メキシコの代表的なお土産『テキーラ』

陽気な街並みがあったかと思えば、壮大な遺跡があったり、美味しい食事が楽しめたり、音楽に合わせて踊れたり…。見どころがたくさんあって楽しいメキシコですが、お土産だって盛りだくさん! かわいらしい雑貨があったり、見た目も面白いお菓子があったり、強いお酒があったり、スパイシーな調味料があったりとどんどん目移りしてしまうほど。そんなメキシコの代表的なお土産のひとつがお酒の『テキーラ』です。度数が非常に高いお酒として有名ですよね。

ショットでもカクテルでも! 本場メキシコで、テキーラを楽しむ ショットでもカクテルでも! 本場メキシコで、テキーラを楽しむ

ライムをかじってショットで飲むのが正当派!

メキシコで作られるお酒なので、サボテンが原料だと思ったいる方が多いかもしれませんが、実際の原料は『竜舌蘭(アガベ)』です。メキシコでは古くから甘味料として使われてきたもので、これを蒸留するとテキーラができます。現地ではそのままショットで飲まれることが多く、ライムを口にそのまま絞ってテキーラを流し込むのが正当な飲み方とされています。日本のバーでもこの飲み方が一般的ですよね。そのほか、カクテルに使われたり、ワイングラスで楽しむ飲み方もありますよ。

カクテルの応用が利く!楽しみ方いろいろ

そのまま飲むのが伝統的と言えど、やっぱり私たち日本人にとってはかなり強い『テキーラ』。おいしく楽しく飲むためには、カクテルで飲むのがおすすめです。テキーラを使った代表的なカクテルと言えば『マルガリータ』。ホワイト・キュラソーとレモンジュースを加えてシェイクします。淵に食塩を付けたグラスに注ぐといいでしょう。他にはオレンジジュースとグレナディンシロップを加えた『テキーラ・サンライズ』、パイナップルジュースとライムジュースを加えた『マタドール』、ビールとタバスコを加えた『メキシカン』といったものもおすすめです。

お土産用テキーラはスーパーでどうぞ

日本で手に入れるよりも、はるかに安く手に入るテキーラ。そもそもメキシコでテキーラが飲まれるようになったのは、他の洋酒よりも安価だったから。地元のスーパーへ行けば、驚くほど安く手に入るので、お土産としてどうぞ!