タスコ旅行・タスコ観光徹底ガイド

タスコ旅行・タスコ観光徹底ガイド

タスコ旅行・観光の見どころ・観光情報

タスコは、メキシコシティの南西170kmの丘の斜面に造られた標高約1800mの高原の町。16世紀から銀の採掘で栄え、丘の斜面にびっしりと町が造られた。銀の枯渇と共に町は衰退したが、そのおかげで18世紀の古い建築物が多く残っている。町は広場のソカロを中心に広がっているが、見どころの多くは徒歩圏だ。おすすめの観光名所は、そのソカロに面したサンタプリスカ教区教会。過剰なバロック装飾で彩られた豪華な教会だ。メキシコシティから週末に観光客が訪れる人気の町なので、土産物屋、特に銀製品を扱う店が多い。(2016年9月編集部調べ)

タスコへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/23現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語 MXN 1 MXN = 6.2980 JPY 約13時間 約-15時間

タスコの人気問合せ情報

タスコの最安値カレンダー

タスコ旅行・観光の選び方

メキシコシティを含むツアーで立ち寄るか、オプショナルツアーで行くこともできる

タスコはメキシコシティから車で約3時間の距離なので、日帰りや週末の1泊旅行で訪れる人が多い町。メキシコ中央高原のコロニアルシティを周遊するツアーに含まれることもあるが、数は少ない。自分で行くか、メキシコシティ滞在のフリープランを利用してオプショナルツアーかが一般的だ。観光地なので中心部にはレストランの数も多く、食事には困らない。かつて銀で栄えた町らしく、町のあちこちに銀のアクセサリーショップや銀細工店がある。銀製品をお土産にしてみよう。(2016年9月編集部調べ)


タスコのグルメ・伝統料理

グルメ向きの高級レストランから庶民的な食堂までさまざまなレストランがあるので、食事には困らない。メキシコ料理のチキンをオーブンで焼く匂いが漂い、ピザもあればステーキもあり、メニューもバラエティに富んでいる。旧市街の町を見ながら食事を楽しむことができる街だ。この地方の伝統料理としては、先住民の食文化である昆虫食がいろいろある。10月にはタスコでフミレスという昆虫食のフェスティバルが開かれる。好奇心と勇気ある方はお試しいただきたい。 (2015年編集部調べ)

タスコのショッピング情報

タスコは何といっても有数の銀の産地なので、街のいたるところで銀製品が売っている。他の町より安く、正真正銘の特産品といえるだろう。もちろんお土産にも最高だ。タスコの銀製品は安いだけでなく、細工も洗練されていてすばらしいことでよく知られている。タスコの銀職人の高度な技術と芸術的なセンスは名高い。ただし安い合金を使用した偽物も出まわっているので、買うときはよく注意しよう。 (2015年編集部調べ)

タスコの気温・降水量ベストシーズン情報

気候は1年を通して温暖。天気は11月から4月が乾季で、5月から10月が雨季。ベストシーズンは乾季だが、雨季でも問題ない。1年の最高気温が20度台、最低平均気温が16度程度なので、服装も軽装で大丈夫だ。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!タスコの観光最新情報

  • タスコのオススメツアー

    タスコ旅行・タスコ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top