南米のリマ近郊のおすすめスポット

さて今回は、リマから行ける手軽なビーチリゾートとして人気の「パラカス」を紹介しましょう。パラカスは、太平洋に突き出たパラカス半島の付け根にある小さな町。リマの人がよく週末に遊びにやって来る観光地で、リゾートホテルもいくつかあります。2007年の地震では大きな被害を受けましたが、今では復興してホテルやレストランの数も増えました。町は小さく、チャコ海岸(プラヤ・チャコ)にある桟橋を中心に、海沿いにシーフードレストランやカフェがずらりと並んでいます。少しいいリゾートホテルは町外れに、中級ホテルや格安のホステルなどは町なかに数多くあります。

ペルーの首都リマから行ける、近場の人気のビーチリゾート「パラカス」とは?(前編) ペルーの首都リマから行ける、近場の人気のビーチリゾート「パラカス」とは?(前編)

人気はバジェスタ諸島ボートツアー

このパラカスを有名にしているのが、沖合にあるバジェスタ諸島へのボートツアーです。このあたりは、緯度からいうと熱帯ですが、南極から冷たいペルー海流が流れて来るため、ふつうは熱帯では見られないようなアシカやペンギンなどが棲息しています。この「リトル・ガラパゴス」とも呼ばれるバジェスタ諸島へのボートツアーについては、別項で詳しく書きますね。またパラカスは、ナスカ文化に先駆けて紀元前に栄えた「パラカス文化」と呼ばれる、アンデスの初期文化が発展した場所でもあり、近郊には遺跡もあります。

バスとタクシーでパラカスへ

リマからパラカスへは直通バスもありますが、本数が1日2本程度と少ないので、一般的にはパンアメリカン・ハイウェイを南へ行くバスに乗り、まず最寄りの港町のピスコへ行きます(所要約3時間半)。ピスコのバスターミナルは、町から6kmほど離れたパンアメリカン・ハイウェイ沿いにあるので、そこからピスコの町までは乗合タクシーに乗り(1.5ソーレス=約60円)、ピスコでパラカス行きの乗合タクシー(3ソーレス=約120円)に乗換えれば、20分ほどでパラカスに着きます。私はリマではなく、最近人気のワカチナ・オアシスから行きました。ワカチナ〜パラカスは人気のツーリストルートなので直通バスもありますが、時間が合わなかったので一般のバスでピスコまで行き(約1時間)、バスターミナルから直接タクシーでパラカスのホテルまで行きました(所要30分、20ソーレス=約800円)。(後編へ続く)