page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

メキシコの世界遺産 外国人長期滞在者に人気の小都市、サンミゲル・デ・アジェンデ。後編


あのチェーンカフェも、町に溶け込んでいる?

サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる

「メキシコの世界遺産サンミゲル・デ・アジェンデ」前編からの続きです。さて、この町の中心広場であるソカロの向かいには、世界中どこにでもある(笑)「スターバックスコーヒー」があります。ただし町の美観を壊さないように、周囲の建物になじむように看板が出ており、中にはここがスターバックスとは気がつかない人もいるでしょうね。その並びには観光案内所があるので、ここで町の地図をもらってから歩き出したらいいでしょう。町の中ではソカロがあるあたりが高台になっています。

シケイロスの未完の壁画を見に行こう

スターバックスから1ブロック西には、「エルニグロマンテ文化会館」があります。これは修道院だった建物を利用したカルチャーセンターで、ここでも各種の芸術講座を開いています。中庭に立って建物を見回すと、あちこちの教室で年配の欧米人たちが作品を製作している姿が見られますよ。この建物の中には、「シケイロスの壁画室」と呼ばれている部屋があります。メキシコ壁画運動の一人者の一人、シケイロスが1948年に描いた壁画が部屋いっぱいに描かれていますが、残念ながら未完のままになっています。

ここでは、小さな宿に泊まるのがいい

ソカロから北へ400メートルほど行ったところにある「サンフェリペ・ネリ教会」は、18世紀に建てられたバロック様式の教会です。その前には広場とバスの停留所があり、この辺りは人の往来があるエリアです。途中には、小さいけれど居心地が良さそうなホテルやペンションがいくつもあります。そう、サンミゲル・デ・アジェンデには遠くから目立つような大きなビルはほとんどなく、町に溶け込んでいるかのような小さな宿泊施設が中心なのです。町の景観を損ねるような建物には、許可が下りないのでしょう。私はペンションに近い宿に泊まりましたが、部屋の造りもホテルというより、民家の客室に泊まっているかのような穏やかな雰囲気でした。この町では、できれば小さなプチホテルを予約していくのがいいかもしれません。

サンミゲル・デ・アジェンデへの行き方

サンミゲル・デ・アジェンデへ行くには、バスを利用するのが便利でしょう。メキシコ・シティからは、北バスターミナルから1時間に2〜3本、1等バスが運行してます。所要約4時間。グアナファトやケレタロからも同じくらいバスが運行しており、所要時間はそれぞれ1.5時間ほどと近いので、このサンミゲル・デ・アジェンデをベースにしてグアナファトやケレタロの観光をするのもいいかもしれません。グアナファトやケレタロも、ともに世界遺産に登録されている観光都市です。それでは、小さなコロニアルシティのサンミゲル・デ・アジェンデを楽しんできてください。メキシコの穴場ですよ。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/12/02)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索