page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

メキシコグルメガイド

メキシコのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

グルメには定評のあるメキシコ料理の主食は、トウモロコシを練り込んだ生地マサを円形にして焼いたトルティージャ。これに肉や野菜などの材料を挟んで食べるのがタコスだ。トルティージャを焼いて肉やチーズを巻いたエンチラーダ、小麦粉のトルティージャで肉の具を巻いたブリートなど、トルティージャを使った料理が豊富だが、レストランの食事ではカルネ(肉)やソパ(スープ)料理もしっかり頼みたい。オアハカのチーズ料理、ハリスコ州発祥のポソレ、ユカタン料理など、郷土料理もバラエティに富んでいる。(2015年編集部調べ)


メキシコの食事のマナー

とくに気をつける特別な食事のマナーはないが、メキシコでは昼食が一日で一番大事な食事。時には2〜3時間かけてゆっくり食べることもある。都会では薄れつつあるが、地方では今もしっかりその習慣が残っている。外食では、高級レストランではドレスコードがある店もあり、あまりにもラフな服装は慎みたい。また、中級以上のレストランでは、食事代の10〜15%程度のチップをウェイターに渡すのが目安。お店へのサービス料とウェイターへのチップは別だての場合もある。


現地ガイド発!メキシコのグルメ・料理最新情報

2020/01/07 グルメ

メキシコにも広がるヴィーガン思想!ヘルシーで美味しいヴィーガンタコスの店

メキシコ旅行イメージ-トスタダ・デ・ティンガ。鶏肉の代わりに人参を使っています。味も食感も普通のティンガとほとんど同じです。 トスタダ・デ・ティンガ。鶏肉の代わりに人参を使っています。味も食感も普通のティンガとほとんど同じです。

最近、日本でもよく「ヴィーガン」という言葉を聞くようになりました。ヴィーガンはベジタリアンとは少し違います。お肉だけを食べないベジタリアンに対して、ヴィーガンは動物から生産されたものは一切口にしない主義の人たちです。つまり、肉や魚だけでなく、卵やチーズ、蜂蜜やゼラチンも食べません。メキシコにも、そんなヴィーガン思想が知られてきています。カリブ海リゾート、プラヤ・デル・カルメンは外国人の移民が非常に多い町。この町にはなぜか、動物愛護者がとても多く、ここ10年でベジタリアンレストランが増えてきました。この町では、ヘルシー志向の人やベジタリアン向けの店やレストランはとても人気です。続きを見る



メキシコのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるメキシコの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
メキシコのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!