モレリア旅行・モレリア観光徹底ガイド

モレリア旅行・モレリア観光徹底ガイド


モレリア旅行・観光の見どころ・観光情報

メキシコ中央高原にあるミチョアカン州の州都。ミチョアカン州は太平洋岸まで広がるが、モレリアはケレタロやグアナファトと同様に、スペイン植民地時代の面影を残すコロニアルシティだ。旧市街には、おもに17〜18世紀に建てられた古い建築物が残り、「歴史地区」として世界遺産に登録もされている。おすすめの観光名所には、18世紀完成のカテドラル、回廊の壁画も見事な州庁舎、町の名前にもなった革命の英雄モレーロスの生家、1.6kmに及ぶ水道橋などがある。ミチョアカン州は先住民による工芸品も有名で、お土産を買うなら、歴史地区のサンフランシスコ教会の中にある民芸館に行ってみよう。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


モレリアの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 MXN 約13時間 約-15時間

モレリア旅行・観光の選び方

中央高原をめぐる周遊ツアーか、フリープランを利用して行ってみよう

モレリアへ行くツアーは少なく、たまに中央高原をめぐる長めの周遊ツアーの中に含まれている。ツアー期間は8日間から。フリープランを利用していく場合は、メキシコシティからは車で約5時間、グアダラハラからは約4時間と大都市からは少し遠いので、日帰りは厳しい。できれば最低1泊は欲しいところだ。同じ世界遺産都市のケレタロからは車で約3時間なので、どちらかに泊まれば両都市を見学できる。また、モレリアには手ごろなレストランも数多く、ミチョアカンの地方料理なども食べられる。お土産品は、先住民の工芸品を民芸館などで手に入れよう。(2016年9月編集部調べ)


モレリア観光のこだわりポイント

メキシコシティから日帰りでフリープラン
モレリアはメキシコシティから頻繁にバスが出ている。フリープランのツアーなら朝早く出発すれば日帰り観光も可能。
最古のコロニアルシティ世界遺産
モレリアは世界遺産にも登録されたメキシコでも最古のコロニアルシティ。歴史ある旧市街をじっくりと楽しもう。
一日の観光は朝食から全朝食付
フリープランで朝早くから観光に出るには、ホテルで朝食をとれると大助かり。元気に観光するためにしっかり食べよう。
往復すると軽く1万マイルオーバーマイルが貯まる
成田〜メキシコシティは片道7000マイル。往復するだけで14000マイルもたまってしまう。マイルの稼ぎどころだ。

現地ガイド発!モレリアの観光最新情報

2016/12/04 観光地・名所

メキシコ中央高原にある人気観光地、ミチョアカン州のパツクアロ湖へ行ってみよう

モレリア旅行イメージ-きれいに色分けされたパツクアロの町の建物。奥に見えるのが、パツクアロ湖 きれいに色分けされたパツクアロの町の建物。奥に見えるのが、パツクアロ湖

2016年の3月、メキシコ中央高原地域を3週間ほど旅しました。行ったのは、スペイン植民地時代の名残が残るコロニアルシティ。その多くが世界遺産に登録ですが、中米や南米を旅してきた身にとっては、それらに先住民文化があまり感じられないのが不満でした。大きな都市が中心だったということもあります。しかしその中でも、ミチョアカン州の州都モレーリアからバスで1時間の町パツクアロには、それまでと違う雰囲気を感じました。丘の上にある町には高い建物もあまりなく、そこにある建物は下1メートルぐらいが茶色、その上が白で統一して塗られています。メキシコの町というより、中米あたりにありそうな雰囲気の町です。そして、そこを…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モレリア旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、モレリア観光情報が満載。
モレリア旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。