ウシュマルグルメ・料理ガイド

ウシュマルグルメガイド

ウシュマルのグルメ・伝統料理

マヤ文明を代表する遺跡ウシュマルは密林の中にあり、近くに大きな町はない。そのため食事は、遺跡のメインゲートの建物内のカフェテリアや、隣接するホテルのレストランなどでとるしかない。ソパ・デ・リマ(ライム・スープ)や豚肉をバナナの葉で巻いて窯で焼いたり、蒸し焼きにしたりするコチニータ・ピビル(鶏肉の場合はポジョ・ピビル)、ユカタン風揚げトルティーヤのパヌーチョスなど、本格的なマヤ料理のグルメを食べたいなら、最寄り(車で約1時間15分)の大きな町であるメリダへ行ったほうがいい。(2015年編集部調べ)


ウシュマルの水・お酒

基本的には生水は飲まずに、ペットボトルや瓶のミネラルウォーターを飲むこと。レストランで出される水は飲用なので問題ないが、気になる人はボトルを注文したほうがいいだろう。飲み物はコーラなどの炭酸飲料が広く飲まれている。遺跡内は暑く、中に入ってしまうと売店はないので、水を携帯したほうがいいだろう。お酒はビールが種類も豊富でどこでも飲める。ユカタン州では、モンテホやレオン・ネグラ(黒ビール)といったローカルな銘柄がある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ウシュマルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるウシュマルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ウシュマルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!