page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
メキシコ・エンセナーダ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

トルテやパストールも!メキシコの路上は美味しいB級グルメの宝庫


掲載日:2017/07/08 テーマ:グルメ 行き先: メキシコ / エンセナーダ

タグ: おいしい お得 安い


メキシコのサンドイッチ「トルタ」

賑やかなメイン通りのど真ん中、港の前の国道一号線とMacheros通りの交差点あたりの屋台。 賑やかなメイン通りのど真ん中、港の前の国道一号線とMacheros通りの交差点あたりの屋台。

メキシコと言うとタコスが有名だが、メキシコ版サンドイッチとも言える「トルタ」もタコスと同様にメキシコ人にはかかせないローカルフード。街を歩くと必ずあるのがタコスの屋台とトルタの屋台だ。メキシコがスペイン専制下にあったころ、独立前にはフランス軍も駐留しており、その時に作るようなったフランスパン。長いものはバゲット、短い楕円形のものはボリージョ、円形の平たいものをテレラと言うが、このトルタにはソフトフランスパンのようなテレラが一番多く使われる。

「トルタ」は屋台でしか食べられないB級グルメ!

野菜がたっぷりで、豆やアボカドと栄養満点のトルタは結構ヘルシー 野菜がたっぷりで、豆やアボカドと栄養満点のトルタは結構ヘルシー

学校のお弁当にも一番ポピュラーなトルタ、そんな国民食とも言えるトルタなのにレストランやホテルのメニューにはない。トルタの中身は、フリホーレス(豆のペースト)やマヨネーズ、メインの具と、アボカド、トマト、レタス、タマネギ、チーズ、唐辛子のマリネなどを挟んだもの。そしてメインは何でもあり!形は同じようだけれど、アメリカのハンバーガーと違うところは、中身のバラエティーがたくさんあることだ。病みつきになるほど美味しい「トルタ」、メキシコに旅したら一度は食べてみてほしい。

ハンバーガーより癖になる味かも

目の前で焼いてくれる具のお肉。屋台の周りには美味しい匂いが漂い、人々が集まって来る 目の前で焼いてくれる具のお肉。屋台の周りには美味しい匂いが漂い、人々が集まって来る

メインになるのは、薄いお肉のカツレツ、ハム、豚肉のマリネ焼き、鶏肉の煮込み、などなど。そこにメキシコならではの豆のペーストやアボカド、レタスやトマトなどの生野菜を挟む。ハンバーガーと比べて、チーズが入ってもメキシコのチーズはあっさり系だし、いろいろな具材が混じり合って、こってりと洋風と言うより少しアジアっぽく飽きのこない美味しさだ。ひとつ食べたらお腹がいっぱいになる程でもお値段は日本円にして200円〜300円ほどと格安。唐辛子のマリネは少しスパイシーなので、辛いのが苦手な人はシン・チレ(唐辛子ヌキ)と頼もう。

タコス・アル・パストール

焼きあがった部分から薄くそぎ取るのも、熟練を要する技術だそう 焼きあがった部分から薄くそぎ取るのも、熟練を要する技術だそう

なかなか日本では試すことができないメキシコ定番の味が、タコス・アル・パストール。まずは肉に赤色を付ける為のアチョーテ(ベニノキから出来る食紅)、トウガラシ、にんにくなどが入ったたれに漬け込んだ豚肉の薄切りをグリル器に巻きつけて、ドネルケバブのように回しながら外側から焼く。そして香ばしく焼きあがった部分から薄く削りタコスの具にしたものだ。お肉の上にはパインや玉ねぎが刺さっているので、それらも具の一部になる。メキシコはアラブ諸国からもたくさん移民が来ているので、その影響でケバブのようなこの料理が生まれたらしい。

メキシコならではの醍醐味、屋台巡りで発見するグルメ食

1枚からオーダーできて、ひとつ6〜8ペソ(約50円)ほど 1枚からオーダーできて、ひとつ6〜8ペソ(約50円)ほど

特製のタレが染み込んだ肉は、外側はパリッ、中はジューシー。パイナップル、シラントロ(コリアンダー)、タマネギのみじん切りと、お好みでワカモレやサルサをトッピングして、ライムをかけていただく。漁港エンセナーダではフィッシュタコが名物なので、あまりお肉系タコス屋は見かけないけれど、ローカルな通りを歩けばたまに見かけることも。その他、中南米でも食べられるタマレ(トウモロコシ粉のちまき)の屋台もあちこちにある。ここでしか食べられない美味しいB級グルメは路上にあり!なのだ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索