世界遺産「ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシス会ミッション(シエラ・ゴルダ)」の詳細情報

メキシコの世界遺産・名所ガイド

Franciscan Missions in the Sierra Gorda of Queretaro

ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシス会ミッション

名称:ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシス会ミッション(メキシコ
英語名称:Franciscan Missions in the Sierra Gorda of Queretaro
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2003年

メキシコ中央高地に散在する5つの伝道所

メキシコ中央高原、ケレタロ州東部のヴェルダント渓谷にあるこの伝道所群は、メキシコのキリスト教化の過程で、フランシスコ会士によって18世紀半ばに設立された。数年内には、荘厳な色彩と彫刻が施されたサンティアゴ・デ・ハルパン、ランダ、ティラコ、タンコヨル、それにコンカの五つの教会が建てられ、布教の重要な拠点となった。これらは、修道士と先住民による異文化融合的なバロック建築に、土着のモチーフの装飾が施されており、文化交流の証として評価されている。また施設の周辺には、彼らが協力して建設した教会堂や先住民の集落がつくられ、固有の文化をとどめている。これらが礎石となって、その後、アメリカのカルフォルニア、アリゾナ、テキサスへの布教活動につながっていく。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!メキシコの世界遺産最新情報

2016/12/02 世界遺産

メキシコの世界遺産 外国人長期滞在者に人気の小都市、サンミゲル・デ・アジェンデ。後編

メキシコ旅行イメージ-サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる サンミゲル・デ・アジェンデは小さな地方都市なので、街歩きも緊張せずのんびりとできる

「メキシコの世界遺産サンミゲル・デ・アジェンデ」前編からの続きです。さて、この町の中心広場であるソカロの向かいには、世界中どこにでもある(笑)「スターバックスコーヒー」があります。ただし町の美観を壊さないように、周囲の建物になじむように看板が出ており、中にはここがスターバックスとは気がつかない人もいるでしょうね。その並びには観光案内所があるので、ここで町の地図をもらってから歩き出したらいいでしょう。町の中ではソカロがあるあたりが高台になっています。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコの世界遺産「ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシス会ミッション」についてご紹介します。ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシス会ミッションの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。