世界遺産「サンフランシスコ山地の洞窟壁画(サンフランシスコ山地)」の詳細情報

メキシコの世界遺産・名所ガイド

Rock Paintings of the Sierra de San Francisco

サンフランシスコ山地の洞窟壁画

名称:サンフランシスコ山地の洞窟壁画(メキシコ
英語名称:Rock Paintings of the Sierra de San Francisco
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1993年

高度な技術が窺える400箇所以上に及ぶ壁画

メキシコ北西部のバハ・カリフォルニア半島中部にある、サンフランシスコ山地に残された洞窟壁画群。18世紀に、イエズス会の宣教師フランシスコ・ハビエル・クラビヘロによって発見された。紀元前1100年ごろから紀元後1300年ごろに描かれたと推測されており、数人の巨人が描いたという伝説もある。絵の題材は武器を持った人間のほか、シカ、ピューマ、クジラなどの動物が多く、火山岩などを原料にした多様な色彩、大胆な構図が特徴だ。壁画が描かれた目的は領土の印、戦いの記録、先住民の世界観を記したなど、諸説ある。壁画は、砂漠の乾燥した気候によって良好な状態に保たれており、太古のメキシコ芸術を現在に伝えている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!メキシコの世界遺産最新情報

2016/12/02 世界遺産

メキシコの世界遺産 外国人長期滞在者に人気の小都市、サンミゲル・デ・アジェンデ。後編

メキシコ旅行イメージ-サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる

「メキシコの世界遺産サンミゲル・デ・アジェンデ」前編からの続きです。さて、この町の中心広場であるソカロの向かいには、世界中どこにでもある(笑)「スターバックスコーヒー」があります。ただし町の美観を壊さないように、周囲の建物になじむように看板が出ており、中にはここがスターバックスとは気がつかない人もいるでしょうね。その並びには観光案内所があるので、ここで町の地図をもらってから歩き出したらいいでしょう。町の中ではソカロがあるあたりが高台になっています。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコの世界遺産「サンフランシスコ山地の洞窟壁画」についてご紹介します。サンフランシスコ山地の洞窟壁画の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。