豚を余すところなく!ロコに人気の豚肉のタコス屋

メキシコ・エンセナーダ・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

豚を余すところなく!ロコに人気の豚肉のタコス屋

掲載日:2016/06/29 テーマ:グルメ 行き先: メキシコ / エンセナーダ ライター:宮谷千英

タグ: おいしい すごい! 肉料理



ABガイド:宮谷千英

【メキシコのABガイド】 宮谷千英
全ガイドを見る
メキシコ(エンセナーダ)在住。アメリカに憧れて、販売関係の仕事で在米10年。犬と南国のリゾート地が大好きで、ワインと美味しいものには目がない。アメリカを後にし、日本へ永住帰国途中に寄ったエンセナーダの魅力にとりつかれ、住人の仲間入り。エンセナーダならではの食情報や観光情報、穴場のスポットなどをお届けします。

カウウターの内側には大鍋で煮込んだ豚がたくさん。席からもよく見えるキッチンは迫力満点。 カウウターの内側には大鍋で煮込んだ豚がたくさん。席からもよく見えるキッチンは迫力満点。

日本やアメリカでもブリトーなどで良く食べられるカルニタス

カルニタス(豚肉)のもともとの意味は、豚の鼻の先から尻尾の先まで肉や内臓を大切りにして、丸々一頭分巨大な鍋にぶち込んで染み出してくる脂でこんがりと焼き揚げた田舎の豪華なフィエスタ料理。煮始めてから2時間くらいかかるらしい。完全に火が通っても煮続け、水分が飛んで脂でこんがり揚がると出来上がり。皮はチチャロンというスナックにもなる。鍋に残る脂(ラード)は大きな豚一頭でバケツに2〜3杯。鍋底に残った肉屑はアシエントと言われ、肉の旨味が凝縮されているのでトルティーヤに塗って食べたりするらしい。

 

ものすごい旨味の出た豚肉に脱帽するのは必至。メキシコにいてもどこでも見つかるとは限らない専門店。 ものすごい旨味の出た豚肉に脱帽するのは必至。メキシコにいてもどこでも見つかるとは限らない専門店。

本場のカルニタス専門店を試さずしてメキシコ料理は終えられない

トルティーヤにこの豚肉とサルサやシラントロ(パクチー)などを乗せ、ライムを回しかけて包んで食べるのがカルニタスのタコスだ。カルニタスのタコスは普通のレストランではなかなか食べられず、専門の屋台などに行かないとお目にかかれない。小さな町エンセナーダで本格的にカルニタスのタコスが食べられるのは私の知っている限りこのRamirezだけ。カルニタスが大好きなロコでいつも一杯だ。1998年、オーナーのアルフォンソが故郷のグアナファト州サラマンカ市の伝統的料理法をエンセナーダに持ち込んだ。豚の旨味と甘みが口の中に広がり、フレッシュなサルサとライムとのハーモニーで天にも昇るお味。

 

ベテラン中のベテランのキッチンスタッフの一人。手さばきも良くフレンドリー。 ベテラン中のベテランのキッチンスタッフの一人。手さばきも良くフレンドリー。

お味は保証!食いしん坊ならロコに混じって是非お試しを!

家庭で簡単にカルニタスを作る方法もあるけれど、やはり大量に豪快に作ってこその料理。前を通ると良い匂いがして、トンカツなどの豚肉料理が好きな日本人にはたまらない誘惑が漂っている。豚肉料理が好きな私は、最初食べたい一心で勇気を出してロコの人の注文の列に混じった。そんなにいろいろな部位があるのを知らずに飛び込んだものだから普通の身の部分と説明できなくて大変だった。メキシコのカルニタス専門店に行く時、それもほぼ観光客が行かないようなロコのお店に行く時は必ず部位の名前は知っておこう。

 

提供するまで冷めないようにしておく保温場所。お昼を過ぎれば売り切れ寸前。 提供するまで冷めないようにしておく保温場所。お昼を過ぎれば売り切れ寸前。

ローカルのカルニタスを食べたいなら部位のスペイン語必須

まず普通の塊の部分ならマシサ(Masiza)、ミックス部位はスルティード(Surtido)、腸はナナ(Nana)、肝臓はイガド(Higado)、頭はカベサー(Cabeza)、耳はオレハ(Oleja)、足はパタ(Pata)、食道はブシェ(Buche)、舌はレングア(Lengua)、顔はトロンパ(Trompa)、スペアリブはコスティーヤ(Costilla)、とこんなところが主な部位だ。タコス屋台やシーフード屋台と同じように、カウンターに置いてあるトッピングを自由に乗せてライムを取って奥のテーブルへ。規模から言うと屋台というより簡易食堂という感じなのでゆっくり出来るだろう。

 

真っ赤なテーブルとチェアが目印。美味しい物を食べることを楽しむ!というのがピッタリな雰囲気の活気あるお店 真っ赤なテーブルとチェアが目印。美味しい物を食べることを楽しむ!というのがピッタリな雰囲気の活気あるお店

関連情報

Carnitas Hermanos Ramirez
Avenida Riveroll y 2da,
Zona Centro 22800 Ensenada, B.C. Mexico
TEL(646)132-8662
Ave.RiverollとSegundaの交差点のところ。営業時間は8:00から16:00まで。
https://www.youtube.com/watch?v=XCUd_K32U84
https://www.youtube.com/watch?v=kka2vLQPHYM

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/06/29)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値エンセナーダツアー


最安料金万円


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事