緊急時の連絡方法

海外旅行中、緊急に日本へ連絡をとる必要が出てきた場合、どのような方法で連絡するのかを確認していますか。今日、インターネットの普及で海外からの連絡はEメールが主体になっていると思いますが、どうしても電話でなければならないことがあります。そういう場合、携帯電話を持っていれば国際電話を掛けるという方法もありますが、もし携帯電話をなくしてしまった場合はどうしましょう。

緊急事態!海外から電話をかけるのなら安心料金のskypeを利用しよう 緊急事態!海外から電話をかけるのなら安心料金のskypeを利用しよう

どんな場合に電話が必要なの

電話でのやり取りを必要とするのはどんな場合でしょうか。クレジットカードを紛失した、海外キャッシングができないとき、海外旅行保険の問い合わせ、等があります。オールマイティーな私はこれら全部の状況を経験し、このとき日本の各会社に電話しなければなりませんでした(泣)。携帯電話で国際電話を掛けるといったい料金はどうなるのか、とても不安だったため私は「Skype」を利用し、電話をかけました。

LINEとは異なるアプリケーション

Skypeは無料で使えるインターネット電話サービスですので、インターネット環境が必要です。無料範囲はSkypeのサイトからソフトをダウンロードしたパソコン同士の連絡に限られますが、有料サービスを利用すれば国を問わず、固定電話や携帯電話へ電話することができるのです。スマートフォンを持っていれば、LINEで無料通話を知り合いにできますが、先にあげた緊急事態では電話が必要ですし、LINEでは連絡できません。このような場合、Skypeはとても便利です。

最低500円から利用可能

コンビニ支払いであれば500円から入金可能であり、出国前にSkypeの手続きを完了しておけば、クレジットカードや現金がなくても各国へ電話することができます。料金はプリペイドであれば日本の固定電話へ1分当たり2.26円、日本の携帯電話へは1分当たり10.81円であり、月額475円では100分間の無料通話料ができます。インターネットが使えるパソコンがホテルやネットカフェにあればどこからでもSkypeが使えますので、必ずパソコンを所持する必要がありません。あってほしくはありませんが、緊急時の電話方法を準備して、海外へ飛び出しましょう。