page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

メキシコ・プラヤ・デル・カルメン・グルメの現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

意外と美味しい?!メキシコに行ったら食べたい日本では見られない珍食材5つ

掲載日:2018/01/11 テーマ:グルメ 行き先: メキシコ / プラヤ・デル・カルメン ライター:Yu Larraz

タグ: おいしい フルーツ 珍しい 珍味 野菜



ABガイド:Yu Larraz

【メキシコのABガイド】 Yu Larraz
全ガイドを見る
メキシコ在住。2009年にプラヤ・デル・カルメンに移住。英語、日本教師の傍らライターとしても活動中。マヤの地の自然、文化、食事の魅力を様々な視点からお届けしていきます。

マメイを半分に切ると真ん中に大きな種があります。このマメイはまだ熟しきっていません。通常もっと濃いオレンジ色をしています。 マメイを半分に切ると真ん中に大きな種があります。このマメイはまだ熟しきっていません。通常もっと濃いオレンジ色をしています。

ねっとりと甘い果物マメイ(mamey)

パッションフルーツやスターフルーツ、またはドラゴンフルーツなどメキシコには日本で見ることのできない多くのエキゾチックなフルーツがスーパーに並んでいますが、その中でもメキシコが原産国でありラテンアメリカ諸国でも食べられているとてもユニークなフルーツ「マメイ」。大きさは通常直径10センチから15センチほどで外側は茶色の厚い皮で覆われています。半分に切ると中心に大きな種があり、果実はきれいなオレンジ色です。日本の柿とスイートポテトを合わせたような味で、ねっとりとして非常に甘いのが特徴。メキシコではよくミルクシェイクやアイスクリームとして食べられます。

 

これ本当に食べられるのかな?と思う人もいるかと思いますが、フワフワとした葉っぱの部分は柔らかくて美味しいです。 これ本当に食べられるのかな?と思う人もいるかと思いますが、フワフワとした葉っぱの部分は柔らかくて美味しいです。

揚げて食べると美味しいプラント、ワソントレス(huazontles)

日本でも菜の花やフキノトウを揚げて食べるように、メキシコでもいわゆるプラントを好んで食べます。このメキシコ原産のワソントレスと呼ばれるプラント、てんぷらのように揚げてトマトソースにつけて食べます。茎の部分は揚げても硬さが残る為、食べるのはふわふわとした葉っぱのみ。葉っぱの部分はブロッコリーのように柔らかくトマトソースとの相性もよくとても美味しいです。メキシコ、ゲレロ、モレロス州では特によく食べられますので、レストランのメニューにもあります。

 

可愛らしいピンク色のアシトロン。写真は料理のために小さく角切りしたものです。 可愛らしいピンク色のアシトロン。写真は料理のために小さく角切りしたものです。

サボテンでできている砂糖菓子アシトロン(acitron)

見た目も触感も、味もユニークなのがアシトロンと呼ばれる砂糖菓子です。こちらサボテンの実から作られた砂糖菓子で、ピンクや緑、白で色付けされ棒状で売られています。マーケットや特別なイベントで屋台が出た時によく見ることができます。9月のメキシコ独立記念日に特別に食べられるチレス・エン・ノガダという料理に必要な食材の1つとしても有名です。スイーツとして食べる場合は小さくスライスして食べます。フルーティーで非常に甘く、スライスすると中からじわっと水気がでるのが特徴です。

 

切ると中が真っ白のヒカマ。シャキシャキの感覚と爽やかな甘みが病みつきになります。ライムとチリとの相性も抜群です。 切ると中が真っ白のヒカマ。シャキシャキの感覚と爽やかな甘みが病みつきになります。ライムとチリとの相性も抜群です。

シャキシャキとした触感が特徴のヒカマ(jicama)

ヒカマはメキシコ原産の野菜で、現在はフィリピンなどの東南アジアの国でも栽培されています。繊維とビタミンCが豊富で、大きいもので直径20センチほどあります。茶色の厚い皮で覆われているので、皮をむいて食べます。中身は大根のように真っ白で水気がありますが、甘さがあるのが特徴。触感はシャキシャキとし甘みの薄い梨のような味がします。メキシコではスライスしてチリパウダーとライムをかけ、スナックのように食べるのが一般的ですが、炒めて食べることもできます。

 

薄緑色のチャヨテ。味はとても淡泊できゅうりとズッキーニを連想させる味をしています。 薄緑色のチャヨテ。味はとても淡泊できゅうりとズッキーニを連想させる味をしています。

ラテンアメリカで食べられている野菜チャヨテ(chayote)

チャヨテはメロンやキュウリと同じ仲間に属し、メキシコ以外にも南アメリカ、ハワイ、そしてオーストラリアまで世界中で広く食べられています。(各国で呼び方は異なります)主な生産国はブラジル、コスタ・リカとメキシコです。ビタミンCが豊富で料理をしなくても、生でサラダとしても食べられます。薄緑色で直径は10センチ程。皮をむいてもむかなくても食べられます。メキシコではよくスープで食べられますが、味はとても淡泊で癖もありません。料理された時の触感は料理した大根、または軽く煮たズッキーニに似ています。

 

日本では見ることのできないココナッツも地方によってはスーパーで見ることができます。ただし、ココナッツを割るのはかなり困難でナイフでは簡単に切ったり割ったりはできません。 日本では見ることのできないココナッツも地方によってはスーパーで見ることができます。ただし、ココナッツを割るのはかなり困難でナイフでは簡単に切ったり割ったりはできません。

珍しい食材探しならマーケットへ

メキシコにはこの他にも興味深い食材が豊富にあります。日本では決して見られない食材をもっと知りたい、という方は是非マーケットやスーパーに足を運んでみてください。メキシコ原産の食材だけでなく、その地方特有の生産物も見つけることができますよ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/01/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値プラヤ・デル・カルメンツアー


最安料金万円

合算 33.58万円48.08万円
旅行代金: 33.5848.08万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

プラヤ・デル・カルメン ツアー

STWなら絶対便利なマヤシャトル付♪欲張り2都市分泊プラン!プラヤデルカルメン@グランドハイアット2泊+カンクン@ハイアットジラーラ3泊7日…

ホテル:グランド・ハイアット・プラヤ・デル・カル…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

★STWによる運航♪マヤシャトル特典付★マヤシャトルとは、カンクンを代表する観光地『グランセノーテ』、『チチェンイツァ遺跡』を巡るシャトルバスです。カンクンに行ったら絶対に訪れてほしい2大観光地へ…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 34.58万円56.68万円
旅行代金: 34.5856.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
8日間
成田発

プラヤ・デル・カルメン ツアー

STWなら絶対便利なマヤシャトル付♪欲張り2都市分泊プラン!プラヤデルカルメン@グランドハイアット3泊+カンクン@ハイアットジラーラ3泊8日…

ホテル:グランド・ハイアット・プラヤ・デル・カル…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

★STWによる運航♪マヤシャトル特典付★マヤシャトルとは、カンクンを代表する観光地『グランセノーテ』、『チチェンイツァ遺跡』を巡るシャトルバスです。カンクンに行ったら絶対に訪れてほしい2大観光地へ…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事