page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

メキシコの世界遺産 テオティワカンのピラミッドへの行き方・前編 ツアーで行く


掲載日:2017/01/05 テーマ:観光地・名所 行き先: メキシコ / テオティワカン

タグ: ひとり旅 遺跡 一度は見たい 一度は行きたい 世界遺産 節約 歴史


観光付きのツアーに含まれているものを探す

メキシコに行ったら、世界遺産のティオティワカンには必ず訪れよう! メキシコに行ったら、世界遺産のティオティワカンには必ず訪れよう!

世界遺産テオティワカン。今回はその行き方を紹介します。一番簡単なのはテオティワカン観光が含まれているツアーに参加すること(笑)。もっとも、日本からの観光付きのメキシコツアーの多くには含まれているので、見つけるのはそう難しくはありません。ツアーでは日本語ガイドもつくので楽ですよね。ただし、そうしたツアーのスケジュールは忙しいので、観光に十分な時間が取れないかもしれません(滞在時間は2時間程度)。ゆっくりしていると2つのピラミッドは両方登れないかもしれないし、ケツァルコトルの神殿には立ち寄らないでしょう。そのあたりは事前に確認しておいたほうがいいかもしれないですね。

現地発ツアーもチョイスが多い

「現地発のツアーで行く」という方法もあります。フリープランのツアーでも、たいていその旅行会社でテオティワカン行きのオプショナルツアーが申し込めるでしょう。メキシコシティにある日系の旅行会社による、メキシコシティ発日本語ガイドツアーでは、「テオティワカンのみ」だと所要5時間でUS$80、「メキシコシティとテオティワカン」だと所要6〜8時間でUS$130ほど。最少催行人員は2名。英語でよければ、もっと安くなります。例えばエコノミークラスのホテルに入っている旅行会社のツアーでは、500ペソ(約3500円)でした。ただし入場料や食事代、チップは別払いです。

メキシコシティ市が催行する観光バスでもいける

前もって申し込まなくても、当日、ふらりとツアーに参加してテオティワカンに行くこともできます。これはメキシコシティが催行している観光バスのトゥリブスTuribusです。ふつうはメキシコシティ内を周遊する2階建ての観光バスなのですが、郊外に出るルートもあるのです。ソカロの乗り場を9:00に出発し、グアダルーペ寺院を10:00〜11:00に見学、そこからテオティワカンに移動し、12:00〜15:00に見学。昼食をとって17:00にメキシコシティに戻ります。料金は、遺跡入場料と昼食込みで900メキシコペソ(約6000円)です。昼食が15:00からと日本人にしては遅い感じですが、メキシコでは昼食は14:00からがふつうなので、向こうではそれほど遅くはないのですよね。なので、しっかりと朝食をとってから参加する事をおすすめします。(後編に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/05)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索