page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
メキシコ・メキシコシティ・遺跡の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

遺跡好きには堪らない!独特なメキシコシティー近郊の遺跡


掲載日:2008/10/01 テーマ:遺跡 行き先: メキシコ / メキシコシティ

タグ: すごい! 遺跡


遺跡好きには、きっと興味深い遺跡

テクスツィンゴ遺跡。山と山の間の谷を埋め、こちらの山の泉の水を水路でネサウアルコヨトルの風呂のある山まで引いている。今は荒れた山だが、ここが都だった頃は一年中緑が豊かであったのかもしれない テクスツィンゴ遺跡。山と山の間の谷を埋め、こちらの山の泉の水を水路でネサウアルコヨトルの風呂のある山まで引いている。今は荒れた山だが、ここが都だった頃は一年中緑が豊かであったのかもしれない

メキシコシティーから日帰りで行くことができる遺跡はいくつかある。その中で、世界遺産でもない、ツアーも出ていない、観光本にもあまり載ってない、外国人はほどんど行かないけれど、私オススメ遺跡を3つ紹介したい。それは、メキシコ州テスココのネサウアルコヨトル(Nezahualcoyotl)のお風呂で知られたテクスクツィンゴ(Texcutzingo)遺跡、メキシコ州マリナルコ遺跡、モレロス州チャルカツィンゴ(Chalcatzingo)遺跡。

ネサウアルコヨトル王のお風呂

テクスツィンゴ遺跡。山の中腹を走る水路 テクスツィンゴ遺跡。山の中腹を走る水路

アステカ時代のテスココの王ネサウアルコヨトル、200ペソに描かれている人。偉大な土木技術者で詩人で、哲学者で、強い戦士の王。彼の土木技術がいかに優れていたかのその証明の遺跡だ。隣の山の湧き水から、山と山の谷を埋め、テックツィンゴ山に水路で水を引き、その水路は山を半周する形で山の中腹に引かれた。そこには王の風呂や女王の風呂という名の風呂(?)が作られ、その下方にも地下の水路が延び、山の下の人々の住む地区にも水が供給されていたとか。今は水のない水路の遺跡であるが、当時ここは山全体が水路の水によって、花咲く楽園であったのだろう。遺跡は入場料無料のハイキングコースになっている

山の一枚大岩からできているマリナルコ遺跡の神殿ピラミッド

マリナルコの太陽の家のピラミッド神殿。全て一枚岩を彫刻して作られたピラミッド マリナルコの太陽の家のピラミッド神殿。全て一枚岩を彫刻して作られたピラミッド

山の中腹に岩山を削って作られた宗教センター、400段以上の階段を登って遺跡にたどり着く。そこの一番重要な神殿ピラミッド、太陽の家は、切り立った山の大岩を彫刻して作ったものでメキシコで唯一であるが、インドのマハーバリプラムなどに例えられるとか? ジャガーや鷲などの彫刻も神殿の階段も大岩の一部である。アステカ王の命令で作られたものだが、この神殿でジャガー戦士、鷲戦士の学士卒業式が行われたとか? 神殿のある線がやはり太陽の軌道の線と一致している。ここもちょっとしたハイキングコースである。下にマリナルコの町が見える。

チャルカツィンゴは紀元前1000年の岩絵がある

チャルカツィンゴ遺跡の岩絵のひとつ。オルメカのジャガー神はジャガーと人間の女性から生まれたと言う チャルカツィンゴ遺跡の岩絵のひとつ。オルメカのジャガー神はジャガーと人間の女性から生まれたと言う

チャルカツィンゴは、メソアメリカ文明の母の文明といわれるオルメカ時代と同時代の古い都の遺跡である。切り立った山の岩に30個以上の岩絵が見つかっている。なかなか芸術的な岩絵との事。そして、その意味もオルメカ的で、オルメカのジャガー信仰や水信仰が描かれている。大変興味深く重要である。この岩絵の3つのコピーがメキシコシティーの国立人類学博物館、先古典期の部屋の庭にある。遺跡に行かれなくっても、是非それだけでも見て欲しい。いかにこの遺跡が重要であるか。
その他に遺跡には、ピラミッドや球技場などの建造物があり行く価値あり。だが、アクセスできる岩絵は、岩山の麓の部分にあり、歩く覚悟が必要。

【関連情報】

チャルカツィンゴ遺跡。岩の上に上り、後ろの岩に描かれた岩絵をみる。苦労してアクセスして本物を見る価値あり チャルカツィンゴ遺跡。岩の上に上り、後ろの岩に描かれた岩絵をみる。苦労してアクセスして本物を見る価値あり

遺跡を見学するには、ある程度健脚である事が必要。

■テックツィンゴ遺跡
メキシコシティー東バスターミナルよりテスココ行きのバスで行き、テスココから、タクシーでSan Nicolas Tlaminca、又はSan Dieguito Xochimancaへ15分ほど。
入場料無料 月曜休み
■マリナルコ遺跡
メキシコシティー西バスターミナルよりマリナルコ行きのバスで。マリナルコの町のはずれの遺跡への上り口が切符売り場
入場料 39ペソ 月曜休み 上り口の近くに博物館あり別料金 10ペソ
■チャルカツィンゴ遺跡
メキシコシティー南バスターミナルよりCuautla行きのバスで、そこからタクシーかローカルバスでChalcatzingo村へ、村はずれに遺跡がある。
入場料 35ペソ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索