プエブラ旅行・プエブラ観光徹底ガイド

プエブラ旅行・プエブラ観光徹底ガイド

プエブラ旅行・観光の見どころ・観光情報

標高2100メートルのメキシコ中央高原に位置する観光都市。青いタイルで装飾された植民地時代の建物が町を彩る美しい旧市街は、世界遺産にも登録されている。メキシコシティからも日帰りできることから観光客が多い。町なかには博物館や美術館などの見どころも多いが、この旧市街を散策するだけでも十分楽しい。細かな装飾が施されたタラベラ焼きを売る店や、郷土料理を提供するレストランも多いので気軽に立ち寄ってみよう。また近郊のチョルーラには古代遺跡トラチウアルテペトルもあり、食に名所に町歩きに、プエブラは見どころの尽きない町だ。(2016年9月編集部調べ)

プエブラへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/27現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語 MXN 1 MXN = 6.3185 JPY 約13時間 約-15時間

プエブラの人気問合せ情報

プエブラの最安値カレンダー

プエブラ旅行・観光の選び方

美しい旧市街を歩きながら、メキシコならではのグルメやショッピングを満喫

プエブラを訪れるツアーは7日間以上のものが多い。メキシコシティからは約120kmと近くにあることから、ツアーによってはオプションで訪れることもできるし、メキシコシティ滞在のフリープランを利用して訪れることもできる。プエブラは「メキシコ料理発祥の地」と名高いグルメの町なので、カカオの煮込み料理モーレなど、名物料理をぜひ試してみてほしい。特産のタラベラ焼きやメノウの石細工などお土産品にも事欠かない。旧市街と近郊の古代遺跡が世界遺産に登録されるなどプエブラの観光地はどこも見応えがあるので、できればたっぷりと時間をとって訪れたい。観光客も多く町はいつもにぎやかで、町角ではマリアッチの演奏を見ることもできる。(2016年9月編集部調べ)


プエブラのグルメ・伝統料理

プエブラは「メキシコ料理発祥の地」といわれるほど食文化の豊かなところ。モーレ料理で有名なプエブラだが、モーレとはソース、およびソースを使用する料理一般の総称で、プエブラの伝統料理「モーレ・ポブラーノ」はメキシコ料理ではかなり一般的になっているが、もちろんプエブラが本家。グルメも満足するモーレを味わえる。なかにはチョコレートも入っているものもあり、食事には違和感を覚えるが、食べてみると意外に美味しい。 (2015年編集部調べ)

プエブラのショッピング情報

プエブラの旧市街にヴィクトリア・ショッピングセンターがある。おすすめはエルパリアン市場だ。ここがプエブラで最も有名な民芸品のショッピングエリアで、いつも多くの観光客でにぎわっている。プエブラ州各地からさまざまな手作りの民芸品がここに集まってくる。特産のタラベラ焼きやメノウ細工、刺繍や伝統衣装など、お土産にぴったりの物が見つかるだろう。タラベラ焼きの工房を見学するツアーも出ている。 (2015年編集部調べ)

プエブラの気温・降水量ベストシーズン情報

天気は11月頃から4月までが乾季で、5月から10月が雨季になる。ベストシーズンは雨の少ない乾季だが、雨季でも一日中降るわけではないので、観光は可能だ。プエブラは高原都市なので、一日の寒暖の差が激しく、冬はもちろん、夏の服装でも長袖が必要。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!プエブラの観光最新情報

  • プエブラのオススメツアー

    プエブラ旅行・プエブラ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top