世界遺産「パナマのカリブ海側の要塞群(パナマ要塞)」の詳細情報

パナマの世界遺産・名所ガイド

Fortifications on the Caribbean Side of Panama: Portobelo-San Lorenzo

パナマのカリブ海側の要塞群

名称:パナマのカリブ海側の要塞群(パナマ
英語名称:Fortifications on the Caribbean Side of Panama: Portobelo-San Lorenzo
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1980年

スペインが本国へ財宝を送るために築いた港と要塞

南北アメリカを繋ぐパナマ地峡の北部、カリブ海に面したポルトベロ湾には5つの要塞群が、そしてそこから約60km西のチャグレス川河口には、サン・ロレンソ要塞がある。ポルトベロとは「美しい港」という意味で、この地に停泊したコロンブスによって名づけられた。スペインはこの港を、アメリカ大陸で得た金銀を本国に送るための中継地として重要視していた。そのため、防衛強化が図られ要塞が整備された。しかし、1668年に海賊の襲撃を受け、町は徹底的に掠奪され尽くしたという。サン・ロレンソ要塞は、17世紀に建築された砲台、大砲、砦などが、ほぼ当時のままで残り、植民地時代の要塞建築を見ることができる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パナマの世界遺産「パナマのカリブ海側の要塞群」についてご紹介します。パナマのカリブ海側の要塞群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。