大自然の驚きの大洞窟の大穴からツバメやインコが一斉に飛び立つ!その光景は感嘆!

メキシコ・サン ルイス ポトシ・秘境の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

大自然の驚きの大洞窟の大穴からツバメやインコが一斉に飛び立つ!その光景は感嘆!

掲載日:2010/06/01 テーマ:秘境 行き先: メキシコ / サン ルイス ポトシ ライター:しなのゆめみ

タグ: 絶景 素晴らしい 大自然 秘境



ABガイド:しなのゆめみ

【メキシコのABガイド】 しなのゆめみ
全ガイドを見る
メキシコ在住。人生の半分をメキシコで過ごしてきてしまった。メキシコの唐辛子の辛さとメキシコのお菓子の甘さのようなメキシコ人生、これからも続くかな?私にとってはメキシコは第二の故郷?!そのメキシコを心を込めて紹介しま〜す。

ソタノ・デ・ラス・ゴロンドリーナスでツバメが飛び立つのを待つ人々 ソタノ・デ・ラス・ゴロンドリーナスでツバメが飛び立つのを待つ人々

地球に空いた最も深い大穴の一つ、そこはツバメの舘

世界でも最も深い大穴の一つ、ソタノ・デ・ラス・ゴロンドリーナス。(SóTANO DE LAS GOLONDORINAS)その深さ実に512M、直径55M。その洞窟はその大きさだけが呼び物ではない。「ツバメの地下室」という名のとおり、ツバメの一種やインコなどが巣を作っていて、朝は一斉にその鳥達が飛び立ち、夕刻には再び巣に戻ってくる。何千羽というツバメが群れを成し、まるで一つの儀式でもするかのように、穴を旋回し最後に、一斉に飛び立ってゆく光景は、驚きと感嘆という以外言葉がない。この光景を見るだけで、わざわざ遠路行く価値は十二分にありと言いたい。世界唯一の大自然の秘境のアトラクションである!

 

グアグアスの地下室という大穴、夕方インコが大穴の洞窟に帰ってくる。飛ぶ鳥を写真に収めるのはなかなか難しい。 グアグアスの地下室という大穴、夕方インコが大穴の洞窟に帰ってくる。飛ぶ鳥を写真に収めるのはなかなか難しい。

水と緑の豊かな地で大自然を満喫

サン・ルイス・ポトシ州のワステカ地区と言われるこの地は、特に熱帯雨林の緑の水の豊かな地区で、昔はワステカ文明が栄えた地でもある。メキシコの古代文明ではほとんど語られないので知られていないが、大変重要な遺跡もある。熱帯雨林の緑の大自然は、石灰岩大地であるので、ツバメの地下室だけでなくいくつもの大穴や洞窟がありまだ緑の密林に覆われた大地は川や滝などを隠し持っている。そこはまさにエコー観光、アドベンチャー観光の宝庫でもあるだろう。外国人の観光客まではまだやって来ない地であるが、自然を満喫するのに、素晴らしいまだまだ知られざる魅惑の地である。

 

広場で民芸品を売る人々 広場で民芸品を売る人々

直通バスもないアキスモンの小さな田舎町

ソタノ・デ・ラス・ゴロンドリーナスへの起点の町は小さな田舎町である。どうという事のない田舎町であるが、メキシコの田舎町も楽しみたいものである。メキシコの田舎の人々の家内産業は何処でも民芸品というもので、ここも現地の人が広場で刺繍を施した民芸品などを売っている。最近やっと知られるようになったソタノ・デ・ラス・ゴロンドリーナスなどへの観光があるが、観光客目当てなところはまったくなく、素朴な人々が暮らす小さな町。そんな田舎の雰囲気を楽しむのもいいものだ。

 

タムルの滝は高さ105M、今の時期は乾季なので幅は広くないが雨季には300Mになるとのこと。 タムルの滝は高さ105M、今の時期は乾季なので幅は広くないが雨季には300Mになるとのこと。

アキスモン近郊のタムルの滝など

水の豊かなこの地は、滝、川なども楽しめる。特にアドベンチャー好きの人には最高の場所らしい。タムルの滝をラッペルする、カヤックで川下りをするなど。もちろん泳げる。子供連れでも気軽に泳げる場所もあるし、キャンプもできるし、アウトドア好きには最高の地だろう。私達はタムルの滝まで川を小船を皆で漕いで、自然が作った美しい芸術といった風景、緑の密林、綺麗なコバルトブルー色の川の流れを満喫しながら滝まで行った。また、石灰岩大地に隠された美しいセノーテ(自然の井戸)の真っ青な水の色に感嘆。メキシコにもまだまだ未知の素晴らしい美しい自然がある事を吹聴したい気分。

 

セノーテの水は真っ青。 セノーテの水は真っ青。

関連事項

アクセスの仕方:
直接起点の町アキスモンの町へ行くにはメキシコシティの北バスターミナルから、シウダー・バイエス行きのバスで、途中アキスモンへの十字路で下車して、其処から待っているタクシーで、アキスモンの町へ。
メキシコシティから9時間。やや大回りになるが、サン・ルイス・ポトシか、シウダー・バイエスまで行ってそこからだと現地ツアーも出ているので、そこからツアーで行くのが楽かもしれない。
メキシコシティからアキスモンへの道路は山道で、車酔いする人は、そのつもりで行くべき。長距離バスの旅は苦手と言う人はタンピコまで飛行機で行きそこからシウダー・バイエスまで行くのがお勧め。日本語ツアーはない。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/06/01)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事