メキシコグルメ・料理ガイド

メキシコグルメガイド

メキシコのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

グルメには定評のあるメキシコ料理の主食は、トウモロコシを練り込んだ生地マサを円形にして焼いたトルティージャ。これに肉や野菜などの材料を挟んで食べるのがタコスだ。トルティージャを焼いて肉やチーズを巻いたエンチラーダ、小麦粉のトルティージャで肉の具を巻いたブリートなど、トルティージャを使った料理が豊富だが、レストランの食事ではカルネ(肉)やソパ(スープ)料理もしっかり頼みたい。オアハカのチーズ料理、ハリスコ州発祥のポソレ、ユカタン料理など、郷土料理もバラエティに富んでいる。(2015年編集部調べ)


メキシコの食事のマナー

とくに気をつける特別な食事のマナーはないが、メキシコでは昼食が一日で一番大事な食事。時には2〜3時間かけてゆっくり食べることもある。都会では薄れつつあるが、地方では今もしっかりその習慣が残っている。外食では、高級レストランではドレスコードがある店もあり、あまりにもラフな服装は慎みたい。また、中級以上のレストランでは、食事代の10〜15%程度のチップをウェイターに渡すのが目安。お店へのサービス料とウェイターへのチップは別だての場合もある。


現地ガイド発!メキシコのグルメ・料理最新情報

2016/11/22 グルメ

メキシコの世界遺産・グアナファトのおすすめ食事スポットを教えます!2016年版 後編

メキシコ旅行イメージ-夜のラウニオン公園。マリアッチの楽団がリクエストを待って待機している 夜のラウニオン公園。マリアッチの楽団がリクエストを待って待機している

「メキシコのグアナファトの食事スポット」前編からの続きです。サン・フェルナンド広場の北端には「デリカ・ミツ」という日本料理のお惣菜屋さんもあり、少しだけあるテーブル席はいつも欧米人観光客でにぎわっていました。日本の味が恋しくなったら、行ってみてはいかがでしょうか? ただし営業は19時までで、夜はオープンしていません。それ以外のこの広場にあるレストランは、たいてい23〜24時ごろまで開いています。「ラ・オレハ・デ・ヴァン・ゴッホ」「ボサノバ・カフェ」といったカフェ&レストランでは、食事もできますし。ゆったりとお酒も飲めますよ。続きを見る



メキシコのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるメキシコの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
メキシコのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!