世界遺産「パラナ川北岸のイエズス会ミッション(パラナ川)」の詳細情報

パラグアイの世界遺産・名所ガイド

Jesuit Missions of La Santisima Trinidad de Parana and Jesus de Tavarangue

パラナ川北岸のイエズス会ミッション

名称:パラナ川北岸のイエズス会ミッション(パラグアイ
英語名称:Jesuit Missions of La Santisima Trinidad de Parana and Jesus de Tavarangue
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1993年

イエズス会宣教師たちが築いたレドゥクシオン

16世紀以降のラテン・アメリカでは、イエズス会の修道士がレドゥクシオンという大規模な村落をつくり、先住民とともに共同生活を営みながら布教を行う活動が活発に行われた。パラグアイの南部、パラナ川北岸に残るミッションは、イエズス会修道士と先住民のグアラニ人が暮らした跡である。最古の歴史を持つサン・コスメ・イ・ダミアンには、学校や墓地、住居、日時計などが残り、当時の暮らしを想像させる。約4000人が暮らしたとされるトリニダードは、保存状態が良く、赤いレンガ造りの遺構、精巧な彫刻が施された教会の石壁が見事だ。また、教化集落は広場を中心に建物が建設される独特のつくりが特徴で、タバランゲの市街地にもそれが見られる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パラグアイの世界遺産「パラナ川北岸のイエズス会ミッション」についてご紹介します。パラナ川北岸のイエズス会ミッションの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。