page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
メキシコ・メキシコシティ・スポーツ観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ルチャの本場メキシコで、ルチャ・リブレ(プロレス)の観戦しなくちゃあ!


ルチャ・リブレ※(メキシコのプロレス)を観戦して、エキサイトしよう!

ルチャの観戦で写真撮影ができないので、テレビ映像です ルチャの観戦で写真撮影ができないので、テレビ映像です

ルチャ・リブレを一度も見たことがなくっても、ルチャ・リブレについてあまり知らなかった人も、メキシコに来たら、ルチャ・リブレを観戦してみよう! 行ってみたら、案外、ハマルかも! なんせ、メキシコはルチャ・リブレが盛んで、その上、日本で観戦するより、ずーっと安い。そして、人々はエキサイトする。会場で自分の好きな選手を応援する人々の熱気、歓声、奇声、野次。大人も子供も、男も女も、若い人も年配の人も、会場の雰囲気にどっぷりはまって、熱中、夢中。あなたも仲間入りしてみては?! 気持ちがすっきりで元気も出るかもよ。
※ルチャとは「戦い」、リブレとは「自由」という意味。

メキシコでの今の一番人気はスーパースターのミスティコ

今日の選手の案内広告が壁に張ってあった。日本の女性選手の名も 今日の選手の案内広告が壁に張ってあった。日本の女性選手の名も

小柄だが、その動きが敏捷で、飛び、跳ね、駆け、彼より大きな相手を手玉に取る。試合の後の彼との写真撮影には、100人もの人が並ぶこともある。子供達にも大人気で、彼のマスクをつけたミニ・ミスティコばかりうろうろ。日本選手で有名どころは、ウルティモ ドラゴン、でも他の日本選手も活躍。メキシコでの過去の有名選手ドス カラスやサントの息子や孫も出ている。あなたの応援選手は誰?誰を知ってる?

マスクを買おう!

会場の周りには、ルチャ リブレグッスを売る露店がいっぱい 会場の周りには、ルチャ リブレグッスを売る露店がいっぱい

会場の周りには、マスクやルチャ・リブレグッズを売る露店がわんさか。ルチャ・リブレ観戦記念に、またルチャ好きの友達へのお土産にマスクはいかが? ルチャ・リブレマスクTシャツなどなど、案外喜ばれるお土産になるかも? 開演時間より少し前に出かけて、露店を冷やかして歩くのも楽しい。おもちゃマスクなら一枚・50ペソくらいの手ごろな値段です。Tシャツは、まだ、日本にはないデザインの物が多いので、目立ちたがりや新しい物好きにはたまりません。

リチャ・リブレ観戦で気をつけたい事

ルチャの切符 これは、切符2枚で、一人料金の切符 ルチャの切符 これは、切符2枚で、一人料金の切符

1.ルチャ・リブレ会場に行くのには、夜が遅くなるから、車をキープしてドアトゥドアがお勧め。ホテルのタクシーに送迎してもらうか観光会社のツアーに頼むかするのがいい。
2.カメラは持って行かない。会場での写真撮影は禁止されていて、入場の時、チェックがある。他に飲み物等ペットボトルも持ち込み禁止。
3.ダブ屋に注意! チケットマスターであらかじめチケットを買っておくのがいい。CDのお店、ショッピングセンターetcにチケットマスターがある。
4.必要以上のお金は持っていかない。スリなどに注意。

【関連情報】

日本にないような商品もあって、好きな人は是非ゲット 日本にないような商品もあって、好きな人は是非ゲット

■アレナ メヒコ
住所: Dr.Lavista #197 col. Doctores
アクセス: 最寄の地下鉄駅は、クワウテモックまたはバルデラス駅より歩いて5分
開催日:
火曜日 19:30〜、200〜80ペソくらい
金曜日 20:30〜、250〜140ペソくらい
※金額は、一階席の値段。前列から後列にしたがって安くなる。日によって切符2枚で一人分料金という事もある。

■アレナ コリセオ
住所: Medrano #67 Col.Analco Centro
アクセス: アジェンデ駅より徒歩10〜15分
開催日: 日曜日
時間: 17:00
料金: 120〜80ペソぐらい 一階席の値段です。どこも、二階席、三階席はさらに安くなります。

なお、情報は2008年6月現在の情報であるゆえ、変わる可能性がある。出かける前にルチャ・レブレの雑誌やホテルなどで情報を確認しよう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索