page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

メキシコでは長距離バスが便利? 長距離バスターミナル利用法 後編 地方都市のターミナル


掲載日:2017/02/07 テーマ:ドライブ 行き先: メキシコ / グアダラハラ

タグ: ためになる バス 一度は行きたい 節約


各バスターミナルからの移動は?

がんばればメキシコシティから日帰りもできる世界遺産都市グアナファト がんばればメキシコシティから日帰りもできる世界遺産都市グアナファト

メキシコの長距離バスターミナル利用法・前編からの続きです。メキシコシティにある4つのバスターミナルのすぐ前にはメトロの駅があるので、メトロを使って市内移動もできますが、大きな荷物を持っての移動はあまりおすすめできません。メトロにはスリが多いからです。なのでわれわれ旅行者は、タクシーを使ったほうが無難でしょう。ありがたいことにバスターミナル内から乗るタクシーは流しではなく、タクシーカウンターで行き先を告げて料金を払うチケット制になっています。なので変なところに連れて行かれたり、タクシー強盗に遭ったりする危険性はありません。運賃は、たとえば中心部のソカロや繁華街のソナ・ロッサまでは110〜152メキシコペソ(約770〜1064円)で、所要30分〜1時間。空港までも同料金ぐらいです。

メキシコ第2の都市グアダラハラのバスターミナル

メキシコシティに次ぐ、メキシコ第2の都市グアダラハラの長距離バスターミナルは、市の中心部から10kmほど離れた場所にあります。市内中心部からのタクシー運賃は100メキシコペソ(約700円)程度。ここはほぼ同じエリアに、バス会社ごとに建物が分かれています。なので、どのバス会社のバスに乗ればいいのか、あらかじめ調べておく必要があるでしょう。各バス会社の建物はそれぞれ100メートルぐらいずつ離れており、私はタクシーの運転手がまちがったバス会社へ連れて行ってしまったため、そこから歩いて別のバス会社に移動せざるを得ませんでした。

地方の中都市にあるバスターミナルはどんな感じ

私は2016年の春、グアナファト、レオン、ケレタロ、サカテカス、モレーリアといった中央高原の町をバスで巡りましたが、それらの町ではたいてい複数のバス会社が入っている合同バスターミナルになっており、不便なことはありませんでした。3〜4時間程度の距離の移動ならバスの便数も多く、たいてい30分〜1時間も待てば次のバスに乗れました。時間が合わなかったら、他の会社のカウンターも行って、もっと早い時間出発のバスがあるか聞いてみましょう。どこもバスターミナル前から市内中心部へは、市バスが運行しています。また、タクシーカウンターもあるので、移動は問題ないですね。市バスだとだいたい7メキシコペソ(約50円)、タクシーだと50メキシコペソ(約350円)ぐらいと、市の中心部に出られるぐらいの距離(約20分程度)に、バスターミナルがあるところが多かったです。それでは、機会があったら、メキシコで楽しいバス旅をしてください!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/02/07)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索