一般の公共バスでもテオティワカンに行ける!

テオティワカンへの行き方・前編からの続きです。「とにかく安く!」というのであれば、公共交通機関を使って自力で行くのがいいでしょう。まずメトロなどを使って、メキシコシティの北方面バスターミナルへ行きましょう。メトロ5号線「アウトブス・デル・ノルテ」駅下車です。昼間ならメトロ内で危ないことはないと思いますが、スリにはご注意ください。駅を降りると、目の前にバスターミナルがあります。町の中心部からは乗り換えを入れて30〜40分。ソカロからだと2回乗り換えが必要です(構内の乗り換えがけっこう歩きます)。到着したら、バスターミナルに向かって一番左、つまり左一番奥にあるバス会社のブースに行ってください。テオティワカンの看板が出ているのですぐにわかりますよ。

自力で行くならピラミッドに登る時間もたっぷり取れる。ただし日焼け対策は忘れずに! 自力で行くならピラミッドに登る時間もたっぷり取れる。ただし日焼け対策は忘れずに!

バスターミナルからテオティワカン行きのバスに乗車

テオティワカンへのバスを扱っているのは、「Autobus San Juan Teotihuacan」社で、バスは日中15分おきに出ています。運賃は片道44メキシコペソ(約300円)。チケットブースでは、片道か往復か聞いてきます。とくに割引はありませんが、帰りのバスでチケットを購入しようとするとお釣りがないこともあるので、ここで買っておくといいでしょう。乗り場はチケットブースの左側を入っていったところ。チケットには座席番号が書いてありますが、全席自由です(笑)。

遺跡でのバス乗り場を確認

メキシコシティからテオティワカンまでの所要時間は約1時間。バスは先にテオティワカンの町を通るので、まちがえてここで降りてしまわないように。遺跡に行くには、2kmほど離れた「ロス・ピラミデス」で下車です。あらかじめテオティワカンの遺跡で降りる事を運転手に告げておきましょう。行きに止まるのはプエルタ3の入り口だけなので注意。直接ピラミッドが見えないので、乗り過ごさないよう。降りるとすぐにチケット売り場があります。帰りはプエルタ1の外から乗ることができます。バス停はありませんが、そのあたりで待っている人がいるので、聞いてみましょう。バスが来たら念のため手を上げ、乗る意思を示したほうがいいでしょうね。それでは、ツアーでも自力でもどの方法を取ってもいいですが、メキシコに行ったら必ずこのテオティワカンに行ってくださいね。それだけの価値はある遺跡です!