デラックスバスの運賃は?

メキシコの長距離バス・その1からの続きです。デラックスバスの運賃は、バス会社やバスのグレードによって値段が若干違います。だいたい1時間あたり100メキシコペソ(約700円)ぐらいなので、たとえば7〜8時間かかるメキシコシティからメキシコ第2の都市グアダラハラまでだと、運賃は700〜800メキシコペソ(約4900〜5600円)ほどかかります。ただしメキシコシティ行きなど、各社が競合する路線は若干安くなる傾向があります。

メキシコシティから第二の都市グアダラハラまで、バスを使って7〜8時間で行ける メキシコシティから第二の都市グアダラハラまで、バスを使って7〜8時間で行ける

長距離バスで一般的な1等バス

「Primera」あるいは「Superior」とバス会社によって名前は違いますが、デラックスの下が「1等」です。エアコン、トイレを完備しているのはもちろん、たいてい飲み物サービスもあり、これでも十分快適です。デラックスと違うのは、座席数がやや多くなるので座席間のスペースがやや狭まること、リクライニングがそこまで倒れないことなどでしょうか。停車する町の数も、路線によってはデラックスよりもやや多くなります。本数はデラックスバスよりも多く、ある長距離路線では、1日12本のうち10本が1等、2本がデラックスという割合でした。運賃はたとえば先に挙げたメキシコシティ〜グアダラハラ間だと550〜600メキシコペソ(約3850〜4200円)、デラックスに比べて2割ほど安いかな、という感じです。長距離バスでは、もっともよく使われている等級でしょう。

一番安い庶民の足は2等バス

そして一番下のクラスが「Segunda」、「Ordinario」と呼ばれている「2等」です。この2等、おもに所要1〜4時間ほどの近・中距離路線を走るのですが、たまに小さなバス会社が長距離路線を運営していることもあります。前述したデラックスと1等は同じバスターミナルから出ていますが、2等はそれらとは別の会社が運営していて、ターミナルも変わることがあります(小さな町では同じ場所のことも)。運賃は1時間ほどの距離で、45〜55メキシコペソ(約315〜385円)で、1等の7割程度。この2等バスですが、列車でいうと各駅停車のようなもので、町のバスターミナルだけでなく、街道沿いの停留所などにも停まっていきます。(その3に続く)