ニカラグア旅行・ニカラグア観光徹底ガイド

ニカラグア旅行・ニカラグア観光徹底ガイド


ニカラグア旅行・観光の見どころ・観光情報

中米諸国のちょうど中央に位置するニカラグアは、日本の3分の1程度の面積に約608万人が住んでいる。首都はマナグア。1980年代の内戦で国土が荒廃したが、現在、政治は安定しており、観光にも力を入れている。ただし首都マナグアは見どころが少ない上に、一部治安が悪い地域があるので、旅行者の多くは観光地の地方都市に向かう。植民地時代の雰囲気が残されている古都グラナダやレオンは治安もよく、外国人向けのホテルやレストランも多いおすすめの観光地だ。世界遺産に登録されているのは、そのレオンにあるレオン大聖堂と、郊外にある16世紀の入植地の遺跡レオン・ビエホ。お土産は、マナグアとグラナダの間にある民芸品の町マサヤで仕入れよう。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ニカラグア旅行・観光の選び方

中米6か国を周遊するツアーで立ち寄るが、ニカラグアは1泊のみのことが多い

日本からのツアーは、ツアー期間が10〜13日間の中米周遊型のものがほとんど。アメリカ経由でグアテマラから入り、グアテマラのキリグア遺跡とティカル遺跡、ホンジュラスのコパン遺跡、エルサルバドルのホヤ・デセレン遺跡などのマヤ遺跡を回り、ニカラグアに入る。ニカラグアは首都マナグアに1泊するだけで、ツアーでは古都グラナダやその近くにある民芸品の町マサヤの観光を含んでいる。土産物を買うならマサヤだ。ただし、古都レオンにある世界遺産の大聖堂や郊外のレオン・ビエホには寄らないものが多いので注意が必要。周遊ツアーでは、ニカラグアの後はコスタリカを観光し、パナマに抜けるのが一般的だ。(2016年9月編集部調べ)


ニカラグア観光のこだわりポイント

ニカラグアの世界遺産世界遺産
ニカラグア第2の都市レオンにある大聖堂(カテドラル)と、郊外にある遺跡レオン・ビエホが世界遺産に登録されている。
治安を気にせず観光を終日観光付き
何かと治安が気になる中米旅行。とくにニカラグアはあまり治安がいいほうではないので、観光付きのツアーなら心配せずにすみ、安心だ。
治安を気にしないホテル内で全朝食付
中米ツアーではたいていホテルでの朝食が含まれているのでとても楽。たいていがビュッフェ形式で、西洋式と中米式の朝食が選べる。
アメリカ系航空会社を利用マイルが貯まる
中米ツアーは北米経由で乗り継いで行く。アメリカ系航空会社はマイルが付くので、自分のマイレージカードを忘れずに。

現地ガイド発!ニカラグアの観光最新情報

2016/10/16 海外旅行の準備

緊急事態!海外から電話をかけるのなら安心料金のskypeを利用しよう

ニカラグア旅行イメージ-緊急事態!海外から電話をかけるのなら安心料金のskypeを利用しよう 緊急事態!海外から電話をかけるのなら安心料金のskypeを利用しよう

海外旅行中、緊急に日本へ連絡をとる必要が出てきた場合、どのような方法で連絡するのかを確認していますか。今日、インターネットの普及で海外からの連絡はEメールが主体になっていると思いますが、どうしても電話でなければならないことがあります。そういう場合、携帯電話を持っていれば国際電話を掛けるという方法もありますが、もし携帯電話をなくしてしまった場合はどうしましょう。続きを見る


ニカラグアの海外ガイド記事

ニカラグアの記事一覧を見る


ニカラグア人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 59.00万円63.20万円
旅行代金: 59.0063.20万円
燃油目安: 0.00万円
13日間
東京発

ニカラグア ツアー

魅惑の中米6カ国周遊ハイライト!!☆文化・自然・遺跡と人々に出会う旅☆陸路で国境越えも体験

ホテル:ベスト・ウェスタン・ストフィージャ(グア…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●中米の見どころをおさえた周遊の旅●未知なる国々をコンパクトに周遊●文化・自然・遺跡だけではなく現地の人々ともふれあえるチャンス

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ニカラグア旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ニカラグア観光情報が満載。
ニカラグア旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。