page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
メキシコ・プラヤ・デル・カルメン・遺跡の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マヤ遺跡も一緒に見られる!カリブ海沿いホテルゾーンに位置するカンクンのマヤ博物館


掲載日:2018/06/27 テーマ:遺跡 行き先: メキシコ / プラヤ・デル・カルメン

タグ: リゾート 一度は見たい 博物館 歴史


アクセスのよいカンクン・ホテルゾーンに位置する博物館

博物館の入り口です。シンプルなサインな為わかりにくいので見逃さないようにしましょう。 博物館の入り口です。シンプルなサインな為わかりにくいので見逃さないようにしましょう。

ビーチリゾートとして人気のメキシコ、カンクン。でもその魅力はカリブ海やショッピングだけではありません。せっかくユカタン半島、マヤの地に来たのですからマヤ文明に少しだけ触れてはいかがでしょうか?2012年に開館したカンクン・マヤ博物館(Museo Maya de Cancun)は観光客にとってはとてもアクセスのよいカリブ海沿いのホテルゾーンに位置しています。この博物館の特徴は1950年代に発見された建築物から成るマヤ遺跡のサイトと一緒になっていることです。

博物館入り口からすぐに入れるマヤ遺跡「サン・ミゲリート」

ここがサン・ミゲリート遺跡の入り口です。説明は博物館内も含め全て英語とスペイン語になります。 ここがサン・ミゲリート遺跡の入り口です。説明は博物館内も含め全て英語とスペイン語になります。

マヤ博物館の入り口を入ると建物上階へ上がる階段の横に小さな小道が見えます。そこがマヤ遺跡サン・ミゲリート(San Miguelito)の入り口です。ここで見られる遺跡はAD1200からAD1500年までの建築物でThe Chaak Palace、the North Complex、the South Complex、そしてthe Dragon Complexと呼ばれる4つのエリアから成っています。そのうちThe Chaak Placeとthe South Complexは特に見応えがあります。また、ジャングルの小道を歩いていると高さ8メートルのピラミッドが見えてきます。ピラミッドの状態が良いのは3回修復されたからです。

遺跡サイトの見どころの1つはチャック・パレス(Chaak Palace)

チャック・パレスです。状態がよいとは言えませんがマヤの歴史の一部を見られるだけでも素晴らしいですね。 チャック・パレスです。状態がよいとは言えませんがマヤの歴史の一部を見られるだけでも素晴らしいですね。

この遺跡サイトはトゥルムやコバなどに比べると決して規模が大きいとは言えず、非常にこじんまりとしています。ですが、ピラミッドの他にも見どころはいくつかあります。その1つはチャック・パレス(Chaak Palace)と呼ばれる建物です。この建物はサイトの中心部に位置します。屋根のない長方形の建物の横には3段ほどの階段があり、そこから建物に入れるようになっています。よく見るとマヤの神であるチャックが建物内部の吹きぬけの部分の岩に刻まれているのがわかります。事務的な作業をしていただろうと考えられているこの建物の正面には何本もの柱の一部があります。

エアコン入りの博物館はマヤ文明の展示品が400点あり

サーベルタイガーの骨格です。博物館に入ってすぐ左手に見えます。 サーベルタイガーの骨格です。博物館に入ってすぐ左手に見えます。

大きな木々の生い茂るジャングルの中に点々とするサン・ミゲリートの遺跡を見たら、今度は博物館に入ってマヤ時代の展示品を楽しみましょう。博物館はエアコンがきいているので、ジャングルの中の遺跡まわりでほてって、疲れてしまった体には最高です。博物館内にはユカタン半島で発見された陶器や宝石、狩りをする道具などを含む400点の展示品が飾られています。その中でも注目したいのが絶滅してしまったヒョウ属に分類されるサーベルタイガーの骨格です。牙がとても大きくヒョウに似た動物の骨格は大きさを近くで確認できるので圧倒されます。

日曜日に行くことをおススメする嬉しい理由とは?

全ての展示品はほとんどガラスケース内に入っていますがとても見やすく飾られています。 全ての展示品はほとんどガラスケース内に入っていますがとても見やすく飾られています。

この博物館は月曜が休館日で、火曜日から日曜日の朝9時から5時半までに訪れることができます。入館料は2018年5月現在で70ペソ(日本円で約490円)。ですが、日曜日だけは観光客を含む訪れる全ての人に無料で開館しています。これはかなり嬉しい!アクセスだってホテルゾーンの16.5キロメートルの位置、同じホテルゾーンにあるもう1つのマヤ遺跡の美術館、El Rey(エル・レイ)から1.5キロの距離にあるので、同日に2つのマヤ遺跡のサイトを訪れることもできます。時間の関係でチェ・チェン・イッツアなどの規模の大きなマヤ遺跡に足を運べない方、マヤ文明の歴史を垣間見るとても良いチャンスですので、是非訪れてみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索