メキシコショッピング・お土産ガイド

メキシコショッピング・お土産ガイド

メキシコのショッピング情報

メキシコはカラフルな色の土産物がいっぱい。流行のファッションを上回る派手な先住民の民族衣装ウイピルや、色鮮やかな民芸品は、欲しくなるようなものばかり。遺跡やマヤ文字をモチーフにしたアクセサリーや、フリーダ・カーロやルチャ(プロレス)や骸骨関連のグッズ、スーパーで買えるお菓子やお酒、調味料なども人気がある。民芸品市場などで値切るなら、定価販売のショッピングセンターやギフトショップで、およその料金を把握してから行くといい。特産のお酒、テキーラやメスカルもお土産にいいだろう。(2015年編集部調べ)


メキシコの通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
メキシコの通貨はペソ($)。1ペソは100センタボ。硬貨は10〜50センタボと1〜20ペソの8種類。紙幣は20〜1000の6種類。
●チップ
チップの習慣があり、レストランでは10〜15%、ホテルのポーターやルームサービスに10〜20ペソ、ツアーガイドには30〜50ペソを渡すのが一般的。
●クレジットカード
中級以上のホテルやレストランで使える。またATMもだいたいの都市にあるので利用できる。


現地ガイド発!メキシコのショッピング・お土産最新情報

2017/01/09 ショッピング

メキシカンアートの代表格「アレブリへ(Alebrijes)」とは?

メキシコ旅行イメージ-奇妙な生き物と独特の色使いの世界。大きなものはかなり高額だ 奇妙な生き物と独特の色使いの世界。大きなものはかなり高額だ

1930年代、張り子職人のペドロ・リナーレスが30才の時病気になり、生死の合間をさまよった。不思議な夢の中で見た奇妙な生き物たちと「アレブリへ〜」という声。回復後その動物達を再現しようと張り子で作り始め、それをアレブリへと名付けたのが現在のアレブリへアートの始まりだそうだ。その後1980年代後半、オアハカ州のサボテカ族の木彫り職人が彼のアレブリヘを参考にしてつくるようになり、1つのモチーフだったアレブリへは今やオアハカの木彫り民芸品全体をさす言葉になった。ペドロの3人の息子や孫たちは今も張り子でアレブリヘを作り続けているらしい。続きを見る



メキシコのショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メキシコショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるメキシコの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
メキシコのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!