世界遺産「エル・ビスカイノ鯨保護区(ビスカイノ)」の詳細情報

メキシコの世界遺産・名所ガイド

Whale Sanctuary of El Vizcaino

エル・ビスカイノ鯨保護区

名称:エル・ビスカイノ鯨保護区(メキシコ
英語名称:Whale Sanctuary of El Vizcaino
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1993年

世界の半数のコククジラが誕生する繁殖地

メキシコ北西部のバハ・カリフォルニア半島の中央に位置するビスカイノ鯨保護区は、海洋生物の繁殖地として知られている。セバスティアン・ビスカイノ湾にあるふたつの潟では、世界のコククジラの半分が生まれると言われる。そのほかにも、クロアシカ、キタゾウアザラシ、シロナガスクジラなどが、ここで繁殖・越冬を行う。また、絶滅危惧種に指定されている4種のウミガメの生息地でもあり、まさに海洋生物の宝庫だ。地元ではホエール・ウォッチングのツアーが催行されており、コククジラを間近で観察することができる。一方、陸地では、砂漠気候の厳しい環境に適応した動植物が独自の生態系をつくり出している。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!メキシコの世界遺産最新情報

2016/12/02 世界遺産

メキシコの世界遺産 外国人長期滞在者に人気の小都市、サンミゲル・デ・アジェンデ。後編

メキシコ旅行イメージ-サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる

「メキシコの世界遺産サンミゲル・デ・アジェンデ」前編からの続きです。さて、この町の中心広場であるソカロの向かいには、世界中どこにでもある(笑)「スターバックスコーヒー」があります。ただし町の美観を壊さないように、周囲の建物になじむように看板が出ており、中にはここがスターバックスとは気がつかない人もいるでしょうね。その並びには観光案内所があるので、ここで町の地図をもらってから歩き出したらいいでしょう。町の中ではソカロがあるあたりが高台になっています。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコの世界遺産「エル・ビスカイノ鯨保護区」についてご紹介します。エル・ビスカイノ鯨保護区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。