メキシコグルメ・料理ガイド

メキシコグルメガイド

メキシコのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

グルメには定評のあるメキシコ料理の主食は、トウモロコシを練り込んだ生地マサを円形にして焼いたトルティージャ。これに肉や野菜などの材料を挟んで食べるのがタコスだ。トルティージャを焼いて肉やチーズを巻いたエンチラーダ、小麦粉のトルティージャで肉の具を巻いたブリートなど、トルティージャを使った料理が豊富だが、レストランの食事ではカルネ(肉)やソパ(スープ)料理もしっかり頼みたい。オアハカのチーズ料理、ハリスコ州発祥のポソレ、ユカタン料理など、郷土料理もバラエティに富んでいる。(2015年編集部調べ)


メキシコの食事のマナー

とくに気をつける特別な食事のマナーはないが、メキシコでは昼食が一日で一番大事な食事。時には2〜3時間かけてゆっくり食べることもある。都会では薄れつつあるが、地方では今もしっかりその習慣が残っている。外食では、高級レストランではドレスコードがある店もあり、あまりにもラフな服装は慎みたい。また、中級以上のレストランでは、食事代の10〜15%程度のチップをウェイターに渡すのが目安。お店へのサービス料とウェイターへのチップは別だての場合もある。


現地ガイド発!メキシコのグルメ・料理最新情報

2017/08/13 グルメ

プラヤ・デル・カルメンでユカタン半島名物の「サルブテス」を町一番の人気店で味わう

メキシコ旅行イメージ-「Loncheria Dona Mary」(ロンチェリア ドニャ マリ)。キッチンで女性たちが調理しているのがテーブルから見えます。食事の後は白いTシャツを着た男性が立っている所でお会計を済ませましょう。 「Loncheria Dona Mary」(ロンチェリア ドニャ マリ)。キッチンで女性たちが調理しているのがテーブルから見えます。食事の後は白いTシャツを着た男性が立っている所でお会計を済ませましょう。

日本でもその地方にしかない料理が多くありますがメキシコも同じです。例えば、グアダラハラ州では「トルタス・アウガダス」と言い、豚肉を揚げたサンドイッチを辛いソースにディップしたものや、ゲレロ州では「赤ポソレ」と呼ばれるコーンと豚肉のシチュー、メキシコの首都メキシコシティでは「ワラチェス」と呼ばれるサンダル型のトルティーヤの上に肉やチーズをのせたものなど様々な地方料理があります。そして「ケサディヤ」というチーズをトルティーヤで包んで焼いたものはメキシコ全土で食べられているけど、中にポテトとチョリソーを入れたり、かぼちゃの花を炒めたものを入れたりと場所によって食べ方がかわる料理もあります…続きを見る



メキシコのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるメキシコの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
メキシコのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!