page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
メキシコ・メキシコシティ・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

メキシコシティから1時間で着く、常春の町“クエルナヴァカ”のお勧めスポット!


掲載日:2008/01/18 テーマ:歴史 行き先: メキシコ / メキシコシティ

タグ: すごい! 遺跡 穴場 世界遺産 博物館 美しい


ブーゲンビリアが目に鮮やかな、美しい町

絵画の即売会も行われている、カテドラル付近。のんびりとした空気が町中に満ち溢れている 絵画の即売会も行われている、カテドラル付近。のんびりとした空気が町中に満ち溢れている

シティから車でたった1時間走っただけで、こんなにも町の雰囲気が違うものかと驚く。気候は年間を通して温暖で(温暖と言うには少々暑いかな)、ブーゲンビリアが咲き乱れ、のんびりとした空気が漂う。ここに別荘を構えるメキシコ人が多いのにも納得。大都会の喧騒に疲れたら、ちょっぴり足を延ばして郊外の空気でリフレッシュしては如何だろう。メキシコシティから一番近い保養地、クエルナヴァカ。今回は、見所たっぷりのこの町について、ほんの一部をご紹介する。

歴史的建造物+自然+遺跡…と盛り沢山

中心部から車で少し行ったところにある、サンアントンの滝。土産物屋の間にある、細い道を下っていくと現れる 中心部から車で少し行ったところにある、サンアントンの滝。土産物屋の間にある、細い道を下っていくと現れる

それ程大きな町ではないが、見所は結構多い。カテドラルやコルテス宮殿(コルテスはアステカを征服した人物)、アマナルコ渓谷、サンアントンの滝、そして少し足を延ばせばソチカルコ遺跡がある。中でもアマナルコ渓谷はガイドブックに載っていない穴場で、なかなかGood!トランヴィアと呼ばれる観光用のミニバスに乗ると連れて行ってくれる(ただし、ルートが変更になっている可能性もある為、事前に確認しておいた方がよい)。車とビルに囲まれた都会からさほど離れていないのに、こんな場所があるのかと驚きを隠せない。

世界遺産に登録された遺跡、ソチカルコ

ケツァルクアトル神殿の、美しいレリーフ。時の流れを感じさせないほど、はっきりと残っている。一見の価値あり!! ケツァルクアトル神殿の、美しいレリーフ。時の流れを感じさせないほど、はっきりと残っている。一見の価値あり!!

町の中心部から38km程離れた場所にあるこの遺跡は、1999年に世界文化遺産に登録された。だだっ広い丘陵地帯に作られた都市だが、遺跡の中のひとつに、とても保存状態の素晴らしいものがある。ケツァルクアトル神殿と呼ばれる建物がそれだ。そこに彫られたレリーフは、長い年月をまったく感じさせないほど、彫が深く、非常に綺麗に残っている。当時を偲ばせるとても美しい彫刻で、一見の価値あり!時間が許せば是非訪れて欲しい場所だ。博物館も併設されている。

なかなか面白いロバート・ブラッディ博物館

個人の収集物とは思えない、大量のコレクション。その数とヴァラエティーの豊かさに驚嘆!じっくりと鑑賞することをお勧めする 個人の収集物とは思えない、大量のコレクション。その数とヴァラエティーの豊かさに驚嘆!じっくりと鑑賞することをお勧めする

カテドラルのすぐ脇にある博物館。ブラッディはアメリカ出身の画家だが、彼が生前収集した数多くの絵画や民芸品等が展示されている。正直、それ程の期待を抱かずに訪れた場所だったが、出口に向かうころにはすっかりこの博物館が気に入ってしまった。各部屋には地域別に展示物が置かれており、「オリエンタル・ルーム」と呼ばれる部屋には、なんと、親鸞上人を描いたものや、安藤広重の浮世絵も飾られている!出来れば時間をとってじっくり見たいスポット。他にも見所満載のこの町を、メキシコ旅行の一頁に加えてみては如何だろうか。

【関連情報】

可愛らしい花模様の、観光用バス。町全体の見所を回ってくれるので、とりあえずこれに乗って、町の全体像を掴むのもひとつの方法。ガイドブックに載っていない場所も回ってくれるので、結構お得 可愛らしい花模様の、観光用バス。町全体の見所を回ってくれるので、とりあえずこれに乗って、町の全体像を掴むのもひとつの方法。ガイドブックに載っていない場所も回ってくれるので、結構お得

(1)クエルナヴァカ
アクセス:メキシコシティから一等バスで1時間。南方面バスターミナルからPullman de Morelos社のバスが出ている。
料金:63ペソ(約630円)
(2)サンアントンの滝
入場:毎日10時〜18時
料金:無料
(3)ロバート・ブラディ博物館
入場:火曜〜日曜、10時〜18時
料金:20ペソ(約200円)
(4)ソチカルコ遺跡
アクセス:バスターミナルからPullman de Morelos社の1等バスでAlpuyacaまで行き(所要時間約30分 料金 20ペソ(約200円))、タクシーに乗り換えて15分ほど。※乗換えが面倒ならば、セントロからタクシーをチャーターし、遺跡見学中待っていてもらうほうが便利。料金は事前に運転手と交渉を!
入場:毎日10時〜17時
料金:40ペソ前後(約400円前後)※博物館の料金も含む (2007年12月現在)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索