page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
メキシコ・メキシコシティ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

最新ファッションをチェックするならココ!“antarapolanco”


掲載日:2008/04/23 テーマ:ショッピング 行き先: メキシコ / メキシコシティ

タグ: お土産 ショッピング


数年前に出来たばかりの、お洒落なスポット

数年前に出来たばかりの、清潔感溢れる外観。食事・ショッピング・エンターテイメント等、週末は人で賑わう 数年前に出来たばかりの、清潔感溢れる外観。食事・ショッピング・エンターテイメント等、週末は人で賑わう

オープンしたのは、確か2006年夏だったと記憶しているので、まだ割りと新しいショッピングモールだ。正面入り口を入ると、お洒落なデザインの椅子があちこちに配置された中庭になっており、そこで寛ぐ若者や家族連れが目に付く。この中庭を挟んで両側に店舗があるのだが、1Fは主に服飾関係、2Fは雑貨・スポーツショップ等、3Fはフードコートがメインで展開している。各階にはフードコート以外のレストランもあり、週末ともなると人で賑わう。

近代的な建物に、多くのショップが軒を連ねる

2006年のクリスマスの際にお目見えした、巨大ツリー 2006年のクリスマスの際にお目見えした、巨大ツリー

80店舗以上のショップ(銀行や航空会社等も含んだ数字)・30近くの飲食店に加えて、映画館も併設している。いかにも高級そうなお店もいくつがあるが、大抵は入りやすい雰囲気。これが、antarapolancoのいいところだ。やはり入る前からしり込みしてしまうようでは、ショッピングを楽しむ以前の問題になってしまうから。気軽に入ってあれこれ見て、メキシコの最新ショッピング事情をチェックしたい。数ある店舗の中で、特に日本人に人気があるのはMangoやZARA、ZARA HOMEといったあたりか。買わなくても、見ているだけでも十分楽しくて満足できる。

休憩スペースが多くあるのも嬉しい

1階中庭部分には多くの椅子があり、おしゃべりに花を咲かせている人たちの姿も。のんびりと、疲れた足を休めるのに丁度いい 1階中庭部分には多くの椅子があり、おしゃべりに花を咲かせている人たちの姿も。のんびりと、疲れた足を休めるのに丁度いい

歩き回って疲れたら、前述した中庭で休息をとるのもいい。建物の外側では車がバンバン行き交っているのだが、そんな事を忘れてしまうほど心地のいい空間だ。正面入り口前と中庭には噴水があって、視覚的にも清涼感たっぷり。ラッキーだと、楽器の生演奏やイベントをやっているし、なんだかとても贅沢なひと時を過ごすことが出来る。喉が渇いたのならスターバックス等のカフェへ入ってもいいし、お腹が空いたのならフードコートやレストランも目と鼻の先。あちこち歩き回らなくてもすぐに休憩出来るのもいいところ!?

例の、カットフルーツ店もここにある

3階の片側部分は、大半がフードコートスペース。かなり広いが、昼時はサラリーマンやOL・家族連れ等で満席に!席を確保するのに一苦労してしまう 3階の片側部分は、大半がフードコートスペース。かなり広いが、昼時はサラリーマンやOL・家族連れ等で満席に!席を確保するのに一苦労してしまう

レストランもオススメなのだが、フードコートでは日本に支店がないものや、タコス系のお店など、メキシコ独自のものが楽しめるのがGOOD。前回、「マンゴーの記事」の際に紹介したカットフルーツのお店も、ここのフードコート内にある。興味のある方は是非足を運んでもらいたい。「やっぱり食事はレストランでしっかりと」という方は6つあるレストランからお好きなお店をチョイスして! 日本食レストランもある。ショッピングも旅の楽しみの一つ。今回はまだ出来て間もないショッピングモールのお話でした。

【関連情報】

2006年12月。クリスマスの為の生演奏が行われていた。ラッキーだと、こういった催しも楽しめる 2006年12月。クリスマスの為の生演奏が行われていた。ラッキーだと、こういった催しも楽しめる

■ Centro Comercial antarapolanco(アンタラポランコ)
住所:Ejercito Nacional 843 B, Esquina Moliere
URL:http://www.webantara.com/
ガイドより一言:アンタラポランコ周辺には何箇所かSITIO(安全なタクシー)乗り場がある。タクシーを利用するなら、流しは絶対にやめてSITIOを利用して!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索