堪能しよう。(2016年9月編集部調べ)


チワワのグルメ・伝統料理

チワワは牛肉で全国的に有名な街。広い土地で放牧された牧畜業があって可能になったチワワ産の牛肉は、そのうまさで定評があり、郷土料理ともいえる。だからグルメな食事はステーキがおすすめだ。他にも、メキシコ料理や中華料理のレストランがあり、タコスなどのファストフードを街中で食べることができる。全般に肉料理が多くなるので、レストランでサラダが食べられるときは、なるべく野菜を補給しておく方がいいかもしれない。 (2015年編集部調べ)

チワワのショッピング情報

あまり高い建物もなく、ちょっと昔の街を思わせるチワワ。その中心街カテドラル周辺にショップなどが集まっているが、大きな街ではないので、ショッピングを楽しむのはむずかしい。ツアーで立ち寄るメキシコシティなどのほうが買い物は楽しめる。チワワの特産品は牛肉が有名だが、もちろんブランド品などはない。ここで買えるお土産としては皮革製品、民芸品などがおすすめだ。カテドラル周辺をあたってみよう。たくさんのブーツ・ショップが並んでいる。 (2015年編集部調べ)

チワワの気温・降水量ベストシーズン情報

乾燥し、全体に晴れの天気が多いが、7月〜9月の雨季で非常に蒸し暑い。観光シーズンは1月〜4月と11月〜12月。12月〜1月は涼しいが、山間部は寒暖の差が激しく、服装は冬用の防寒着が必要だ。 (2015年編集部調べ)

チワワの人気ツアー

チワワ旅行・チワワ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook